川畑真人のニュース

川畑リベンジ達成!D1GPお台場チャンピオンシップ

Walkerplus / 2016年10月24日17時25分

「追走バトル」の決勝は、川畑真人(Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING)と齋藤太吾(WANLI FAT FIVE RACING)という、前日に行われたD1グランプリ最終戦の決勝と同じ対戦となり、両者一歩も譲らない走りはサドンデスにまで及んだ。その2本目に齋藤太吾が攻めすぎて川畑真人をプッシュ! 川畑真人が優勝を果たした。2人 [全文を読む]

日本車&日本人ドライバーが300キロでドリフト世界最速記録を樹立!【動画】

clicccar / 2016年04月08日23時52分

GT-Rと川畑真人選手がついにやりました! ドリフトのギネス世界記録です。以前このサイトでもお伝えしたことがありましたが、これまでのドリフトスピードの世界最速記録は、ポーランドのドライバー、プジゴンスキー選手が、V8エンジンに積み換えられた86で記録した217km/h。このとき進入速度は256km/hだったようです。 そして、その記録を、昨年度のD1GPチ [全文を読む]

D1グランプリ富士は斎藤太吾が完全勝利し開幕2連勝!

Walkerplus / 2016年04月25日17時53分

午後に行われた追走トーナメントでも順当に勝ち上がり、決勝は、開幕戦同様、川畑真人(Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING)との1000馬力対決。ここでも安定した走りを見せて、開幕2連勝を飾った。 観客席には、クルマ好きの方はもちろんのこと、家族連れの姿が多く見かけられた。コース近くには、自動車関連メーカーが出展。グッズの販売や [全文を読む]

220Km/hオーバーの史上最高速ドリフトに挑戦「2015 D1グランプリシリーズ」第2戦 2015 SUZUKA DRIFT

PR TIMES / 2015年03月05日11時06分

今回は、昨年度 川畑真人が世界最高速度(非公認)*1を記録した、ドリフトへの進入最高速度(226.7km/h)に各ドライバー達が挑戦する事も注目となります。その他、インターネットLIVE中継によるレース配信や、付随イベントとして「鈴鹿スーパーラップ*2」を予定しております。D1GPは、今年で創立15周年を迎えるにあたり、東京オートサロンでは世界初となる電気 [全文を読む]

世界屈指のラリーレーサー ケン・ブロックとD1GPドライバー川畑真人による 世紀のドリフト合戦!勝者は・・・? 約8,500名を前に、土屋アンナさんが生歌を披露!

PR TIMES / 2014年07月07日19時02分

開催概要|KEN BLOCK’s NAGOYA EXPERIENCE日時 :2014年7月6日(日) 10:00~18:00会場 :中部国際空港セントレア臨時駐車場・特設会場出演者 :KEN BLOCK今村陽一、上野高広、内海彰乃、川畑真人、熊久保信重、佐久間達也、末永直登、手塚強、時田雅義、野村謙、日比野哲也、松川和也加賀晃(FMXライダー)、釘村孝太( [全文を読む]

夏休み最初の土日は大阪・舞洲でガチンコドリフトバトルを堪能! D1グランプリ第4戦開催

Walkerplus / 2017年06月10日08時00分

今年のD1グランプリは、昨年のチャンピオン斉藤太吾、その斉藤とシーズンを通して激戦を繰り広げた川畑真人、そして人気の日比野哲也など有力選手が新車を投入する一方、藤野秀之をはじめとするベテラン勢が活躍するなど、見逃せないシーズンとなっている。 23日にはシリーズの第4戦となる「2017 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES R [全文を読む]

ギリギリ攻めすぎ! ドリフトのプロが公道を本気で爆走するとこうなるっていう動画

ロケットニュース24 / 2017年05月28日20時15分

そして同イベントで、素晴らしい走りを披露したゲストドライバーが「川畑真人」選手だ。彼はドリフトの世界最高速度のギネス記録を更新した経歴を持つプロ中のプロ。もちろん、公道を走っても至高のテクニックが狂うことはなかった。 ・さすがプロ 動画では、冒頭から川畑選手が名車「日産シルビア」に乗って公道を爆走する様子が見られるのだが……スッゲェェエエエーーー! 少し [全文を読む]

目指せ「D1グランプリシリーズ in チャイナ」参戦!塚本奈々美のチャイナ・レポート①

clicccar / 2017年05月28日19時33分

ハンドル・シフトレバー・サイドレバーを忙しく扱うドリフト操作を左右逆転して行うのは至難の業…でも、広く海外での活動を目指す私としては左ハンドルのドリフト車両にも是非チャレンジしてみたいですね! 大会の結果は、多くの日本人ドライバーがマシントラブルなどで大苦戦する中、川畑真人選手が見事優勝、それを観ながら、私もぜひこの中で戦いたいとの想いを一層強くしました [全文を読む]

第2回「スペシャルステージ曽爾クラシック」開催! ゆっくりでも、速くでも楽しめるイベント

clicccar / 2017年05月14日11時40分

先導者の役割をする「0号車」のドライバーはD1GPチャンピオンの川畑真人選手が自らの愛車で務めます。 奈良県曽爾村の公道を利用して、クラシックカーやスーパーカーが走ります。 中にはどちらでもない現在の普通のクルマも参加してます。 この競技は、単にタイムを競うのではなく、設定速度に近い速度で走れたかを競います。普通に公道を走る部分では設定速度は当然制限速度 [全文を読む]

1000馬力級のニューマシンが続々! D1グランプリ4月1日開幕

Walkerplus / 2017年03月28日15時50分

注目は、昨年圧倒的な強さを誇りシリーズチャンピオンを獲得した齋藤太吾と、彼と激闘を繰り広げた川畑真人。齋藤太吾は、スーパーGTのGT300を走っていたコルベットZ06のGT3バージョンをベースとして、7.6リッターV8エンジンに8連スロットルを装着して800psを発揮するエンジンを搭載。対する川畑も、2017年版R35GT-Rをベースに、重量バランスと足回 [全文を読む]

フォーカス