高橋祥平のニュース

神戸DF高橋祥平、磐田への完全移籍が決定「名波監督の言葉に惚れ込んだ」

サッカーキング / 2016年12月06日17時16分

ヴィッセル神戸に所属するDF高橋祥平が、ジュビロ磐田へ完全移籍で加入することが決まった。6日に両クラブが発表した。 高橋は1991年生まれの25歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2009年には2種登録選手としてJ2で25試合出場1ゴールを記録した。翌2010年にトップチームへ昇格し、2012年までプレー。2013年から2シーズンは大宮アルディージャでプレ [全文を読む]

磐田DF高橋祥平が左大腿二頭筋肉離れで4〜6週間の離脱

超ワールドサッカー / 2017年03月05日14時16分

▽ジュビロ磐田は5日、DF高橋祥平の負傷を発表した。 ▽ヴィッセル神戸から今シーズン加入した高橋は、2月28日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関で検査を行った結果、左大腿二頭筋肉離れと診断。トレーニング合流まで4〜6週間程度を要するとのことだ。 ▽高橋は開幕戦となった2月25日のセレッソ大阪戦ではメンバー入りしていなかった。 [全文を読む]

磐田DF高橋祥平が左大腿二頭筋肉離れにより離脱

ゲキサカ / 2017年03月05日13時59分

[故障者情報] ジュビロ磐田は5日、DF高橋祥平の負傷状況について発表した。2月28日のトレーニング中に負傷した高橋は検査の結果、左大腿二頭筋肉離れでトレーニング合流まで4~6週間程度を要するとのことだ。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

磐田、DF高橋祥平の負傷を発表…全治までは4~6週間

サッカーキング / 2017年03月05日13時58分

ジュビロ磐田は5日、DF高橋祥平の負傷を発表した。 高橋は2月28日のトレーニング中に負傷。浜松市内の病院で検査を受けた結果、左大腿二頭筋肉離れで全治4~6週間と診断された。 [全文を読む]

磐田加入のDF高橋祥平に第二子誕生

ゲキサカ / 2016年12月20日13時38分

ジュビロ磐田は20日、来季より完全移籍で加入するDF高橋祥平に第二子が誕生したことを発表した。クラブを通じて高橋は、「奥さんが頑張って2人目の子を産んでくれたので、僕もサッカーに対し、より責任を持ち、家族とジュビロのために努力し、上位に行けるように頑張ります」とコメントしている。 [全文を読む]

磐田移籍のDF高橋祥平に第二子誕生 「家族とジュビロのために」

超ワールドサッカー / 2016年12月20日13時25分

▽ジュビロ磐田は20日、DF高橋祥平(25)に第二子となる女の子が18日に誕生したことを発表した。高橋はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「奥さんが頑張って2人目の子を産んでくれたので、僕もサッカーに対し、より責任を持ち、家族とジュビロのために努力し、上位に行けるように頑張ります」 ▽高橋は6日、ヴィッセル神戸から磐田への完全移籍が決 [全文を読む]

名波監督の口説き実った!神戸DF高橋祥平が磐田に完全移籍

ゲキサカ / 2016年12月06日17時55分

ジュビロ磐田は6日、ヴィッセル神戸からDF高橋祥平(25)を完全移籍で獲得したと発表した。 高橋は東京Vの下部組織出身で、2009年にトップチームデビュー。2種登録ながら、25試合に出場した。13年に大宮に移籍。15年より神戸に活躍の場を移していた。J1通算105試合9得点、J2通算111試合5得点。日本代表歴はないが、世代別の日本代表歴を豊富に持っている [全文を読む]

磐田、神戸からDF高橋祥平を完全移籍で獲得 決め手は「名波監督の言葉」

超ワールドサッカー / 2016年12月06日17時25分

▽ジュビロ磐田は6日、ヴィッセル神戸からDF高橋祥平(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽東京ヴェルディユースの高橋は、2009年に2種登録選手としてトップチームに登録されると、翌年から正式昇格。2013年から大宮アルディージャでプレーした後、2015年から神戸に活躍の場を移した。今シーズンの明治安田生命J1リーグでは13試合に出場している。 ▽ [全文を読む]

大宮vsF東京 試合記録

ゲキサカ / 2014年10月19日01時54分

【J1第28節】(NACK) 大宮 1-0(前半1-0)F東京 [大]高橋祥平(43分) [大]高橋祥平(56分)、家長昭博(60分) [F]武藤嘉紀(65分)、カニーニ(71分) 観衆:11,901人 主審:上田益也 副審:大川直也、村上孝治 ├大宮がJ1残留に前進 ├FW武藤「決めきれなくて申し訳ない」 ├DF太田「攻撃に迫力がなかった」 ├DFカニー [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】天才レフティー加入&競争激化で得点力アップへ…目指すは1ケタ順位《ジュビロ磐田》

超ワールドサッカー / 2017年02月23日21時30分

さらに、攻撃的DF高橋祥平の加入により、高い位置でボールを奪い、短い時間でシュートまで持っていくことも期待できる。これまで以上に攻撃的なサッカーが展開されるだろう。新加入選手がフィットすれば、既存の武器であるMFアダイウトン、MF太田吉彰の両サイドの攻撃にバリエーションが増え、得点力アップにつながるだろう。◆予想フォーメーション[4-5-1](C)CWS [全文を読む]

フォーカス