石田三成のニュース

【狂気の沙汰】石田三成のいい意味で「おかしいCM」の新作が登場!もはや意味不明

秒刊SUNDAY / 2016年03月27日19時36分

思い起こせばこのプロジェクトで頭の中に残ったのは「石田三成が頭おかしい」という印象ではあるが、教養不足でしょうか申し訳ございません。ということであの滋賀県が、引っ張りに引っ張っていた次回作としての「石田三成新CM」を公開したとのこと。一発屋ではなく何度もプロモーションを仕掛けてきそうだ。 https://youtu.be/yAaNoci3_FQ こちらが今 [全文を読む]

【これは酷い】滋賀県の石田三成CMの破壊力やばいとネットで話題に!

秒刊SUNDAY / 2016年03月07日19時55分

滋賀といえば「石田三成」、石田三成CMである。いやこれ本当に公式が作ったのか?と思うのは当然だが、ちゃんと公式サイトもある3月下旬には、石田三成コラムも公開予定でさらに、3月27日には『石田三成CM』の第二弾も公開するという暴挙。※故人の感想です。などシュールなギャグも見逃せない。(むしろ見逃してやれ)いったい滋賀県はどうしてしまったのか。これがもしコケタ [全文を読む]

堀北真希引退騒動で、往年の名選手とTwitterの愛されキャラがなぜか炎上騒ぎに!?

おたぽる / 2017年03月02日18時00分

そしてもう1人の被害者ともいうべき存在が、Twitterの一部で愛されている石田三成なりきりアカウント“石田三成”(@zibumitunari)。 Twitter上でよく見受けられる、有名戦国武将のなりきりアカウント。石田三成(@zibumitunari)はそんな数ある戦国武将のなりきりアカウントの中でも、特に深い石田三成への愛と、マメなツイートやリツイ [全文を読む]

真田丸でもああだったけど…なぜ石田三成は家康に勝てなかった?

まぐまぐニュース! / 2017年02月24日11時16分

徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍が争った合戦ですが、三成はなぜ家康に勝利できなかったのでしょうか。その理由は、実は現代にも通ずる大切な「リーダーの資質」にありました。無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』で詳しく紹介されています。 可愛げがあるかないか 『関ヶ原』という司馬遼太郎の小説はご存知でしょうか。1600年、「天下分け目」の史上最大の戦闘が [全文を読む]

伊達政宗のフレグランスに続き、真田幸村、石田三成も登場。 戦国武将フレグランスの新作、9月17日よりprimaniacs銀座本店・原宿店で販売開始!

DreamNews / 2016年09月15日16時00分

大好評の伊達政宗に続き、真田幸村、石田三成もラインナップに加わりました。 9月17日よりprimaniacs銀座本店・原宿店で販売開始です!戦国武将をモチーフにしたアイテムを提供している「歴史に恋をする―れもん」より、戦国武将フレグランスの新作が発売決定。第一弾として発売された伊達政宗に続き、今回は真田幸村、石田三成のフレグランスが登場します。 咲き誇る満 [全文を読む]

【好評につき第二弾!】石田三成「辞世の句」ふんどし、関ヶ原に向けての出陣日7月17日(日)より37枚限定発売!

PR TIMES / 2016年07月12日13時22分

SNS等で話題となり3日で完売した幸村ふんどしに続く第二弾!絶大な人気を誇る関ヶ原の戦い西軍の将 石田三成と、近年再び注目を集めるふんどしがコラボしました。自分用にも、プレゼントにも!サムライに特化した(株)DO THE SAMURAI(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:吉田 亮)は(社)日本ふんどし協会とのコラボ商品第二弾となる'石田三成「辞世の句」 [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

堺雅人さんの真田信繁、草刈正雄さんの真田昌幸という主役級の人気の高さはもちろんですが、忘れてはいけないのが山本耕史さんが演じる石田三成です。これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を見ていますか? 主人公の真田信繁も、お父さんの昌幸も、豊臣秀吉も [全文を読む]

有村架純「女を忘れしっかりと役目を果たしたい」司馬遼太郎『関ケ原』が岡田准一、役所広司ら豪華キャストで実写映画化決定に反響続々

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月20日15時00分

秀吉の死後、豊臣家の安泰を守るべく立ち上がった石田三成と、傾き始めた豊臣政権を滅ぼし天下を取ろうと目論む徳川家康の戦いが描かれている。西暦1600年、石田三成側の西軍と家康率いる東軍がぶつかり合い、日本国内史上最大の闘い“天下分け目の関ケ原”が繰り広げられた。優勢と見られていた石田三成はどのように戦い、そして負けたのか、隠されていた真実が明らかとなる――。 [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *「敗軍の将、兵を語らず」と言いますが、岩井三四二さんの新刊「三成の不思議なる条々」(光文社)は、関ヶ原の合戦で西軍を率いた石田三成の挙兵の真実にせまる、ノンフィクション風の歴史小説。関ヶ原から30年。江戸の商人がさる人からの依頼で、天下分け目の合戦で敵の東軍武将家臣、三成の側近、若き日 [全文を読む]

恋愛の恐ろしさを啓蒙する『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』が面白すぎる

しらべぇ / 2016年11月24日10時00分

石田三成CMの製作者、藤井亮氏恋愛の危険性を伝えるという目的で作られた『ストップ!恋愛 ゼッタイダメ』を制作したのは、2016年上半期に話題となった『石田三成CM』を作ったクリエイティブディレクターの藤井亮氏。「武将と言えば石田三成」「配下にするなら石田三成」などと、このご時世に石田三成を猛烈にプッシュするというユニークな内容が口コミで大きな反響を呼び、 [全文を読む]

