李承晩のニュース

ニコニコ生放送「『領土問題』を考えよう」(2015年8月1日放送)全文書き起こし(3)

ニコニコニュース / 2015年08月23日13時00分

そこで一つ奇妙な一致というか、これはその年表、歴史の狭間から浮かび上がってくる当時の韓国のリーダーだった李承晩という人の頭の中、心の中を想像してみたんですね。それをもとに実はこのパネルをつくってみました。一番重要なのは、1952年1月19日っていう日付です。松嶋:これですね、李承晩ラインの設定が行われたっていう。山本:はい。これは李承晩政権が突然海洋主権宣 [全文を読む]

韓国の慰安婦像反対派が「対抗像」の設置試みるも失敗、「韓国と日本は友達だ」のプラカードも奪われる=韓国ネットからは辛らつな声

Record China / 2017年04月22日18時00分

2017年4月21日、韓国・聯合ニュースなどによると、慰安婦像撤去を主張する団体が、釜山(プサン)東区(ドンク)日本総領事館前の慰安婦像の横に、李承晩(イ・スンマン)・朴正煕(パク・チョンヒ)両元大統領の胸像を設置しようとしたが、市民や区庁職員の反対で失敗に終わった。 釜山東区に住む男性(36)らによる団体「真実国民団体」の会員5人が21日午後3時頃、釜山 [全文を読む]

韓国の内紛は日本にとっても対岸の火事ではなくなってきた…

NEWSポストセブン / 2017年04月06日16時00分

1960年、李承晩大統領が大統領選において再選のために露骨な不正選挙を行なったことに国民が反発、学生や市民がデモを起こした。李承晩政権は暴力での鎮圧を図るも、それに対する怒りが全国に広がり、李承晩氏は大統領職を退いた。 その後、選挙で新政権が誕生したが、翌1961年には朴正煕氏率いる軍部勢力が、社会の無秩序と混乱を口実にクーデターを起こして政権を奪取した [全文を読む]

朝鮮王朝に嫁いだ皇族。韓国障害児の母、李方子妃物語

まぐまぐニュース! / 2017年03月15日22時07分

昭和25(1950)年には、垠殿下はマッカーサーに招かれて来日した大韓民国初代大統領・李承晩と会談をした。李王朝につながる血統を自慢していた大統領は、国民の同情を集める垠殿下にライバル意識を持ったのか、冷たく「帰国したいなら帰ってきなさい」と言い、殿下は落胆して帰国をあきらめた。 昭和35(1960)年、李承晩は大統領選4選に成功したが、不正選挙を怒る学 [全文を読む]

【書評】寄らば大樹の陰。朝鮮内部抗争に振り回された日本の歴史

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日10時20分

結局、ソ連を背景とした金日成と、アメリカから戻った李承晩が、それぞれ北朝鮮と韓国の政権を樹立した。それだけでなく、彼等は、それぞれ相手国を打倒して、自らが朝鮮の統一政権になることを目指していた。 最初に仕掛けたのは金日成だった。当時は日本の産業施設が多く残っていた北朝鮮の方が、農業中心の韓国よりも、圧倒的に国力は上だった。金日成はソ連のスターリンに南進の [全文を読む]

イ・スンマン登場 金王朝解体新書 その2

Japan In-depth / 2017年05月03日12時05分

■イ・スンマン(李承晩)の登場日本の敗戦により、朝鮮半島の植民地支配に終止符が打たれたのは、1945年8月15日のことであるが、大韓民国(以下、韓国)の建国記念日は、ちょうど3年後の1948年8月15日と定められている。この3年間になにが起きていたかを見て行くと、その後の朝鮮半島がたどった悲劇的な運命は、ふたつの国それぞれの成立過程に、すでにその萌芽があ [全文を読む]

韓国内でももつれる慰安婦像問題、反対派が隣に“対抗”像設置へ=ネットが猛批判「どこで教育を受けた?」「日本から設置資金でももらったか」

Record China / 2017年04月20日17時10分

この団体「真実国民団体」は、21日午後3時から釜山の慰安婦像横で記者会見を開き、李承晩(イ・スンマン)、朴正熙(パク・チョンヒ)の両元大統領の胸像を設置する予定という。団体の代表を務めるのは、釜山に慰安婦像が設置されて以降、「設置反対」と書いたビラを辺りに貼ったり、ごみ袋や家具などを像周辺に捨てたりと、抗議活動を続けているチェさん(36)だ。 チェさんは [全文を読む]

常に「生贄」求める韓国社会 大統領は最高のターゲット

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

5年の任期途中での辞任は、初代大統領の李承晩以来となります」 1960年の李承晩(イスンマン)の亡命を皮切りに、韓国の歴代政権大統領のほとんどが退任後に悲惨な末路を辿っている。 朴氏の父である朴正熙はクーデターにより軍事政権を樹立し大統領となったが、1979年、側近だったKCIA(大韓民国中央情報部)部長の金載圭(キムジェギュ)によって暗殺されている。 そ [全文を読む]

なぜ韓国の大統領は、いつも悲惨な末路を迎えるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年11月03日05時00分

李承晩:不正選挙に反発した民衆のデモにより失脚、アメリカに亡命 朴正熙:在任中に暗殺 崔圭夏:全斗煥の粛軍クーデターにより辞任 全斗煥:退任後に粛軍クーデターや光州事件で死刑判決 盧泰愚:退任後に粛軍クーデター、光州事件、不正蓄財で死刑判決 盧武鉉:在任中の収賄疑惑が持ち上がり、退任後に自殺 あまりに多くの大統領経験者が、次の政権によって裁かれたり、悲劇 [全文を読む]

ニコニコ生放送「『従軍慰安婦問題』を考えよう」(2015年8月2日放送)全文書き起こし(1)

ニコニコニュース / 2015年08月23日14時00分

それから、きのうの話だと、実は朝鮮戦争と李承晩が、どういうふうにこの後韓国がなっていくんだろうかと、山本皓一さんが熱弁をふるってくれましたね。その李承晩の朝鮮戦争のときの流れがどうなるか見えないときに、李承晩ラインをつくることによって竹島を持つということの意味、地政学的な戦略上の意味というのがあったんじゃないだろうかという大胆な仮説もご紹介していただいて、 [全文を読む]

フォーカス