菊池雄星のニュース

【プロ野球】負のスパイラル?西武が喫した近年の”大型連敗”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月08日16時05分

ちなみに、この時の連敗ストッパーは菊池雄星。楽天戦から始まった悪夢の時間を、楽天戦で止めてみせた。 ■5連敗こそないものの…… 2014年シーズンは4連敗を4回していた。 最初に昨季の13連敗を持ち出すと、今はもう何が起きても軽く思えてしまう。いっそ「伊原春樹監督、休養しなくてもよかったのに」とさえ思ってしまうから不思議だ。 ただし掘り下げていくと、20 [全文を読む]

斎藤佑樹、菊池雄星…甲子園の歴史に名を刻む「“春のセンバツ”モンスター選手誕生の瞬間」

日刊大衆 / 2016年04月25日08時30分

●今村猛(清峰)VS菊池雄星(花巻東)2009年センバツ甲子園決勝は予想通り投手戦に! クールVSガッツ、勝ったのは……!? 右と左、静と動。すべてが対照的なエースが、決勝の舞台で火花を散らした。静の清峰・今村猛(現広島)の投球スタイルは、高校生離れしていた。「ピンチになるまで力を入れないんです。ランナーが出て初めて140キロ超を投げる。非常にクレバーで [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【2007年・高】佐藤由規(仙台育英高・投手) ○ヤクルト ×楽天、巨人、中日、横浜 【2007年・大社】大場翔太(東洋大・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム、オリックス、巨人、阪神、横浜 【2007年・大社】長谷部康平(愛知工業大・投手) ○楽天 ×西武、ロッテ、広島、中日 【2009年】菊池雄星(花巻東高・投手) ○西武 ×日本ハム、楽天、ヤクルト、 [全文を読む]

松坂、涌井、雄星…西武「高卒ドラ1投手」の系譜

ベースボールキング / 2017年01月19日15時00分

西口(文也/二軍コーチ)と岸(孝之/現楽天)の長所をミックスしたような」と言わしめた逸材は、2010年の菊池雄星以来となるキャンプ一軍スタートも現実味を帯びている。 近年の西武といえば、松坂大輔から涌井秀章、そして菊池雄星と、期待の高卒ドラ1投手がしっかりとエースの系譜に名を連ねるケースが多くなっている。 1998年入団の松坂以降、ドラフト1位で入団した高 [全文を読む]

メジャー挑戦直訴の菊池雄星 白星同様こだわってほしい数字とは?

ベースボールキング / 2017年01月07日14時12分

◆ 新エースとして西武投手陣を引っ張る 西武の菊池雄星投手が、2018年オフにもポスティングシステムを利用し、メジャー移籍の可能性があると報じられた。 菊池は花巻東高時代からメジャーへの興味を示しており、同校3年時のドラフト前には、実際にメジャー球団からも熱心な誘いを受けた。しかし、メジャーへのダイレクト挑戦は封印。NPBドラフトでは6球団が競合し、西武が [全文を読む]

新エースへ!開花の気配漂う菊池雄星に期待

ベースボールキング / 2016年11月25日14時00分

西武の左腕・菊池雄星は、ファン感謝イベントが行われた23日に契約を更改。4500万円増の1億円でサインした。(※金額は推定) 甲子園を沸かせた怪物左腕も、気がつけばプロ7年目...。これまでは度重なる故障に苦しみ、期待に応えられない日々が続いていたが、今シーズンは自身初の2ケタ勝利を記録。チームトップの12勝(7敗)をマークし、プライベートでもフリーアナ [全文を読む]

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(12)明豊・今宮健太が叶わなかった「打倒・菊池雄星」

アサ芸プラス / 2016年08月16日17時59分

それが花巻東(岩手)の剛腕サウスポー・菊池雄星(現・西武)である。 最初の対決は09年春選抜の2回戦。好勝負が期待されたが、打者・今宮は4打数1安打2三振。投手・今宮もピンチの場面でリリーフするも、先制の2点タイムリーを許すなど、0-4の完敗を喫してしまう。 その夏、菊池へのリベンジに燃える明豊は県大会を圧勝し、甲子園に帰ってきた。興南(沖縄)と西条(愛媛 [全文を読む]

西武・菊池雄星を落とした女子アナ・深津瑠美って、どんな人?

日刊サイゾー / 2016年07月08日23時30分

プロ野球・埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手(25)が、フリーアナウンサー・深津瑠美(30)と、6月24日に電撃入籍していたことが明らかになった。 7月5日、「週刊文春」WEBが報じたことを受け、翌6日朝、深津が自身のブログで認めた。なお、深津アナは今後も仕事を続ける。 同日、会見した菊池によると、約2年前から、NHK BS1『ワールドスポーツMLB』でキャ [全文を読む]

菊池雄星、姉さんアナの素顔

NewsCafe / 2016年07月08日12時58分

デスク「プロ野球西武の菊池雄星=ゆうせい=投手(25)が、フリーアナの深津瑠美(30)との結婚を発表したっていうけど…」 記者「菊池は岩手・花巻東高時代に甲子園での活躍が認められ、2009年ドラフトでは6チームから1位指名を受けたものの、1年目は未勝利。その後11~15年で32勝。今季は好調で6日までに6勝を挙げていますが、先月末に一時右脇腹痛で登録を抹消 [全文を読む]

菊池雄星が美人アナと結婚!落ちた理由はやっぱりお金か

しらべぇ / 2016年07月07日18時30分

埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手が、フリーアナウンサーの深津瑠美と入籍したことが判明。菊池はNHKBS『ワールドスポーツMLB』でキャスターを務める深津のファンだったそうで、「なんとか会えないか」と様々な手をつくした結果、昨年11月に知人を通じてようやく食事をすることができたという。その後交際に発展し、わずか半年で結婚となった。■やはり金で落ちた?当初、深 [全文を読む]

フォーカス