室井滋のニュース

頭脳派、室井滋が東日本大震災を予知!? あのAV女優は肉体で……

ハピズム / 2013年02月28日09時00分

芸能界きっての演技派女優であり、早稲田大学を卒業したエリートでもある、室井滋に予知能力がある可能性がでてきた。 去年発売された書籍『地震と火山の日本を生きのびる知恵』(メディアファクトリー)で、著者である鎌田浩毅理学博士との対談した室井滋は、2011年3月11日の東日本大震災が起こる4分前に「地震だ!」と叫んだことを告白している。 なんでも、室井滋がある女 [全文を読む]

ホテル・アゴーラ大阪守口女優・室井滋 / 絵本作家・長谷川義史の絵本朗読&ライブショー 8月13日(木)に開催

PR TIMES / 2015年08月04日16時53分

ホテル・アゴーラ大阪守口(総支配人: 上田 祐司 所在地:大阪府守口市河原町 10番5号 客室数: 175 室)では、8月13日(木)~15日(土)に開催する“アゴーラのおいしい夏休み サマーブッフェ” 期間の中心イベントとして、「女優・室井滋 絵本作家・長谷川義史の絵本朗読&ライブショー」を8月13日(木)に開催いたします。 [画像: http://pr [全文を読む]

室井滋、ベビー・ドリー役の青山ららに「かなわない。可愛い!」

Movie Walker / 2016年08月01日16時12分

ドリー役の声優を務めた室井滋と、ベビー・ドリー役の青山らら(5歳)、ニモ役の菊地慶(8歳)が舞台挨拶に登壇した。室井は用意されたくす玉をうっかりフライングで割ってしまい「待ちきれなくて割っちゃいました。ドリー化してます」と言いながら笑顔を見せた。 室井は大ヒットを受け「ありがとうございました。毎日そわそわしています。私のところにもたくさんの手紙が届いたり、 [全文を読む]

室井滋がマグロ仲買人、麻薬Gメンなど、プロに斬り込んだ対談集

NEWSポストセブン / 2014年02月19日11時00分

【書籍紹介】『室井滋のオシゴト探検 玄人ですもの』室井滋/中央公論新社/1470円 女優・室井がその道を極めた27人のプロに斬り込んだ対談集。高級本まぐろを扱うマグロ仲買人・藤田浩毅、潜入捜査やおとり捜査も経験した元麻薬Gメン・小林潔、東京スカイツリーのライトアップを担当した照明デザイナー・戸恒浩人など、著者が人選に携った「自分が生涯お目にかかることができ [全文を読む]

室井滋 事実婚を続ける理由は「室井」という姓へのこだわり

NEWSポストセブン / 2012年01月17日07時00分

結婚や仕事、体の変調など悩みを抱えた30代以上の女性たちに生き方を指南する内容の著書『女の悩みはマトリョーシカ』(青春出版社)を上梓した女優の室井滋さん。 30代から現在まで、室井さんは映画監督の長谷川和彦氏と事実婚を続けている。それ以前にも何人か結婚を考えた恋人もいたが、結婚に踏み切れなかったという。その理由のひとつに室井さんがあげたのは、“室井”という [全文を読む]

東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン 室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンがサプライズで登場

エンタメOVO / 2017年05月12日18時02分

東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が12日にグランドオープンし、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』『ファインディング・ドリー』日本語吹き替え版で声優を務めた、室井滋(ドリー)、木梨憲武(マーリン)、上川隆也(ハンク)、中村アン(デスティニー)らがサプライズ登場した。 8時30分の開園後、同アトラクション入り [全文を読む]

室井滋がホテルで恐怖体験!外した枕カバーに書かれていた文字とは?

アサジョ / 2016年08月06日09時58分

ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版で、ドリーの声を演じているのが女優の室井滋。7月16日の公開前から公開中も映画のプロモーションに奔走している。 その1つとして登場したのが、8月3日放送の笑福亭鶴瓶が司会を務める「チマタの噺」(テレビ東京系)だ。 話題になったのは、夏の風物詩“お化け屋敷”。鶴瓶が「霊感とかありそうやな [全文を読む]

魚ばかり描き怒られたさかなクンと船に居住禁止令の室井滋

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めた東京海洋大学客員准教授のさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンが語る豆知識に室井さんも興味津々。たとえば、タコが体の色を変えられることについては、「皮膚と筋肉の間には色素胞といういろいろな色の詰まった袋が無数にあります。皮膚をたる [全文を読む]

室井滋がさかなクンに直撃 「ドリー」の監修ってどんな仕事?

NEWSポストセブン / 2016年07月29日07時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めたさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンはおなじみのハコフグの帽子に、ドリーやハンク、ベイリー、デスティニーと、今作に出てくる人気キャラクターの絵が描かれた白衣で対談会場に現れた。 * * *室井:まあかわいい! これは全部、ご自分 [全文を読む]

室井滋と木梨憲武が感動した『ファインディング・ドリー』の深いメッセージ

Movie Walker / 2016年07月15日14時20分

大ヒット作『ファインディング・ニモ』(03)の続編『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)で、ドリー役とニモの父・マーリン役の声優を務めた室井滋と木梨憲武。日本に先駆けて公開された全米では、アニメーション史上歴代ナンバー1のオープニング成績を樹立した話題作だけに、日本公開にも期待がかかる。室井と木梨にインタビューし、アフレコの苦労話や本作に込められた [全文を読む]

室井滋、さかなクンの解説「ドリーはスズキの一種」にびっくり!

