籾井勝人のニュース

退任決定! NHK籾井勝人会長の『紅白』SMAP推しは、純粋な“ジャニーズ愛”だった!?

日刊サイゾー / 2016年12月11日11時00分

NHK経営委員会は6日、次期会長の指名部会を開き、来年1月24日に任期満了を迎える籾井勝人会長の後任として、NHK経営委員で元三菱商事副社長の上田良一氏を選出。籾井氏は1期で退任することとなった。 籾井会長といえば、定例会見で再三にわたり、大みそかで解散するSMAPに対し、同日の『紅白歌合戦』への出場をラブコール。自らが出馬して、ジャニーズ事務所との交渉に [全文を読む]

NHK籾井会長による「粛清人事」が止まらない。退任迫るイジメ左遷も

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日20時00分

就任当初から数々の暴言で何かと物議を醸した籾井勝人NHK会長ですが、それから2年の間、局内で次々と粛清人事を行うなどしてますます安倍政権寄りの姿勢を明確にしているといいます。この動きにメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、そもそも公共放送であるNHKの人事に内閣が深く関与していることに問題があると指摘、これでは真の民主主義国家とはいえ [全文を読む]

<問われるNHKトップのあり方>NHK籾井勝人会長に元理事たちが「痛烈な苦言」

メディアゴン / 2016年03月24日08時13分

メディアゴン編集部* * *「NHK会長批判やまず」と3月23日付けの朝日新聞が大見出しを掲げて、NHK籾井勝人会長への苦言の内容を報じている。苦言を呈したのはNHK経営委員たち。NHK経営委員とは「(NHKの)経営に関する基本方針、内部統制に関する体制の整備をはじめ、毎年度の予算・事業計画、番組編集の基本計画などを決定し、役員の職務の執行を監督する機関( [全文を読む]

元経営委員がNHK籾井会長の退陣を要求!「放送法に反しているのは籾井氏だ」

リテラ / 2015年04月08日08時00分

「週刊文春」(文藝春秋)が報じた『クローズアップ現代』のやらせ問題、籾井勝人会長が秘書室を通じて私的に使ったハイヤー代の経理処理問題など、NHK関連の不祥事が次から次へと露呈している。この3月の国会での2015年度NHK予算審議は大荒れ。3月25日に行われた衆議院総務委員会では、承認を不服とする野党議員が委員長に詰め寄る中で強行採決が行われ、31日の参議院 [全文を読む]

「(NHK職員が)可哀想...」NHK籾井勝人会長の“アウト発言“連発に同情の声

tocana / 2015年03月30日09時00分

昨年1月に21代目のNHK会長に就任した籾井勝人氏。就任会見において、いわゆる慰安婦問題に関して個人的な意見を述べて物議を醸し、また国会における質疑では感情的な発言を行い、最近も私用でハイヤーを利用した際の費用が会社の経費として払われていた問題が明るみになるなど、とにかく話題に事欠かない人物だ。 おそらく、歴代会長の中でこれほどまでに他局の番組に登場してい [全文を読む]

NHK籾井勝人会長がまた暴言! 籾井独裁でNHK は“朝鮮中央放送“と化すのか

リテラ / 2015年02月18日17時00分

──NHKの籾井勝人会長が、本日18日に開かれた民主党の会合に出席し、こう声を荒げた。NHKの会長就任時に籾井氏が理事全員に日付が白紙の辞表を提出させたことを、民主党・階猛衆院議員に追及された場面だ。 階議員は「(国会で)こんなことは世の中ではやってないとわたしが指摘したところ、一般社会でよくあることとおっしゃいましたよね?」と、国会での籾井発言を再び指摘 [全文を読む]

「籾井の存在が恥ずかしい」会長罷免を要求したNHK元職員たちの肉声

リテラ / 2014年10月16日08時02分

「なんとか辞めていただかなければ、NHKの信用がまったくなくなってしまう」 「みんな猛反発で怒り狂うというか、そういう感じであります」 今年8月21日、NHKの元職員たちが、今年1月に就任したNHK会長・籾井勝人に怒りの声をあげた。就任会見での「(従軍慰安婦は)戦争をしているどこの国にもあった」発言に始まり、百田尚樹や長谷川三千子などの安倍首相と近い人物で [全文を読む]

NHK籾井勝人会長が番組で謝罪「視聴者のみなさまに深くお詫びします」(発言全文)

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月14日09時35分

就任会見における従軍慰安婦をめぐる発言などが物議をかもしたNHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長は4月13日、NHKの情報番組「とっておきサンデー」に出演し、「視聴者のみなさまに大変なご心配をおかけしました。深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 就任会見での発言については、「公式の場で個人的な見解を述べたことは不適当、不適切だった」と説明。さらに、「私の個 [全文を読む]

NHK会長に2日連続で反旗! 『あさイチ』井ノ原&有働アナがお堅い局に風穴を開ける!?

