大田泰示のニュース

【プロ野球】勝手に妄想! 日本ハムの編成から見えてくる「ポスト大谷翔平」は中田の後輩!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月12日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ポスト陽岱鋼は岡大海、淺間大基、そして大田泰示 大方の予想通り、という表現が適切だろうか。陽岱鋼(日本ハム)がFA宣言をした。陽は会見で「来年の構想に自分の名前がなかった。自分のため家族のためにFAを悩みに悩んで決断した」という趣旨の発言をしている。 この発言にある「構想外」が真実かは不 [全文を読む]

日本ハム・大田泰示のブレイクで考える、セの「減点法」とパの「加点法」の違い

週プレNEWS / 2017年06月07日06時00分

彼には本当にいいトレードになった」(セ・リーグ某球団スカウト) 日本ハム・大田泰示(たいし)の勢いが止まらない。巨人で芽が出ず、昨オフに日本ハムにトレードされた“未完の大器”。これまではシーズン最多で4本塁打だったが、今年は5月に早くも6号を放って自己記録を更新中だ。 パ・リーグ関係者が言う。 「巨人では彼の長所であるパワーを生かすことよりも、欠点である『 [全文を読む]

新天地で躍動する日本ハム・大田泰示

ベースボールキング / 2017年05月24日11時15分

巨人からトレードで加入した日本ハムの大田泰示が、打撃で存在感をみせている。 巨人時代は松井秀喜さんが背負っていた『55』を与えられるなど、将来の4番候補として期待されていたが、レギュラーを獲得することができず、16年オフにトレードで日本ハムへ移籍した。 故障で開幕一軍スタートとはならなかったが、4月23日に移籍後初めて一軍に昇格すると、同日の西武戦、第1打 [全文を読む]

監督の違いで大化け? “将来の大砲候補”大田泰示が巨人で伸び悩んだ理由

週プレNEWS / 2016年11月17日06時00分

2日、巨人の大田泰示(たいし)外野手(26歳)、公文(くもん)克彦投手(24歳)と日本ハムの吉川光夫投手(28歳)、石川慎吾外野手(23歳)の2対2の交換トレードが発表された。 巨人の大田は、原辰徳前監督の母校でもある東海大相模高から2008年、ドラフト1位で入団。「将来の大砲候補」と期待されるも8年間で本塁打はわずか9本と伸び悩み、近年はほぼ“二軍の肥や [全文を読む]

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

巨人は大田泰示(外野手)と公文克彦(投手)、日本ハムは吉川光夫(投手)と石川慎吾(外野手)。 未完の大器・大田、2012年に最優秀防御率を獲得した吉川。人気の高い2人を含むだけに話題性は抜群。木枯らしとともにストーブリーグに火が灯った形だ。 巨人と日本ハムといえば、近年は活発にトレードを実施しているいわゆる“トレードホットライン”。今回のトレードを含め、こ [全文を読む]

アンダーアーマー新作PV「Get your G-ARMOUR.」2015年11月20日(金)より配信開始~来季にむけ、トレーニングに励む若き選手達の練習風景を収録~

PR TIMES / 2015年11月20日16時58分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3939/85/resize/d3939-85-588106-17.jpg ][動画: http://www.youtube.com/watch?v=SDu5ukunLJI ] 今回のプロモーション動画では、ジャイアンツの大田泰示選手、岡本和真選手、小林誠司選手、戸根千明選手という将来を担う若手選手4名の [全文を読む]

“G‐ARMOUR”着用の巨人軍6選手が豪華出演!アンダーアーマー新TVCM「Get your G-ARMOUR.」Season.2 2015年7月15日(水)より全国一斉オンエア開始

PR TIMES / 2015年07月15日17時42分

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=BtdwzEAaw8w ][画像1: http://prtimes.jp/i/3939/63/resize/d3939-63-240797-0.jpg ] http://youtu.be/BtdwzEAaw8w 今回の新CMでは、巨人軍 阿部慎之助選手、大田泰示選手、高橋由伸選手、菅野 [全文を読む]

