稲森いずみのニュース

【エンタがビタミン♪】稲森いずみが“剣道女子”時代を明かす。ハードな練習にまゆゆも「すごいっ」。

TechinsightJapan / 2015年04月17日18時25分

ドラマ『戦う!書店ガール』で共演する稲森いずみと渡辺麻友がバラエティ番組『バイキング』にゲスト出演した。その際に、話題の流れで「子ども時代の習い事」を問われて、稲森は剣道をやっていたことを明かした。ところが、彼女が語る練習の内容に周囲もびっくりする。 関西テレビ・フジテレビ系火曜よる10時枠の連続ドラマ『戦う!書店ガール』でW主演となる、北村亜紀役の渡辺麻 [全文を読む]

新たな魅力炸裂! アラフォーになり“艶っぽい可愛さ”を発揮する女優・稲森いずみ

メンズサイゾー / 2014年07月27日11時00分

そんな同ドラマの中でもとりわけ精彩を放っているのが、井浦新演じる柳健太のかつての恋人で、25年の時を経て彼に再び恋心を抱く鎌倉あけひ役の稲森いずみ。10代の頃に重病を患い、現在は夫のモラルハラスメントに苦しめられているというヘビーなバックボーンを背負いながらも、健太の前では昔と変わらず天真爛漫に振る舞うという二面性のある役どころを演じている。 7月10日 [全文を読む]

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

さらには稲森いずみさんや原沙知絵さんが脇を固める名作「ビーチボーイズ」。ちなみに個人的な推しメンは、マイク眞木さん演じる民宿「ダイヤモンドヘッド」のオーナー「和泉勝」。とにかく最初から最後まで格好良すぎるスケベ親父です。 内容は、全くタイプの異なる2人の男の夏の友情物語。超絶イケメン、熱い友情、少しだけ恋愛、そして海、海、海。ちなみに主人公2人の名前にも、 [全文を読む]

Pが語る渡辺麻友&稲森いずみポスターのコンセプト

Smartザテレビジョン / 2015年03月25日06時00分

4月14日(火)スタートのドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)で、W主演を務める渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみのポスターカットが現在、関西テレビの番組オフィシャルサイトなどで公開されている。 同作は、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズを原作に、相容れない20代と40代の書店員が仕事や恋に奮闘し、成長していく姿を描くウーマンライフドラマ。 渡辺と稲 [全文を読む]

千葉雄大の“メガネ書店男子”姿に胸キュン 渡辺麻友&稲森いずみW主演ドラマ

モデルプレス / 2015年03月13日05時00分

【モデルプレス】AKB48の渡辺麻友と稲森いずみがW主演を務めるドラマ「戦う!書店ガール」(4月14日スタート、火曜よる10時/関西テレビ・フジテレビ系)がこのほど都内にある丸善ジュンク堂書店でクランクインし、千葉雄大の劇中での書店員姿が解禁となった。 千葉が演じるのは、主人公2人と同じ書店で働く三田孝彦役。自由奔放な亜紀(渡辺麻友)に言い寄られる反面、自 [全文を読む]

渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演で書店員に

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日05時00分

4月にスタートする火曜夜10時枠のドラマで、渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみがW主演を務める「戦う!書店ガール」(フジ系)が放送されることが分かった。 同ドラマでは、碧野圭の小説「書店ガール」シリーズ(PHP文芸文庫)を原作に、「ファースト・クラス(第1期)」('14年フジ系)などを手掛けた脚本家・渡辺千穂が働く女性の本音を描く。 書店を舞台に、自由奔放 [全文を読む]

稲森いずみ、渡辺淳一原作ドラマ主演で“高まる期待”

アサ芸プラス / 2013年04月23日10時00分

4月17日スタートの新ドラマ「雲の階段」(日本テレビ)に主演する稲森いずみ(41)に注目が集まっている。何しろ、原作はあの「失楽園」で世のお父さんを奮い立たせた渡辺淳一氏。過激な性描写に早くも期待が高まるのだ。 * 放送前から、話題に上っているのは、やはり“濡れ場”の存在。「かなり激しいシーンがある」と断言するのは、テレビ誌編集者だ。 「昨年BPO(放送倫 [全文を読む]

古田新太「稲森いずみと再婚したい」 大東駿介、小栗旬との共演エピソードを明かす

エンタメOVO / 2017年04月25日17時41分

ゲキ×シネ TIME好評上映御礼!最新作ゲキ×シネ『乱鶯』公開記念舞台あいさつおよび合同取材会が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、大東駿介が登場した。 本作は、江戸時代に生きる市井の人々の姿を、人情味あふれる人間ドラマとして上演した「劇団☆新感線」の舞台を映像化したもの。 主演の古田は、舞台の思い出を聞かれると「北九州が楽しかったのよ。毎晩、駿介 [全文を読む]

稲森いずみ他、四十路美女たちが独身を貫くワケ

日刊大衆 / 2017年01月03日20時00分

近年、結婚の噂はほとんど聞こえてこないが、一部報道によれば、スタイリストの男性と長年同棲しており、自由気ままな恋人生活を楽しんでいるというが……真相はいかに? さらに稲森いずみ(44)も独身である。1994年の女優デビュー作『上を向いて歩こう!』(フジテレビ系)からすでに20年以上。NHK大河ドラマ『篤姫』の滝山役など、近年は当たり役が多く、中堅女優として [全文を読む]

「レンタル救世主」連続発表4。稲森いずみが沢村一樹と夫婦役

Smartザテレビジョン / 2016年09月11日10時15分

第四弾の今回は、沢村演じる明辺悠五の天真らんまんな妻・明辺紫乃役の稲森いずみの出演が発表された。 紫乃は、元スタイリスト。明るい妻であり、一児の母。悠五とは「悠五くん」「しのちん」と呼び合う仲良し夫婦で彼の心の支えとなっているが、悠五が借金を抱えたことを知らずに、実現していなかったハワイでの結婚式をとても楽しみにしているチャーミングな女性だ。 稲森は「登場 [全文を読む]

フォーカス