小早川秀秋のニュース

東出昌大、嫉妬狂い夫の次は裏切り者へ!? 『関ヶ原』でも怪演が止まらない

CinemaCafe.net / 2017年06月28日16時00分

本作で大注目なのが、“関ヶ原”の勝負の行方を決めたといわれている武将、小早川秀秋に扮した若手実力派の東出昌大。TBSドラマ「あなたのことはそれほど」での怪演も記憶に新しい彼が、本作でも、その狂気の演技を炸裂させていることが分かった。 『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』の原田眞人監督のもと、主人公の石田三成をNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、映画『 [全文を読む]

<テレビドラマとはフィクションである>大河ドラマ「軍師官兵衛」の史観もエンタテインメントとしてのひとつの見方

メディアゴン / 2014年12月28日02時43分

また、三成の西軍から徳川家康の東軍に寝返った小早川秀秋は当時18才。「司馬史観」の影響からか、常に優柔不断な小心者として描かれます。「関ヶ原」では、西軍の烽(のろし)を合図に陣取る松尾山から攻め下るという、合戦前夜の三成との取り決めを反古にし、勝ち戦を見定める様子見をしていたところ、戦略に長けた徳川家康が秀秋の本陣に撃ち込んだ砲弾に怯えて寝返ったという、主 [全文を読む]

関ケ原チャンバラ合戦 世界一平和な戦いに参戦しよう!

OVO [オーヴォ] / 2017年06月15日12時34分

対決は関ケ原の戦いで活躍した10人の武将、石田三成、島津義弘、平塚為広、大谷吉継、小早川秀秋、徳川家康、福島正則、黒田長政、井伊直政、本多忠勝の軍に分かれて行う。東西合戦(全滅戦)では全滅させた軍の勝利、関ケ原合戦(大将戦)では総大将を討ち取った軍の勝利、そしてバトルロイヤル(個人戦)では最後に残った1人だけが勝者だ。 今回は、大谷吉継と小早川秀秋にフォー [全文を読む]

真の敵は酒中にあり!? 戦国武将と酒をめぐる喫驚エピソード4つ

サライ.jp / 2017年06月11日17時00分

■1:小早川秀秋――関ヶ原の裏切りは酒びたりのせい?関ヶ原の戦いにおいて西軍を裏切り、東軍の勝利を決定づけたことで知られる小早川秀秋。この人物については、長らく「優柔不断」という評価が下されてきた。その理由はやはり、関ヶ原の戦いにおける「裏切り」の過程だ。西軍につくか東軍につくか、ギリギリまで悩み、結局は徳川家康の脅しに屈する形で東軍に加勢した。だがこれに [全文を読む]

【真田丸】関ヶ原は「毛利劇場」西軍総大将・毛利輝元の誤算

しらべぇ / 2016年08月14日05時30分

だから養子をふたり取っているが、そのひとりがあの小早川秀秋である。一方、吉川元春は4人の男子を作り、関ヶ原当時は三男の広家が吉川の家督を継いだ。だが広家は、だいぶ早い段階から徳川家康と内通。そして関ヶ原では、西軍につきながらただの一歩も進撃しないどころか、自陣後続の友軍をも釘付けにした。西暦1600年の両川は、このような状態だったことを念頭に置かなければな [全文を読む]

【真田丸】「関ヶ原のキーマン」小早川秀秋は肝疾患だった?新説に注目

しらべぇ / 2016年07月17日05時30分

そして家康に勝利をもたらしたのは、小早川秀秋という武将。今日放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』では、浅利陽介(28)が演じ、前回は豊臣家から小早川家に養子に出される場面が描かれた。この人物が西軍から東軍に寝返ったことで、すべての運命が決した。ところが、秀秋は関ヶ原当日から疾患を抱えていたのではないかという新説が現れた。■なかなか寝返らなかった理由小早川秀 [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

関ヶ原では、家康が調略した小早川秀秋の謀叛で東軍の勝利に終わりますが、仮に西軍が勝利していたとしても、幼き秀頼社長・三成専務体制では政権は持たなかったと想像されます。三成が西軍総大将に仰いだ安芸・毛利家や、加賀・前田家は世代交代の最中で家督が安定せず、秀吉によって会津に移封された上杉景勝は伊達政宗と対峙して消耗、家康以外の副社長は台所事情が悪化していました [全文を読む]

「関ケ原チャンバラ合戦」開幕 痛くないスポンジ刀で世界一平和な天下分け目の戦い

J-CASTトレンド / 2017年06月20日19時10分

「大谷吉継」と「小早川秀秋」にフォーカスし、当日まで詳細が謎に包まれている特別ルールもある。各回先着300人で、空きがあれば当日も受け付ける。 参加費は無料。 [全文を読む]

天下分け目の地・関ヶ原で大チャンバラ合戦開催!スポンジ刀で無双を目指せ!!

Walkerplus / 2017年06月19日21時34分

さらに、今回は大谷吉継と小早川秀秋にフォーカスした特別ルールもあるという。特別ルールの内容と適用されるタイミングは当日までのお楽しみだ。 無料で各日300人まで参加できるこのイベント、事前に公式HPからの予約が必要、早めにエントリーするのがおすすめだ。天下を分け目の関ヶ原で行われる大チャンバラ合戦!長い時を経て、熱き戦いが今蘇る!?【東海ウォーカー/淺野倫 [全文を読む]

愛vs野望…岡田准一主演『関ヶ原』本ビジュアル公開!「すべて勇壮超一級」と原田監督

CinemaCafe.net / 2017年06月06日10時00分

これまで語られてきた「関ヶ原の戦い」を新しい解釈で描く本作は、三成を「正義を信じ、愛を貫く純粋すぎる武将」として中心に据え、家康を「野望に燃え、天下取りを目論む武将」として対極に置き、関ヶ原の命運を握る小早川秀秋(東出昌大)もこれまでのイメージとはまったく違う「義を貫こうとする武将」として描いていく。 さらに、忍び・初芽(有村架純)や蛇白(伊藤歩)、北政 [全文を読む]

フォーカス