DeNA・筒香と巨人・大田に明暗 高卒大砲候補が開花する時期は

NEWSポストセブン / 2014年05月23日16時00分

一方、他球団を見ると、筒香より1年先輩で高卒6年目の巨人・大田泰示はいまだレギュラー獲得に至っていないどころか出場機会も少ない。松井秀喜氏の付けた背番号55を入団時から背負った“未来の大砲”候補は、打撃がふるわず、今年からは背番号を44に変更し、再出発している。 「今年は、阿部慎之助の自主トレに同行を許されず、いわば突き放された格好に。筒香と状況は似ていま [全文を読む]

日ハム・大田、恩返し弾!江本氏「バットの振りがよくなった」

ベースボールキング / 2017年06月11日11時15分

昨オフにトレードで巨人から日本ハムへ移籍した大田泰示が、古巣に強烈な一発を含む3安打1打点の活躍をみせた。 この日は移籍後初めて『1番・指名打者』でスタメン出場となった大田。「いろいろ考えすぎると自分の打撃ができなくなるので、いつも通り打席に入りました」。平常心で打席に入った大田は初回の第1打席、巨人の先発・田口麗斗が投じた高めのストレートを豪快に振り抜き [全文を読む]

“古巣対決ラッシュ”の札幌、最後の目玉は07年・巨人のドラ1右腕 11日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月10日22時00分

日本ハムは大田泰示、矢野謙次、市川友也、巨人では陽岱鋼や石川慎吾ら、“古巣対決”が連発している両軍。村田はプロへの扉を開いてくれた古巣を相手にどんな投球を見せるのか。勝ち越しがかかった重要な一戦で、大きな注目が集まる。 【交流戦】 日本ハム(村田透)-巨人(宮国椋丞) <札幌ドーム 14時00分> 楽天(岸孝之)-広島(中村祐太) <Koboパーク 13 [全文を読む]

「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(2)菅野が尾花コーチに不満爆発!

アサ芸プラス / 2017年06月10日17時56分

昨年、栗山監督の待望で実現した(原氏の後輩となる東海大相模出身の)大田泰示(26)の日ハム移籍についてまで『原監督誕生の布石だったのではないか』と危ぶむ声が出ている」(球界関係者) [全文を読む]

5連勝中の広島はパ首位の楽天と対戦!昨季沢村賞ジョンソンが復帰登板 9日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月09日16時07分

昨年11月にトレードが発表された石川慎吾(巨人)や大田泰示(日本ハム)らも、公式戦では初めての対戦となる。新天地で活躍の場を得た両者が、古巣相手にどのようなプレーを見せるのかも気になるところ。先に連敗を脱出するのはどちらのチームになるのか!? 【9日の試合予定】 日本ハム(高梨裕稔)-巨人(マイコラス) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 [全文を読む]

プロ野球2017交流戦「新3大遺恨バトル」はこれだ!(1)「巨人vs日ハム」は遺恨だらけ

アサ芸プラス / 2017年06月03日09時56分

今オフには大谷翔平(22)や中田翔(28)の流出問題もありますが、昨年日本一となったこともあり、『3年間で新しいチームを作れればいい』という考えで動いている」(スポーツ紙デスク) そして、まんまと“在庫”で獲得したのが大田泰示(26)だった。下位打線ではあるもののレギュラーに定着し、すでにキャリアハイである6本の本塁打を記録している。「栗山英樹監督(56) [全文を読む]

遺恨渦巻くプロ野球交流戦、ソフトバンク達川ヘッドと“あの人”は犬猿の仲!?

