朝井リョウのニュース

高橋みなみ&朝井リョウ氏が異色のタッグ「高橋さんの相手になぜ私が選ばれたのか」「ドキドキ」

10 / 2016年12月14日05時00分

【高橋みなみ/モデルプレス=12月14日】タレントの高橋みなみが、小説家の朝井リョウ氏とタッグ組み、ニッポン放送で新ラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウヨブンのこと」(毎週日曜日午後10時30分~)を2017年1月1日よりスタートさせる。異色のタッグといえる2人のコンビが実現したきっかけは「オールナイトニッポン」を経験し、ラジオパーソナリティとしても定評のあ [全文を読む]

朝井リョウ氏が絶賛! 『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』バレリーナを目指して滝に打たれる?

9 / 2016年12月08日07時00分

加藤千恵さん/朝井リョウさんが『谷ゆき子』の超展開を絶賛! この『真夜中のニャーゴ』、先週11月30日に配信された加藤千恵さん/朝井リョウさんがパーソナリティーを務める回で、『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』を熱い想いを交えて紹介してくださいました! ◎放送前の朝井リョウさんの意気込み 本日23:05から「真夜中のニャーゴ」 #ニャーゴ水 に出演しま [全文を読む]

映画「何者」公開記念!原作小説『何者』がブックパス限定で読み放題!!朝井リョウ直筆サイン入り本のプレゼントも実施

9 / 2016年10月14日13時50分

今秋大注目の映画の原作小説『何者』がブックパスの読み放題に登場! 幅広い層から絶大な支持を受ける人気作家・朝井リョウが、就活大学生の自意識をリアルに描いた長編小説『何者』。発売当初より大きな反響を呼び、第148回直木賞を受賞した本作品が、豪華俳優陣で映画化!今秋大注目の映画「何者」が、いよいよ10月15日(土)に公開します。 「ブックパス」では、映画公開 [全文を読む]

~審査委員長朝井リョウ氏より子どもたちへ賞状を授与~ 第5回 私のおすすめブックコンテスト表彰式を開催! 朝井リョウ氏がおすすめ!文章力アップの秘訣は?

8 / 2016年11月18日14時30分

今年は過去最多の応募となる18,045作品の応募をいただき、審査委員長の朝井リョウ氏などによる厳正な審査の上、大賞4作品と審査委員長賞1作品を表彰しました。受賞者と朝井リョウ氏との記念撮影(11月13日 東京マリオットホテルにて)<受賞者>【小学校低学年の部 大賞】ペンネーム:小百合さん「おすすめの本「さかさ町」を読んで」 作者:F.エマーソン・アンドリ [全文を読む]

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生ら豪華キャスト集結! 朝井リョウ『何者』実写映画化に期待の声

7 / 2016年03月24日17時30分

平成生まれの直木賞作家として世間にその名を残した朝井リョウの代表作『何者』が、主演・佐藤健をはじめ有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之など超豪華俳優陣で2016年10月15日(土)に実写映画化されることが決定した。これにはファンも「キャスト豪華すぎいいいいい!」「この豪華なキャストなら絶対いい作品になること間違いなしだな」「これは濃ゆい面々! [全文を読む]

朝井、会社やめるってよ! ウソでもギャグでもなく、朝井リョウが東宝を退職!

7 / 2015年04月22日13時00分

なんでも、作家の朝井リョウが、二足のわらじで勤務していた映画会社・東宝を辞めたというのだ。 朝井リョウといえば、こじらせ男子たちの、嫉妬と羨望の眼差しを一身に集めている作家。早稲田大学在学中の20歳のときに『桐島、部活やめるってよ』(集英社)で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。映画化された『桐島〜』はヒットし、アカデミー賞も受賞。そして、日本でいちばん有名 [全文を読む]

審査委員長 朝井リョウ氏 による講評も! 第5回 私のおすすめブックコンテスト 表彰式を開催! 【11月13日(日)/ 東京マリオットホテル(品川)】

6 / 2016年11月04日13時00分

11月13日(日) 東京マリオットホテル(品川)にて、審査委員長(直木賞受賞作家 朝井リョウ氏)、協力出版社をお招きし、大賞・審査委員長賞受賞者の表彰式を開催します。個別指導塾「明光義塾」が主催する第5回「私のおすすめブックコンテスト」の入賞者が決定しました。今回は過去最多となる18,045作品の応募がありました。11月13日(日) 東京マリオットホテル( [全文を読む]

~子どもたちが手に入れた新しい視点~ 第5回私のおすすめブックコンテスト 18,000作品の中から朝井リョウが選んだ大賞作品が決定!

5 / 2016年10月21日17時00分

審査委員長に直木賞受賞作家の朝井リョウ氏を迎え、小学生低学年、小学生高学年、中学生、高校生の各部門から大賞を4名、および審査委員長賞や出版社特別賞など各入賞作品を決定しました。■大賞【小学校低学年の部 大賞】 小百合さん 小学3年生 ・おすすめの本「さかさ町」を読んで ・おすすめしたい人 お友だち ・審査委員より 題名だけではなく中身が読みたくなる「おすす [全文を読む]

朝井リョウ氏 「次世代へバトンを渡す覚悟はできてます」

5 / 2016年08月21日16時00分

就職活動を通して自分の“今”と向き合い、「何者」かを模索する5人の大学生を描いた『何者』(新潮社刊・ 朝井リョウ著)だ。 この作品で初めて平成生まれの直木賞作家として世間に名を轟かせた小説家・朝井リョウ。就職活動、兼業作家生活を経て、昨年の春に2年働いた会社・東宝を辞め、執筆活動に専念するようになった彼の“今”との向き合い方とは――。 小説家、朝井リョウ[全文を読む]

朝井リョウ原作の『チア男子!!』アニメ化決定に「こりゃあ見るしかないな」とファン興奮!

5 / 2016年04月04日17時30分

チアリーディングに青春をかけた男子たちを描いた朝井リョウ原作の『チア男子!!』がTVアニメ化され、2016年7月から放送を開始することが分かった。直木賞作家の小説が待望のアニメ化とあって「チア男子アニメ化するのか! 原作読んでめちゃくちゃはまったなー」「ちょ、朝井リョウ初めてのアニメ化じゃない!? こりゃあ見るしかないな」「朝井リョウに外れはないから、もち [全文を読む]

フォーカス