石田三成のニュース

【狂気の沙汰】石田三成のいい意味で「おかしいCM」の新作が登場!もはや意味不明

秒刊SUNDAY / 2016年03月27日19時36分

思い起こせばこのプロジェクトで頭の中に残ったのは「石田三成が頭おかしい」という印象ではあるが、教養不足でしょうか申し訳ございません。ということであの滋賀県が、引っ張りに引っ張っていた次回作としての「石田三成新CM」を公開したとのこと。一発屋ではなく何度もプロモーションを仕掛けてきそうだ。 https://youtu.be/yAaNoci3_FQ こちらが今 [全文を読む]

【これは酷い】滋賀県の石田三成CMの破壊力やばいとネットで話題に!

秒刊SUNDAY / 2016年03月07日19時55分

滋賀といえば「石田三成」、石田三成CMである。いやこれ本当に公式が作ったのか?と思うのは当然だが、ちゃんと公式サイトもある3月下旬には、石田三成コラムも公開予定でさらに、3月27日には『石田三成CM』の第二弾も公開するという暴挙。※故人の感想です。などシュールなギャグも見逃せない。(むしろ見逃してやれ)いったい滋賀県はどうしてしまったのか。これがもしコケタ [全文を読む]

堀北真希引退騒動で、往年の名選手とTwitterの愛されキャラがなぜか炎上騒ぎに!?

おたぽる / 2017年03月02日18時00分

そしてもう1人の被害者ともいうべき存在が、Twitterの一部で愛されている石田三成なりきりアカウント“石田三成”(@zibumitunari)。 Twitter上でよく見受けられる、有名戦国武将のなりきりアカウント。石田三成(@zibumitunari)はそんな数ある戦国武将のなりきりアカウントの中でも、特に深い石田三成への愛と、マメなツイートやリツイ [全文を読む]

真田丸でもああだったけど…なぜ石田三成は家康に勝てなかった?

まぐまぐニュース! / 2017年02月24日11時16分

徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が争った合戦ですが、三成はなぜ家康に勝利できなかったのでしょうか。その理由は、実は現代にも通ずる大切な「リーダーの資質」にありました。無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』で詳しく紹介されています。 可愛げがあるかないか 『関ヶ原』という司馬遼太郎の小説はご存知でしょうか。1600年、「天下分け目」の史上最大の戦闘が [全文を読む]

伊達政宗のフレグランスに続き、真田幸村、石田三成も登場。 戦国武将フレグランスの新作、9月17日よりprimaniacs銀座本店・原宿店で販売開始!

DreamNews / 2016年09月15日16時00分

大好評の伊達政宗に続き、真田幸村、石田三成もラインナップに加わりました。 9月17日よりprimaniacs銀座本店・原宿店で販売開始です!戦国武将をモチーフにしたアイテムを提供している「歴史に恋をする―れもん」より、戦国武将フレグランスの新作が発売決定。第一弾として発売された伊達政宗に続き、今回は真田幸村、石田三成のフレグランスが登場します。 咲き誇る満 [全文を読む]

【好評につき第二弾!】石田三成「辞世の句」ふんどし、関ヶ原に向けての出陣日7月17日(日)より37枚限定発売!

PR TIMES / 2016年07月12日13時22分

SNS等で話題となり3日で完売した幸村ふんどしに続く第二弾!絶大な人気を誇る関ヶ原の戦い西軍の将 石田三成と、近年再び注目を集めるふんどしがコラボしました。自分用にも、プレゼントにも!サムライに特化した(株)DO THE SAMURAI(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:吉田 亮)は(社)日本ふんどし協会とのコラボ商品第二弾となる'石田三成「辞世の句」 [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

堺雅人さんの真田信繁、草刈正雄さんの真田昌幸という主役級の人気の高さはもちろんですが、忘れてはいけないのが山本耕史さんが演じる石田三成です。これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を見ていますか? 主人公の真田信繁も、お父さんの昌幸も、豊臣秀吉も [全文を読む]

有村架純「女を忘れしっかりと役目を果たしたい」司馬遼太郎『関ケ原』が岡田准一、役所広司ら豪華キャストで実写映画化決定に反響続々

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月20日15時00分

秀吉の死後、豊臣家の安泰を守るべく立ち上がった石田三成と、傾き始めた豊臣政権を滅ぼし天下を取ろうと目論む徳川家康の戦いが描かれている。西暦1600年、石田三成側の西軍と家康率いる東軍がぶつかり合い、日本国内史上最大の闘い“天下分け目の関ケ原”が繰り広げられた。優勢と見られていた石田三成はどのように戦い、そして負けたのか、隠されていた真実が明らかとなる――。 [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *「敗軍の将、兵を語らず」と言いますが、岩井三四二さんの新刊「三成の不思議なる条々」(光文社)は、関ヶ原の合戦で西軍を率いた石田三成の挙兵の真実にせまる、ノンフィクション風の歴史小説。関ヶ原から30年。江戸の商人がさる人からの依頼で、天下分け目の合戦で敵の東軍武将家臣、三成の側近、若き日 [全文を読む]

恋愛の恐ろしさを啓蒙する『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』が面白すぎる

しらべぇ / 2016年11月24日10時00分

石田三成CMの製作者、藤井亮氏恋愛の危険性を伝えるという目的で作られた『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』を制作したのは、2016年上半期に話題となった『石田三成CM』を作ったクリエイティブディレクターの藤井亮氏。「武将と言えば石田三成」「配下にするなら石田三成」などと、このご時世に石田三成を猛烈にプッシュするというユニークな内容が口コミで大きな反響を呼び、 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース