高倉健のニュース

知られざる高倉健の素顔。不器用ではない本名・小田剛一が自らに見出した“日本の美”

週プレNEWS / 2016年08月20日06時00分

俳優、高倉健が死去して2年。その圧倒的な存在感に迫る長編ドキュメント『健さん』が8月20日に公開。 『ブラック・レイン』で共演したマイケル・ダグラス、『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ監督、『ミッション:インポッシブル2』のジョン・ウー監督、『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次監督など、生前の高倉健を知る国内外20人以上の証言を元に構成される、そ [全文を読む]

中国人 高倉健風は褒め言葉で横路敬二(田中邦衛)は蔑称

NEWSポストセブン / 2015年05月15日07時00分

高倉健が亡くなった昨年11月、中国のメディアでは、まるで土砂降りのような大量の追悼報道が、およそ一週間以上にわたって続いた。高倉健という俳優が中国で深く愛された理由のひとつは、主演映画『君よ憤怒の河を渉れ』(以後「君よ』)」が、1978年に公開されたことだ。トウ小平が「改革開放」に踏み切った、中国にとって極めて重要な意味を持つ年に、「自由」を描くこの作品の [全文を読む]

潜入ルポ 高倉健・追悼特別展の見どころ

プレジデントオンライン / 2016年12月10日11時15分

■追悼特別展に足を運ぶ往年の高倉健ファン 東京駅丸の内北口の改札を出て15メートル。東京ステーションギャラリーがある。来年1月15日まで開催されているのが2014年に亡くなった映画俳優、高倉健さんの追悼特別展覧会だ。 同展を構成した館長の冨田章氏は「健さんの映画俳優としての仕事を取り上げたものです」と語る。 「私服やプライベートグッズを展示したスターメモリ [全文を読む]

高倉健さんの訃報に著名人がコメント続々

モデルプレス / 2014年11月18日15時20分

【モデルプレス】悪性リンパ腫で亡くなった映画俳優の高倉健(享年83=本名・小田剛一)さんについて、著名人から続々とコメントが寄せられている。 2012年に公開された高倉さん主演の『あなたへ』に出演した浅野忠信は自身のTwitterにて「高倉健さんのご冥福をお祈りします 本当に悲しいです ありがとうございました」と写真とともにコメント。1999年に公開された [全文を読む]

錦織圭を育てた松岡修造の「褒める力」をビジネスシーンで活かす方法

まぐまぐニュース! / 2016年09月06日20時00分

俳優・高倉健が著書で明かした「願望」とは? 誰もがあなたに褒められたい ふと、亡くなられた高倉健さんの著書『あなたに褒められたくて』を読んだことを思い出しました。『あなたに褒められたくて』は、高倉健さんが長い映画人生の中で出会った人たちとの心温まる逸話、過酷なロケでの出来事、そして、いつも心配してくれた母親との思い出などを綴ったエッセイです。高倉健さんの [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「八名信夫」(1)健さんが気配りで見せてくれたこと

アサ芸プラス / 2016年08月30日05時57分

また、65年から始まった「昭和残侠伝シリーズ」「網走番外地」シリーズなど多くの作品で高倉健と共演した。83年、「悪役商会」結成、演じた悪役は数知れず。現在公開中の長編ドキュメンタリー映画「健さん」(日比遊一監督)にも出演、また、監督・脚本・主演を務めた映画「おやじの釜めしと編みかけのセーター」を製作中。「悪役商会」のリーダーとして、数多くの作品で悪役を演じ [全文を読む]

国内外のビッグネームが明かす高倉健の素顔とは?

Movie Walker / 2016年08月20日08時29分

日本中に衝撃を与えた映画俳優・高倉健の死から間もなく2年。スクリーンを通し、「寡黙で不器用だが芯の通った男の中の男」というイメージを確立した彼だが、その素顔とはいったいどのようなものだったのか?20名以上もの証言を基に、今なお語り継がれる高倉の“伝説”をパズルのように紡ぎ合わせたドキュメンタリーが『健さん』(8月20日公開)だ。 まず驚かされるのが、その証 [全文を読む]

妻子のいない高倉健さん、遺産は誰の元へ行く?

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年11月18日18時47分

往年の大スター高倉健さんがお亡くなりになりました。 高倉健さんは、江利チエミさんとご結婚され、その後、離婚されたとのことですが、それ以降、再婚の話を聞いたこともなく、お子様がいるという話を聞いたことがありません。 高倉健さん、晩年まで映画にご出演され、沢山の財産を築かれたことかと思いますが、高倉健さんのように、奥様もいない、お子様もいない、おひとり様の方の [全文を読む]

高倉健に謝罪させた大物俳優とは? 銀座のゲイバーで起きた珍事!

tocana / 2014年07月25日11時00分

高倉健といえば、文化勲章も受章している日本トップの名俳優。 石原裕次郎や長嶋茂雄など時代のスターとも親交があり、その男気溢れる性格から、"格好良い"伝説には枚挙にいとまがない。 そんな高倉健に、謝罪をさせた俳優がいる。若かりし頃の梅宮辰夫である。 爆笑問題の太田光がTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』にて梅宮がホステスの女性2人を連れて、ゲイバ [全文を読む]

「高倉健への憧れ」から始まった!ジョン・ウー監督、福山雅治ら、映画「追捕 MANHUNT」をPR―中国

Record China / 2017年01月16日10時50分

「レッドクリフ」などで知られるジョン・ウー監督が、高倉健が主演した映画「君よ憤怒の河を渉(わた)れ」の原作小説を再映画化した。昨年、大阪や岡山で大規模なロケが行われ、11月にクランクアップ。中国では18年2月16日に封切られることになった。 ジョン・ウー監督によると、この映画がスタートしたきっかけは、高倉健への熱すぎる思いだった。高倉健への熱烈なファンを [全文を読む]

フォーカス