長谷部康平のニュース

交流戦で今年も「パ・リーグ」が圧倒的なワケ なぜ、「セ・リーグ」野球は差を付けられたのか

東洋経済オンライン / 2017年06月07日18時10分

大学・社会人と高校生のドラフトが別々に行われた2007年は、大学・社会人で6球団が競合した大場翔太(東洋大)をソフトバンク、5球団が指名した長谷部康平(愛工大)を楽天が獲得。高校生は4球団が競合した中田翔(大阪桐蔭)を日本ハム、2球団がかぶった唐川侑己(成田高)をロッテが獲り、セは5球団競合の佐藤由規(仙台育英)をヤクルトが引き当てて一矢を報いるのがやっと [全文を読む]

2ケタは難しい?大卒1年目に10勝以上した投手

ベースボールキング / 2017年02月19日18時00分

一方で、“大学BIG3”と呼ばれた07年大学・社会人ドラフトでプロ入りした大場翔太、加藤幹典、長谷部康平の3人は、大場が3勝、長谷部が1勝、加藤が0勝に終わった。大場はプロ初登板となった楽天戦で、パ・リーグ史上初のプロ初登板で無四球完封勝利、4月5日のロッテ戦で16奪三振を記録し2度目の無四球完封勝利したが、5月以降は大学時代のような投球を見せることがで [全文を読む]

岸、細川を獲得 楽天の新加入選手は?

ベースボールキング / 2017年01月28日10時00分

【IN】 岸 孝之(投手/西武) 小山雄輝(投手/巨人) 細川 亨(捕手/ソフトバンク) ハーマン(投手/フィリーズ) 藤平尚真(投手/横浜高) 池田隆英(投手/創価大) 田中和基(外野手/立教大) 菅原 秀(投手/大体大) 森原康平(投手/新日鉄住金広畑) 鶴田圭祐(投手/帝京大準硬式野球部) 野元浩輝(投手/佐世保工高) 石原 彪(捕手/京都照英) [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【2007年・高】佐藤由規(仙台育英高・投手) ○ヤクルト ×楽天、巨人、中日、横浜 【2007年・大社】大場翔太(東洋大・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム、オリックス、巨人、阪神、横浜 【2007年・大社】長谷部康平(愛知工業大・投手) ○楽天 ×西武、ロッテ、広島、中日 【2009年】菊池雄星(花巻東高・投手) ○西武 ×日本ハム、楽天、ヤクルト、 [全文を読む]

未来のスター選手誕生の瞬間を!「プロ野球ドラフト会議2015」注目選手は彼らだ!

インフォシーク / 2015年10月22日12時00分

「打てる遊撃手」はどの球団も喉から手が出るほど欲しいために複数競合も予想されるが、楽天は過去に田中将大(2006・4球団)を始めとして長谷部康平(2007・5球団)、森雄大(2012・2球団)、松井裕樹(2013・5球団)、安楽智大(2014・2球団)と複数指名でのくじ引きにめっぽう強い。今回も立花陽三球団社長の"ゴッドハンド"が炸裂するか?平沢と同じく今 [全文を読む]

2014ドラフト決定、豊作年とは無関係? 歴代“重複指名”ランキング

週プレNEWS / 2014年10月25日06時00分

【複数球団が競合した選手たち】 8球団 1989 野茂英雄(新日鉄堺) → 近鉄が引き当て入団 1990 小池秀郎(亜細亜大) → ロッテが引き当てるも入団拒否 7球団 1995 福留孝介(PL学園高) → 近鉄が引き当てるも入団拒否 6球団 1979 岡田彰布(早稲田大) → 阪神が引き当て入団 1985 清原和博(PL学園高)→ 西武が引き当て入団 [全文を読む]

フォーカス