武田邦彦のニュース

なぜ日本より、ヨーロッパの生活は「豊か」に見えるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月11日04時30分

メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授・武田邦彦先生は、成熟した社会をつくるために欠かせない人々の「豊かさ」は、収入だけではなく、住環境にも大きく左右されるとの持論を展開。先進国であるにもかかわらず、日本人からヨーロッパのような余裕が感じられないのはなぜなのか、その理由について独自の見解を述べています。 ヨーロッパと [全文を読む]

日本人の美徳「節約」が、景気低迷の原因になっているパラドックス

まぐまぐニュース! / 2017年05月08日04時30分

大好評の中部大学教授・武田邦彦先生による「自分の決意で給料を2倍にする方法」シリーズ。今回のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では、「給料を上げるには我々が消費することが大前提」であるにもかかわらず、日本がその方向に進めない2つの理由を記しています。 大前提として、我々が消費しなければ給料は上がらない 日本人が「ドンドン使って、楽し [全文を読む]

給料2倍は不可能ではない。武田教授が解説する「景気は気から」法則

まぐまぐニュース! / 2017年05月02日05時00分

国が隠し持つ内部留保の衝撃的な金額」で、日本政府は「国民が苦労して稼いできたお金」を隠し持っており、これらをきちんと国民に返せば一人あたり3000万円以上にもなるという衝撃的な真実を暴いた中部大学教授の武田邦彦先生。今回のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では、過去に池田勇人内閣が高度成長期の波に乗って日本人の給料を瞬く間に2倍にし [全文を読む]

なぜ財務省は、息を吐くように「増税」をしたがるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月20日04時45分

国が隠し持つ内部留保の衝撃的な金額」で、「国民が苦労して稼いだお金」を国は政府や企業、外国などに分散して隠し持っている、という衝撃的な真実を暴いた中部大学教授の武田邦彦先生。今回のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では、「なぜ政府は国民から税金を騙し取るようになったのか?」と題し、政治家を利用して財務省が国民から税金を騙し取る「から [全文を読む]

国民1人あたり3100万円。国が隠し持つ内部留保の衝撃的な金額

まぐまぐニュース! / 2017年04月13日10時00分

「なぜ日本人の給料は上がらないのか? 武田教授が暴露する巨大なウソ」、「「日本は借金大国」という大ウソを報じた、政府とNHKの罪と罰」の2回に渡って国の嘘を暴いてきた中部大学教授の武田邦彦先生。今回のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では、日本国民に国が返すべきお金の金額について驚くべき事実を暴露しています。 日本の勤労者は1人あた [全文を読む]

「日本は借金大国」という大ウソを報じた、政府とNHKの罪と罰

まぐまぐニュース! / 2017年04月06日04時45分

前回「なぜ日本人の給料は上がらないのか? 武田教授が暴露する巨大なウソ」で、財務省とそれに従う御用学者の嘘を論理的に暴いた中部大学教授の武田邦彦先生。今回のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では、前回に続き「日本には膨大な借金がある」という、もはや一般常識となりつつある認識について、日本の連結決算などを引きながら真っ向から反論。「本 [全文を読む]

日本のリサイクル運動は「もったいない美徳」を利用した集団詐欺か

まぐまぐニュース! / 2017年01月04日05時00分

これまで4回に渡り、ゴミの分別・リサイクルについて異を唱えてきたメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授の武田邦彦さんが、今回「暴露」するのは、国のリサイクル法制度作成に携わった東大・慶応大の教授が放った信じ難い発言。武田先生は彼らの暴言に対し憤りを露わにした上で、「ゴミの分別とリサイクルが、日本文化を根底から破壊する [全文を読む]

ペットボトルの分別はやめよう。武田教授が暴露するリサイクル事情

まぐまぐニュース! / 2016年12月15日05時00分

前回「日本の「ゴミの分別」は本当に役に立っているのか?武田教授が苦言」という記事で日本のリサイクル事情の裏側について暴露した、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で、中部大学教授の武田邦彦先生。今回は、ペットボトルなどのプラスチックのリサイクル・分別について、「分別は無意味である」「燃やして処理した方が無駄はない」「リサイクルす [全文を読む]

日本の「ゴミの分別」は本当に役に立っているのか?武田教授が苦言

まぐまぐニュース! / 2016年12月08日05時00分

武田教授が指摘する日本人の悪癖」という記事で一般論を覆す事実を明かした、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で、中部大学教授の武田邦彦先生。私たちが日頃から自治体のルールに従って厳格なルールに縛られている「リサイクル」や「ごみの分別」は本当に必要なのかをテーマに、実際の数字を見ながら今後数回に渡って検証していきます。 分別は役に [全文を読む]

NHKは地球温暖化でもヤラセ報道…NASAが南極の氷は増えていると報告

まぐまぐニュース! / 2015年11月11日20時00分

中部大学の武田邦彦教授は、自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で、公共放送局NHKが、温暖化によって南極の氷が溶けて南の小国・ツバルが沈もうとしているという「ヤラセ報道」などを繰り返していた、と暴露しています。 「温暖化で海水面上昇、沈むツバル」のシナリオは大嘘だった 戦後になり、「東京オリンピック」が大きなイベントで、「オリン [全文を読む]

なぜ「原発が首都圏から遠い理由」を聞くのはNGなのか?