Movie Walker / 2016年07月06日18時54分

日本語吹替版キャストの室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アン、日本語版の海洋生物監修を担当したさかなクン、アートアクアリウムアーティストの木村英智が浴衣姿で登壇した。室井は「選挙もありますが、投票の後は『ファインディング・ドリー』です」と笑顔で呼びかけた。 室井たちは、木村が手掛けたアートアクアリウムの前でクロストーク。その後、さかなクンが、カクレクマノミ( [全文を読む]

太田光&室井滋が伊勢神宮“神の歓迎”に感激!

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日10時02分

その“奇跡”は、爆笑問題・太田光と室井滋が「内宮」および「外宮」を巡るロケの最中に起こった。 外宮の正宮「豊受大神宮」、内宮の正宮「皇大神宮」で二礼ニ拍手一礼をした直後にそれぞれ、大きな風が起こり、正宮の正面を覆う帳がふわりと宙を舞い、2人は内部を一瞬目にすることができた。 ロケに同行したお坊さんも「これはまさに神様による歓迎だ!」と感激しており、この奇跡 [全文を読む]

室井滋がカメラを忘れて出雲大社でパワーチャージ!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日10時00分

3月7日(月)に放送される「ぶっちゃけ寺&Qさま!! 豪華2本立て3時間SP」(テレビ朝日系)の「ぶっちゃけ寺」ブロックで、室井滋らが出雲大社にまつわる謎に迫る。 今回、縁結びのスポットとしても人気の出雲大社のミステリーを解き明かすべく、室井と爆笑問題・太田光、僧侶らが実際に現地を訪問して幻の「空中神殿」があったとされる場所へ潜入する。 一行は境内の入り口 [全文を読む]

室井滋 今でも『花子とアン』の仲間と伊原剛志の店で食事会

NEWSポストセブン / 2015年05月04日16時00分

日本海にトロッコ電車、立山連峰など、地元・富山に縁のある模様があしらわれた艶やかな着物に身を包んで登壇した室井滋さんは、その日いちばんの笑いを提供した。 「本当にいろんなところから、素敵な賞をもらったんですねと言われて喜んでいましたところ、ご近所の奥様たちも『おめでとう』『おめでとう』とおっしゃるので、ああ、ご近所の人もみんな知ってるんだわと思ったら、北陸 [全文を読む]

室井滋が明かした亡き実父の素顔「花子の父・吉平そっくり」

WEB女性自身 / 2014年07月23日07時00分

NHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』で、ヒロイン・はなの母親・ふじを演じている室井滋。彼女は、伊原剛志が演じる夫・吉平と娘・はなの親子関についてこう語る。「吉平と、はな父子を見ていると、亡くなった父と私の関係を思い出します」ドラマの吉平は花子を女学校に行かせるため奔走する教育熱心な理想家。だが反面、貧しい一家の大黒柱でありながら数年間も家に帰らず、浮気 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』7月9日(水)よる9:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月09日15時21分

そのほか国仲涼子、平幹二朗、室井滋、ムロツヨシ、本田博太郎らが前作『名もなき毒』に引き続き出演。さらには長塚京三、峰竜太、冨士眞奈美、柴俊夫ら豪華俳優陣が新キャストとして登場します。誰しもがついた経験のある「嘘」。その「嘘」が多くの人を巻き込み、取り返しのつかない大きな「嘘」になったとき、どうすればその罪を償うことが出来るのか・・・?鋭い洞察力を持って杉村 [全文を読む]

ローマ人も著名人も絶賛の超弩級エンタメ! 高野和明『ジェノサイド』が100万部突破!

PR TIMES / 2014年05月23日16時45分

2014年4月より、杏さん、室井滋さん、ヤマザキマリさん、鈴木おさむさん、小島秀夫さん、中江有里さん、合計六名の著名人の推薦コメントを掲載した「『ジェノサイド』著名人特別帯セット」を全国書店にて展開。この著名人帯セットが非常に好評で売上も急上昇、6刷の大重版が決定し、累計100万部を突破いたしました。 6名の著名人が『ジェノサイド』という超大作に寄せて頂 [全文を読む]

あのルシウスも感嘆! 高野和明『ジェノサイド』の 著名人“特別”帯セット、全国書店にて展開中!

PR TIMES / 2014年04月25日13時22分

このたび、杏さん、室井滋さん、ヤマザキマリさん、鈴木おさむさん、小島秀夫さん、中江有里さん、合計六名の推薦コメントを掲載した「『ジェノサイド』著名人特別帯セット」を全国書店にて展開することが決まりました。 6名の著名人が『ジェノサイド』という作品に寄せて頂いた熱い応援コメントを是非この機会にご覧頂ければ幸いです。★杏さん帯コメント己の血に誇りを持ち、己の [全文を読む]

室井滋 20代はバイトに明け暮れ100以上の短期バイト経験

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

本業の俳優に加えて、コメディエンヌ、エッセイストなど、多彩な才能を開花させて独自の道を切り開いてきた室井滋さんが、エッセイ本『女の悩みはいつもマトリョーシカ』(青春出版社刊)を上梓した。結婚や仕事、体の変調など悩みを抱えた30代以上の女性たちに、生き方を指南する内容だ。 当初、このテーマでの執筆依頼を受けたとき、室井さんは「私はちゃんと結婚もしてないし、子 [全文を読む]

ディズニー史上最大規模!『ファインディング・ドリー』アフレコ動画期間限定公開中

Movie Walker / 2016年08月09日07時30分

ドリー役・室井滋とマーリン役・木梨憲武の続投には前作のファンも大満足だが、本作から登場する新キャラクターも大きな話題に。 ハンク役の上川隆也やデスティニー役の中村アンらの演技を絶賛するファンのほか、ドリーの赤ちゃん時代のキャラクター、ベビー・ドリーには「声が可愛すぎる!!」と日本だけでなく海外からもTwitter等のSNS上に多くのコメントが寄せられている [全文を読む]

フォーカス