コシノジュンコのニュース

BiSのオカッパ頭にコシノジュンコもドン引き!?

WEB女性自身 / 2013年11月05日00時00分

過激アイドル・BiSと先日BiSへ正式加入をした世界的ファッションデザイナー・コシノジュンコ(74)が5日、都内で行われた『HOT DENPO FESTIVAL2013』に登場。この日BiSのメンバーはコシノジュンコのトレードマークであるオカッパ頭に扮し、アイドルらしからぬルックスに変身。 イベントが行われた11月5日は「電報の日」であり、リーダーであるプ [全文を読む]

SHISEIDO THE GINZA主催 特別イベント-コシノジュンコの『おしゃれと遊びましょ』-2017年1月15日(日)開催

PR TIMES / 2016年12月06日09時26分

SHISEIDO THE GINZAは、2017年1月15日(日)に東京銀座資生堂ビルにて、-コシノジュンコの『おしゃれと遊びましょ』-を開催します。[画像1: http://prtimes.jp/i/5794/753/resize/d5794-753-625466-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/5794/753/res [全文を読む]

佐野研二郎だけじゃない、師匠の佐藤可士和にもパクリ疑惑の過去! クールジャパンロゴにコシノジュンコが激怒

リテラ / 2015年09月23日12時00分

元ネタとして告発したのは、パリコレへの参加など華々しい経歴をもつファッションデザイナーのコシノジュンコであった。 当時、「産経新聞」11年9月18日朝刊では以下のように報道されている。〈アニメやファッションなど日本発の文化産業を海外に売り込む政府の「クールジャパン」戦略の一環で、知的財産戦略推進事務局が発表したロゴマークが、日本オリンピック委員会(JOC) [全文を読む]

石井竜也×コシノジュンコ 番組初の公開収録!必聴・デザイン談義『寺田倉庫presents 石井竜也 TIME CAPSULE』

PR TIMES / 2015年08月12日11時22分

8月16日・23日(日)20:00~20:30 オンエアTOKYO FMでは、石井竜也のレギュラー番組『寺田倉庫presents 石井竜也 TIME CAPSULE』(日曜20:00~20:30放送)初の公開収録を行い、ゲストに日本を代表するデザイナー・コシノジュンコを迎えました。自身もデザイナーとしての顔を持つ石井竜也と、熱いデザイン談義を繰り広げました [全文を読む]

ファッションデザイナー コシノジュンコさんをモチーフとした「たちねぷた」が、五所川原たちねぷた祭りに登場!

PR TIMES / 2015年07月17日11時33分

2015年8月5日(水)青森県五所川原市で開催される”立佞武多(たちねぷた)祭り”にファッションデザイナー コシノジュンコさんのイメージキャラクター「KONOKO」をモチーフにした「ジュンコねぷた」が出陣します。 [画像: http://prtimes.jp/i/12345/3/resize/d12345-3-315658-0.jpg ] この「ジュンコね [全文を読む]

伝統ある技術が斬新なデザインで生まれ変わる 福島県の工芸品×コシノジュンコ氏 コラボレーション商品発表

PR TIMES / 2017年03月09日11時19分

今回、それら福島が誇る工芸品と、世界的デザイナー「コシノジュンコ」氏を始めとするクリエイターの皆さんとのコラボレーション(コシノジュンコ氏コラボは11者、その他のクリエイターとのコラボは4者)により、斬新なデザインで福島の魅力を伝える新しい商品が誕生しました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/20468/5/resize/d2046 [全文を読む]

コシノジュンコ&宮本亜門、“和太鼓”舞台でブロードウェイ挑戦「絶対にウケる」

FASHION HEADLINE / 2015年07月17日12時45分

デザイナーのコシノジュンコが衣装を手掛け、宮本亜門が構成・演出を務める、全世界で650万人の動員を誇る和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO」の新作舞台「百花繚乱 日本ドラム絵巻」の東京ロングラン公演(全16回)が、7月16日より天王洲 銀河劇場にて上演されることを記念して、同日、マスコミに向けた公開前舞台稽古が行われた。本作は「DRUM TAO」 [全文を読む]

スー・チー氏と面会果たしたコシノジュンコさん

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月24日11時44分

企業のトップ、保健・医療、教育研究関係者に混じって、文化関係者の中にファッションデザイナーのコシノジュンコさんの名前を目にした時は、「やはり」と思った。彼女はミャンマーが民主化する前から、ファッションで文化交流を行ってきた第一人者でもあるからだ。 ミャンマー文化への貢献 夕食会の冒頭、歓迎スピーチに立った安倍首相はスー・チー氏を「民主化の不屈の指導者」とた [全文を読む]

2016年「AGF〈ブレンディ〉 器の絆プロジェクト」“コシノジュンコさんと世界にひとつだけの器をつくろう親子で器の絵付け体験”東北3県で開催!

@Press / 2016年11月11日19時30分

今回は、デザイナーのコシノジュンコさんを講師に迎え、コシノさんが各県で活躍する窯元(かまもと)とそれぞれ共同で制作した器に、各会場20組40名の親子が絵付けを体験。参加した子供は、「自分で考えたものを描くのが楽しかった。コシノさんや窯元さんとお話できたことがうれしかった」、保護者は「子供とのコミュニケーションのきっかけとなり、たくさん会話ができて楽しかっ [全文を読む]

一般社団法人 日本花火人(はなびじん)協会を設立

PR TIMES / 2015年08月06日13時56分

花火を最大限楽しめる「花火人検定」を2015年9月下旬より開催 8月7日を「花火人(はなびじん)の日」に認定! 応援団長には“コシノジュンコさん“が就任 日本が誇る花火文化のさらなる発展などを目的に、一般社団法人 日本花火人(はなびじん)協会(所在地:東京都品川区 代表理事:久保貴司 以下当協会)を2015年8月7日(金)に設立します。 当協会の最初の活動 [全文を読む]

フォーカス