まぐまぐニュース! / 2015年10月15日20時00分

かつて内閣府原子力安全委員会に身を置いたこともある中部大学教授の武田邦彦先生は『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の中で、日本には「地震が来ても原発は安全」という建前が通ってしまっていると暴露しています。 「原発は危険だが安全」!? 日本社会で今だに蔓延る本音と建て前 フランスの原発は延々とつづく田園風景の中にごく普通に見られます。私が最初に [全文を読む]

【安保法】この国に、せめて民主主義ぐらいは残っているのか?

まぐまぐニュース! / 2015年09月24日20時00分

この法案を巡っては様々な批判が噴出しましたが、中部大学教授の武田邦彦先生は『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の中で、国民が選挙で選んだ政権が「公約」を守ってはいけないのならば、それは民主主義とは言えない、と指摘しています。 自由をなくした日本。民主主義の生き残りを探る 私たちの日本は、平和で自由な国と思っていたのですが、最近、急に不自由にな [全文を読む]

定年制と年金は廃止すべき。「超高齢化社会」を迎える日本の課題

まぐまぐニュース! / 2015年09月13日19時50分

中部大学教授の武田邦彦先生は『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』でこの問題について大胆な提言を行っています。 「高齢化社会」に伴った、政府がやるべき4つの政策 もともと長寿で元気な人が多い日本を作るためにやるべき政策は、 1)定年制の廃止(男女や年齢で差別しない)2)年金の廃止と生活保護の適用3)地方行政と町作りの変更、それに、それらの政策の [全文を読む]

実は「医師のサボり」で増加していた熱中症。武田邦彦教授が指摘

まぐまぐニュース! / 2015年09月02日03時00分

命を落とすこともある恐ろしい症状ですが、中部大学教授の武田邦彦先生は、「気候は熱中症になりにくい方向になっている」と言います。では、なぜこれだけの方が「熱中症」として運び込まれる事態になっているのでしょうか。『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』では独自の考察が展開されています。 年々増え続ける原因は「医師のサボリ」 熱中症が増加している。「熱 [全文を読む]

なぜ日本人の給料は上がらないのか? 武田教授が暴露する巨大なウソ

まぐまぐニュース! / 2017年03月30日05時00分

しかし、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学教授の武田先生は、「国や御用学者の嘘を見抜いた上で自分が決意さえすれば、給料は2倍にできる」との驚きの持論を展開しています。いったい私たちは、どんな「嘘」をつかれているというのでしょうか。 決意次第で給料を倍に上げる方法 1960年に池田勇人内閣総理大臣が国会で「所得を倍増す [全文を読む]

ダイオキシンは嘘だった。武田教授が暴露「間違いだらけの環境問題」

まぐまぐニュース! / 2017年03月17日04時30分

最近、あまり耳にしなくなったなぁと思いませんか? メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学の武田教授は、マスコミが報道する「環境問題」に以前から疑問を投げかけていました。武田教授は、古くから繰り返されていきたマスコミによる「環境問題」の報道は「捏造」や「根拠のないデータ」に基づく誤報であると断言。これらの「架空の環境問題」 [全文を読む]

嘘だらけのコレステロール基準値、なぜ病院は見直しに反対なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月09日04時45分

熱狂的な健康ブームが過ぎ去り、人々は冷静さを取り戻しつつありますが、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者で中部大学の武田教授が病院や医師に対して疑問を呈しています。武田教授は、病院や製薬会社の利権でしかない「コレステロールの嘘」が明かになったことは良いが、医師が「適正な血圧」を答えられなくなったり、コレステロールを減らしたために [全文を読む]

トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報

まぐまぐニュース! / 2017年02月09日04時30分

メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者である、中部大学の武田教授は、日本でも例外なく続けられるメディアの「反トランプキャンペーン」について、アメリカ在住の友人などの意見も交えながら分析。「民主主義とは何か」について問いかけています。 トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報 アメリカはトランプ大統領の就任で揺れ [全文を読む]

リサイクル運動が、いかに「しょうもない偽善」かを説明しよう

まぐまぐニュース! / 2017年02月03日04時45分

ゴミの分別・リサイクルについて異を唱えてきた、メルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者である、中部大学の武田教授。今までの記事では、リサイクルやゴミの分別による弊害や、メディアが伝えてきた嘘について暴露してきましたが、今回は著者のもとに届いた異論のメールを取り上げ、なぜ著者が「環境問題を唱える人々」を偽善だと思うかについて、はっきり [全文を読む]

贅沢をしている高級官僚が「CO2削減」を掲げるニッポンの矛盾点

まぐまぐニュース! / 2017年01月27日04時45分

ゴミの分別・リサイクルについて異を唱えてきたメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』の著者である、中部大学の武田教授。今までの記事では、リサイクルやゴミの分別による弊害や、メディアが伝えてきた嘘について暴露してきましたが、今回は贅沢三昧な暮らしをする高級官僚や政治家が「CO2削減」を唱えることの矛盾と、真面目な日本人がリサイクルに真剣に取 [全文を読む]

フォーカス