野木亜紀子のニュース

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

3位(8票)■『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』(TBS系)2010年■『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)2016年いかがです? 片や奇才・堤幸彦演出の異色の刑事サスペンス、片や名人・野木亜紀子脚本の社会派ラブコメディー。どちらも熱狂的なファンを持つ点で、これも順当な選出でしょう。面白いのは、一見、まるで畑違いの2作品だけど [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】要潤『掟上今日子』にゲスト出演。「新垣ゆいぴょんに会ってきました」

TechinsightJapan / 2015年11月27日15時55分

日本テレビ系の土曜ドラマ『掟上今日子の備忘録』で脚本を担当する野木亜紀子さんが11月25日、『野木亜紀子(nog_ak)ツイッター』で『要潤(kanamescafe)ツイッター』のつぶやきをRTして「キャナメさんが! 掟上今日子の備忘録に出てくれますよー」と知らせている。 要潤は「あー、寒かった。そしてついに我らのアイドル、ゆいちゃんことガッキーこと新垣 [全文を読む]

「逃げるは恥だが役に立つシナリオブック」、発売前に重版決まる

J-CASTテレビウォッチ / 2017年05月16日16時58分

脚本を手がけた野木亜紀子氏は16日(2017年5月)、自身のツイッターで重版が決まったことを明らかにした。「逃げ恥」人気はまだ続いているようだ。野木氏は「発売前ですが重版が決まったそうです。部数・時期は未定ですが、欲しい方のお手元には届くと思います」とつぶやき「ではここで心さんと小泉くんに踊っていただきましょう。 \重版出来!重版出来!重版出来!/」と自身 [全文を読む]

3/30発売『いのちの車窓から』の発売を記念し、『ダ・ヴィンチ』5月号にて 星野源 総力特集決定!

PR TIMES / 2017年03月03日15時27分

『いのちの車窓から』のインタビューほか、作家・米澤穂信氏との対談、作家・乙一氏によるトリビュート小説寄稿、脚本家・野木亜紀子氏による『逃げ恥』寄稿など、星野源の魅力に迫る全35ページ超にて展開予定です。 [画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3110/resize/d7006-3110-862791-0.jpg ] ▶▶▶ダ・ヴィ [全文を読む]

AERA連載中の星野源「音楽の話をしよう」。2月6日(月)発売号の対談ゲストは人気脚本家の野木亜紀子さん

PR TIMES / 2017年02月07日11時48分

ニュース週刊誌「AERA」(朝日新聞出版)では、2017年2月6日発売号(2月13 日号)から 4週にわたって、星野源さんの対談連載「音楽の話をしよう」のゲストに脚本家の野木亜紀子さんをお迎えします。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で津崎平匡役を演じた星野源さんと、脚本を担当した野木亜紀子さんが、ドラマの裏話から、演技について、脚本家の醍醐味、作品への思い [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

」小学館の人気コミックを名人・野木亜紀子サンが珠玉の脚色。黒木華サンがハマり役でしたね。オダジョーもいつものスカした役じゃなくて好感が持てました(笑)。小学館だけじゃなく、ライバルの講談社や、ロケで使われた三省堂書店の本店など、出版業界全体の協力体制も素敵でした。6位(1票)■『クイズ スター名鑑』(TBS系)「タレント名鑑時代から視聴率は良くなかったけど [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

同ドラマの脚本は、『空飛ぶ広報室』や『掟上今日子の備忘録』、そして今や話題沸騰の『逃げるは恥だが役に立つ』でお馴染みの野木亜紀子サン。あらためて彼女の才能を認識した作品だった。■7月 大穴『HOPE~期待ゼロの新入社員~』の健闘連ドラ7月クールは、前クールに続いて、日テレ水曜10時枠とTBS日曜劇場が平均2桁視聴率と健闘。前者が北川景子主演の『家売るオンナ [全文を読む]

新垣結衣&星野源にもう会えない?『逃げ恥』ロスの効果的な対処法とは

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日12時30分

「『逃げ恥』の脚本家は、野木亜紀子さん(41)。もともとフジテレビでデビューしていたのですが、日本テレビやTBSなどにも活躍の場を広げています。デビューは36歳と遅いのですが、才能のある作家さん。ドラマ『掟上今日子の備忘録』なども手がけています。こちらは日テレなのですが、新垣結衣が主演です。西尾維新の小説の初実写化で好評を博しました。他には『重版出来!』 [全文を読む]

逃げ恥に乙葉が登場 人妻の色気に理性を失うネット民たち

しらべぇ / 2016年12月21日17時00分

#逃げ恥 #真田丸 #黙れ小童— *Akkii*Akiyama_Azu (@KRAUPSUA) 2016年12月20日ああぁぁああ!!乙葉が着てるコート見覚えあるなと思ったら可愛いなと思ってたchestyのコート、、、可愛いいいい〜〜〜〜乙葉ちゃんが着てるのもまた良き、、、#逃げ恥 pic.twitter.com/itVEg5ZWwA— な (@mkm_ [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

■脚本・野木亜紀子 そんな絶好調の同ドラマの脚本は、野木亜紀子サンだ。僕が今、『リーガルハイ』の古沢良太サンと並んで、最も信頼を寄せる脚本家である。 実は、そのキャリアは意外と浅い。2010年にフジテレビのヤングシナリオ大賞を受賞して、まだ業界7年目。でも作品は、『空飛ぶ広報室』(TBS系)に『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)、『重版出来!』(TBS系 [全文を読む]

フォーカス