アサ芸プラス / 2017年05月30日17時58分

昨オフにもFAやトレードで、陽岱鋼や吉川光夫、大田泰示ら複数の選手が行き来している巨人VS日本ハムは必然的に古巣への意地などが取りざたされ注目を集めている。 一方、意外なカードで、より確執が噴出している組み合わせがあった。 DeNAの高田繁GMとソフトバンク・達川光男ヘッドコーチが、顔を合わせるだけで大炎上必至なほど犬猿の仲だというのだ。「DeNA創設時 [全文を読む]

北の大地で見せた進化 大田泰示の確かな成長

ベースボールキング / 2017年05月29日11時45分

そんななか、特に明るい話題を振りまいているのが大田泰示だ。トレードで加入した未完の大砲は、若手主体で構成する日本ハムの“のびのび野球”が性に合っているのか、どこか悲壮感を感じさせた巨人時代よりも明らかに躍動している。 5月26日のソフトバンク戦では、3回二死三塁の場面で決勝の6号2ランをマーク。甘い初球のストレートを完璧に打ち抜く豪快な一発だった。 しか [全文を読む]

覚醒・大田泰示は吉岡雄二の再来?【二宮清純のスポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年05月29日06時35分

言うまでもなく大田泰示のことだ。 2009年のドラフト1位。高校通算65本塁打。原辰徳監督(当時)の母校・東海大相模の出身ということもあって注目を浴びた。背番号「55」は大田が入団する7年前まで松井秀喜が付けていたもの。球団の彼に対する期待の大きさを窺わせた。 ところが、なかなか「大器」から「未完の」の3文字がとれない。身長188センチ、体重95キロの偉丈 [全文を読む]

ソフトB・千賀が6勝目 ノムさんの評価は?

ベースボールキング / 2017年05月29日00時30分

続く大田泰示を空振り三振、石井一成を左飛に仕留め、無失点で切り抜ける。 千賀は3回以降も、スコアボードに0を並べていき、6回まで日本ハム打線を無失点に抑える。しかし、野村氏は「ちょっと千賀もコントロールを乱しているね。外角低めのストレートが決まっていない。やられるよ」とコメント。野村氏が指摘した通り、千賀は7回にレアードに一発を浴び失点。それでも、千賀はこ [全文を読む]

西武が逆転で5連勝!広島は首位・阪神とゲーム差なし 26日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月26日22時10分

大田泰示が決勝弾。 ▼ 楽天 1 - 5 西武(Koboパーク) <試合時間:2時間54分 観衆:25,297人> 西|000 000 050|5 楽|000 100 000|1 [勝] 菊池(5勝2敗) [負] 森原(1勝3敗) [本] なし [トピック] ☆西武が5連勝! ☆8回一気の5得点で鮮やか逆転勝ち。 ▼ ロッテ 5 - 4 オリックス(ZOZ [全文を読む]

日ハム・大田、巨人時代の本拠地・東京Dで躍動!

ベースボールキング / 2017年05月12日21時50分

○ 日本ハム 15 - 1 ロッテ ● <7回戦 東京ドーム> 日本ハムの大田泰示が、昨季までプレーしていた巨人の本拠地・東京ドームで、自身初となる1試合2本塁打を放つなど躍動した。 2回一死走者なしで迎えた第1打席、ロッテのエース・涌井秀章が投じた高めのツーシームを「詰まり気味でしたけど、甘いボールをしっかり捉えられました」と第2号の先制ソロをレフトスタ [全文を読む]

日ハム“大花火大会”!1950年の球団記録に並ぶ7本塁打で大勝

ベースボールキング / 2017年05月12日21時11分

0-0で迎えた2回、一死走者なしで大田泰示がロッテ・涌井から先制の2号ソロを放った。 すると、1点リードで迎えた3回には、二死から近藤健介が3号ソロを右翼席に叩き込むと、中田翔が四球で出塁、レアードが8号2ランを放って、リードを4点に広げた。 さらに、4回には先頭の大田泰が四球で出塁。市川が犠打、石井は空振りに倒れて二死となるも、続く西川が3号2ラン。6 [全文を読む]

フォーカス