森民夫のニュース

小池百合子 欲望と裏切りの永田町「にんげん相関図」!(1)安倍総理が発した「小池ブームはすごいね~」の意味

アサ芸プラス / 2016年11月07日12時55分

この選挙は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が争点となり、現職の泉田裕彦氏(54)が出馬を撤回したあと、当初、自公推薦候補の森民夫氏(67)以外に候補者がおらず、楽勝ムードが漂っていた。 しかし、これまで国政選挙で4回落選していたが、再稼働に慎重姿勢の米山隆一氏(49)が出馬表明すると、あっという間に情勢調査で接戦に持ち込まれ、慌てて二階氏ら党幹部が現地入り。 [全文を読む]

反原発知事への過激ネガキャンで自民・大手電力に加担?批判殺到の新潟日報が真っ向反論

Business Journal / 2016年10月29日06時00分

10月16日、新潟県知事選挙で原発再稼働反対派の米山隆一氏(共産、自由、社民推薦)が森民夫氏(自民、公明推薦)を退け、泉田裕彦前知事の路線を引き継ぐことになった。 その数カ月前、原発再稼働反対を訴える泉田知事が出馬を撤回し、新潟県民の多くが言葉にならない無力感に襲われていた。最後の土壇場で、原発再稼働に危機感を抱いた共産、自由(旧生活の党)などの原発再稼働 [全文を読む]

衆院、来年1月解散説を自民党関係者は否定…来年12月選挙が党上層部では有力

Business Journal / 2016年10月27日06時00分

加えて、10月16日投開票の新潟県知事選では、民進党が自主投票としながらも、自公推薦の森民夫氏は負けてしまった。今後、野党が政策協定を結び、統一候補の準備が整えば、衆院選はとてつもなく厳しい結果となる。だから、まだ野党の足並みが揃わないうちに解散に踏み切るのは当然のことだ」(同若手議員) 確かに、野党の足並みはまだ揃わないまま。10月23日投開票の東京10 [全文を読む]

新潟県知事選で原発再稼働反対の米山隆一候補が当選した理由...官邸の謀略と東電のデタラメに県民が怒り

リテラ / 2016年10月17日08時30分

柏崎刈羽原子力発電所の再稼働が争点となった新潟県知事選は、共産、自由、社民党推薦で、再稼働反対の米山隆一氏が、自民、公明党推薦の再稼働容認派の森民夫前長岡市長を破って当選をはたした。 新潟県知事選をめぐってはこの間、本サイトでも指摘したように、安倍官邸と自民党が原発再稼働のために手段を選ばない謀略を仕掛けていた。 当初、4選出馬を表明していた再稼働反対派の [全文を読む]

新潟県知事選が告示、4人が届け出

政治山 / 2016年09月29日12時00分

届け出たのは、元団体職員の三村誉一氏(70)、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=、医師の米山隆一氏(49)=共産、社民、生活推薦=、行政書士の後藤浩昌氏(55)です。 選挙戦では、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働への対応が最大の争点となる見通しです。また、知事選を巡っては、泉田裕彦知事(54)が4選を目指して一度は出馬を表明したものの、地元新聞と対 [全文を読む]

<国による倫理観の押し付けに異議>「道徳」の「特別教科化」を決めた委員はこんな人たち

メディアゴン / 2014年11月06日20時55分

専門は通訳学、通訳教授法)・橋本昌(6期目の茨城県知事)・橋本都(青森県初の女性教育委員会教育長)・濱田純一( 東京大学総長)・早川三根夫(岐阜市教育委員会教育長)・平尾誠二 (神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー、元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督)・無藤隆(教育学者、心理学者)・森民夫(建設官僚を経て新潟県長岡市長になり3期目)・吉田晋( [全文を読む]

大林宣彦氏「世界の爆弾が花火になれば戦争なくなる」の思い

NEWSポストセブン / 2012年04月22日07時00分

この花火も人の心が映っているんだな、と思って、隣にいた長岡市長の森民夫さんに、『この花火には心がありますか?』と聞くと、『大林さんにも、見えましたか。実はあるんです』といって、花火の歴史を聞かせてくれたんです」(大林さん) 1945年8月1日。長岡市は米軍の空襲を受け町は壊滅した。その復興を願い、終戦の翌々年から毎年、米軍の攻撃が始まったのと同じ日の同じ時 [全文を読む]

フォーカス