関ヶ原古戦場・笹尾山で「石田三成のすごさ」を再発見

しらべぇ / 2016年11月15日10時00分

石田三成という人物が、急激に見直されている。彼は最終的には歴史の敗者になってしまったが、じつは戦国有数の高度な頭脳を持つ文官だと一般層にも認知されるようになった。そもそも豊臣秀吉は、諸大名から見れば「小作人だった猿」に過ぎない。ではなぜその「猿」が、各国の猛者たちを配下に置くことができたのか。秀吉の威厳を高めるために、三成が投じた苦労は我々現代人には想像の [全文を読む]

石田三成の子孫 「石田家の男子はみんな腹が弱い『三成腹』」

NEWSポストセブン / 2016年05月07日07時00分

第14話から登場したのが、関ヶ原の戦いで西軍(反徳川)の中心的存在となった石田三成(山本耕史)だ。 「これまでNHKの大河ドラマ『太閤記』(1965年)での石坂浩二さんを始め、民放の連続ドラマ『関ヶ原』(1981年~、TBS系)では加藤剛さんなどが演じてきました。どの石田三成も美男子で頭がいいんだけど、冷血で人から好かれない性格。だから三成公のイメージはす [全文を読む]

声優イベント“戦国無双 声優奥義 2012 秋”がDVD化!

リッスンジャパン / 2012年12月23日08時00分

コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「戦国無双」シリーズを題材にした声優イベントとして、2012年9月1日(土)中野サンプラザにて開催された“戦国無双 声優奥義 2012 秋”の模様を収録したDVD「ライブビデオ 戦国無双 声優奥義 2012 秋」が12月19日にリリースされました!草尾毅(真田幸村 役)、緑川光(明智光秀 役)、檜山修之(伊達政宗 [全文を読む]

『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』に“加藤清正”の新曲収録!

リッスンジャパン / 2012年03月31日08時00分

描き下ろしのジャケットイラストも必見です!ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード----2012.3.28 ON SALE『戦国無双 ヴォーカル・ベストCD』<Disc1>1. 仰ぎて天に愧じず (真田幸村・石田三成・直江兼続)2. 天翔ける竜の如く (伊達政宗)3. 風と雲の掟 (竹中半兵衛・黒田官兵衛)4. 明鏡止水 ~もののふが道~ (真田 [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】関ケ原古戦場で戦国武将達が残した「夢のかけら」を味わう

GOTRIP! / 2016年11月22日02時00分

毛利輝元が総大将を務め、石田三成が現場指揮官に立った西軍では、どうやら長期戦を想定していた形跡があるようです。 関ケ原の合戦は、関ケ原だけで行われたわけではありません。上杉、真田も協力して徳川家康の手足を少しずつもぎ取っていく。 そうして家康の野望を潰そうという狙いで多くの武将達が様々な活動をしていました。 ・三成の「夢のかけら」 石田三成が陣を置いた笹 [全文を読む]

真田丸『第14話』解説。北条家はいつから秀吉の「敵」になったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日13時00分

石田三成とはそういう男なのです。 #真田丸 — 渡辺勘兵衛(新之丞) (@Kanbe_Watanabe) 2016年4月10日 登場最初からいかにもな冷徹ぶりをみせてくれた石田三成だが、きりを納戸に閉じ込めたのには「よくやった」と思った人も多かろう。 #真田丸 — 佐藤大介 (@dadaemonsan) 2016年4月10日 酔って人んちの廊下で寝こけはじ [全文を読む]

【ドキッ】佐賀県が、釣り針でかすぎる「バイラル動画」をまた公開!

秒刊SUNDAY / 2016年04月10日11時53分

滋賀県が「石田三成」を使った謎の動画を公開しネットで大きな反響を呼んでおりましたが、それに対抗?したのかそれとも偶然重なったのかよくわかりませんが、佐賀県もひっそりと同じようなバイラル動画を公開し、ひそかに話題となっております。内容としては同じような戦国時代のようなテーマですが、ハイレグをはいているという謎の設定。https://youtu.be/it97 [全文を読む]

関ヶ原合戦で敗れた石田三成、処刑され血脈断絶はウソだった!大名と子孫、各地で延命

Business Journal / 2015年07月14日06時00分

●救い出された石田三成の子 天下分け目の関ヶ原合戦は、東軍(徳川方)の勝利に終わり、西軍の中心的大名は処刑されてしまい、その血統も途絶えた――。このように思い込んでいる人も多いのではないか。 確かに肥前国宇土の小西行長は、当人のみならず一人息子も処刑され、対馬の宗氏に嫁いだ娘・妙(洗礼名マリア)も婚家を追われ、数年後に長崎の地で寂しく歿し、その血統は絶えて [全文を読む]

ドラマやBGMを収録した人気シリーズ「無双OROCHI」初のバラエティCD!

リッスンジャパン / 2012年09月29日08時00分

コーエーテクモのタクティカルアクションゲーム「無双OROCHI」を題材にしたCD『バラエティCD 無双OROCHI 混沌鳴動 【CHAOS-BEAT】』が9月26日にリリースされました!「無双OROCHI」シリーズ初のバラエティCDとなる今作には、夏侯惇(CV:中井和哉)、陸遜(CV:野島健児)、曹丕(CV:神奈延年)、司馬昭・太公望(CV:岸尾だいすけ) [全文を読む]

岡田准一、石田三成役に「歴史好きとしてうれしい」

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日12時03分

己の「正義」を強く信じ、愛を貫き通そうとした“純粋過ぎる武将”・石田三成を演じるのは、第38回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞にも輝き、主演作がめじろ押しの俳優・岡田准一。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」('14年)、映画「蜩ノ記」('15年)以来となる本格時代劇への出演で、原田監督作品には初参加となる。「正義」を重んじるあまり融通が利かず [全文を読む]

フォーカス