日刊サイゾー / 2017年05月30日19時00分

前会長・籾井勝人氏の奔放な発言は記憶に新しいが、実は今、現会長の上田良一氏もある発言で波紋を広げている。 これに溜飲の下がる態度で反応したのは、V6・井ノ原快彦と有働由美子アナウンサーである。その痛快な立ち居振る舞いでわれわれの期待に応えた『あさイチ』の2週間分(5/15~5/26)の話題をお届け!■NHK会長に2日続けて物申す井ノ原&有働 5月11日に定 [全文を読む]

NHK新会長が放言で炎上! 桑田佳祐『ひよっこ』主題歌に「聞き取りにくい」「意味不明」

日刊サイゾー / 2017年05月12日17時00分

今年、就任したばかりの上田会長ですが、前会長の籾井勝人氏同様、今後も問題発言が飛び出しそう」(同) 日本屈指のベテランアーティストに対し、「聞き取りにくい」「意味不明」と言い放った上田会長。国民の溜め息は届いているだろうか? [全文を読む]

ネット配信をめぐりNHK、民放、総務省が三つ巴のバトル開始――総務省

経済界 / 2017年03月20日13時00分

NHKにとって心強いのが、何かとお騒がせだった籾井勝人氏に代わって会長に就任した上田良一・三菱商事元副社長の存在だ。良識派で知られNHKの経営も長年見てきた上田氏が会長になるや、前年度はすったもんだで難産だったNHK予算がすんなり国会を通過。その上田氏が同時配信に前のめりなことで、NHK幹部は情勢の好転を期待している。 上田会長は3月2日の定例記者会見で [全文を読む]

日テレ、最強ライバルNHK朝ドラヒロイン起用で高視聴率連発

NEWSポストセブン / 2017年02月23日16時00分

籾井勝人前会長の退任後、NHKに変革が起きている。新企画にどんどん取り組み、“テレビ界視聴率ナンバー1”の座を貪欲に狙っているのだ。その前に立ちはだかるのが民放最強・3年連続視聴率三冠王の日本テレビ。ガチンコ勝負の行方やいかに──。3つのキーワードが存在する。 ●大晦日対決 年末になると『紅白歌合戦』と『笑ってはいけない』シリーズの視聴率合戦が話題になる。 [全文を読む]

NHKネット同時配信の目途立たず放送法改正は棚上げへ――総務省

経済界 / 2017年02月22日09時25分

いろいろ物議を醸した(籾井勝人)前会長の影響は小さくないと思う」(経済部)と恨み節も聞こえてくる。 検討委は年内をめどに答申を出す見通し。上田会長は「行政や立法の場で放送法が議論されていくので、NHKの立場をしっかり準備したい」と劣勢挽回の気概をみせるが、早くも試練に直面した格好だ。 [全文を読む]

NHK、新会長就任で雰囲気一変も「数字」求められるように

NEWSポストセブン / 2017年02月21日07時00分

籾井勝人前会長の退任後、NHKに変革が起きている。新企画にどんどん取り組み、“テレビ界視聴率ナンバー1”の座を貪欲に狙っているのだ。1月に上田良一氏が新会長に就任して以来、NHK内部の雰囲気は一変した。 「これまでは幹部たちが籾井さんの顔色を窺ってばかりで、局内には萎縮ムードが漂っていた。しかし、上田会長は“現場介入はしない”という方針のようで、局内の風通 [全文を読む]

“4月改編”報道美女キャスター「女の縄張り争い」(1)NHK・井上あさひの短期間出戻りはポスト有働への布石

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

この背景には、今年1月24日に退任した籾井勝人NHK前会長の存在があるという。「籾井会長時代は、不祥事も多く、『NHKの黒歴史』との声が局内で出ています。また、籾井会長は独裁体制とも揶揄され、『ニュース9』(『ニュースウォッチ9』)の大越健介キャスターは、籾井さんの意に反する発言を番組で続けたとして、15年3月で降板させられたと言われます」(NHK関係者 [全文を読む]

日テレのイメージが強すぎる?嵐・櫻井翔を襲ったNHKの仰天人事

デイリーニュースオンライン / 2017年02月07日09時16分

先月24日、NHKの籾井勝人氏(73)が任期満了を迎えNHKの会長を退任したが、この“お騒がせ会長”は最後の最後までとんでもないちゃぶ台返しをしていたと、一部スポーツ紙が報じている。 話は昨年末の『紅白歌合戦』、SMAPラストステージの舞台を用意すべく尽力したともいわれている籾井氏だが、それが実現出来なかったばかりか、司会人事にも介入していたというのだ。実 [全文を読む]

“NHKの女神”井上あさひアナがファン待望の東京復帰! 「奇跡の復活」を成し遂げられたワケとは?

日刊サイゾー / 2017年02月04日19時00分

この1月で会長職が、何かと問題発言が多かった籾井勝人氏から、上田良一氏に変わったのも、いいタイミングになったようです。局内では看板番組には若手、中堅を起用して、世代交代を進めていこうという流れになっています。視聴者からは、井上アナの東京復活を望む声がやむことがなく、その意見を局も取り入れざるを得なかったのでしょう」(放送関係者) “お局様”である有働由美子 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“福岡県人会”にNHK籾井前会長や鳥越俊太郎も 陣内孝則はバンドTシャツをプレゼント

TechinsightJapan / 2017年01月28日00時08分

幹事的存在の黒瀬純(パンクブーブー)をはじめ博多華丸(博多華丸・大吉)や陣内孝則といったいつものメンバーに加え、1月24日に任期満了でNHK会長を退任した籾井勝人氏やジャーナリストとして活躍する鳥越俊太郎氏の姿もあった。 1月27日、『黒瀬純 kurojun9610 Instagram』にて「昨日は福岡県人会!」と集合写真が公開された。タグで「#籾井会長が [全文を読む]

退任の籾井NHK会長も該当?ワンマン社長が多いのはあの地域

しらべぇ / 2017年01月27日21時00分

(andriano_cz/iStock/Thinkstock)任期満了で退任が決まっているNHKの籾井勝人会長が19日、最後の記者会見を開催。「とてもハッピーだった」などと述べ、約3年間を振り返った。同会長はその発言がたびたび物議をかもしたほか、粛清人事を断行したなどと噂されており、その手法が「ワンマンである」と批判を浴びることも。そのような意味では、退任 [全文を読む]

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……

日刊サイゾー / 2017年01月21日19時00分

NHK籾井勝人会長の退任に、ホッと胸をなで下ろす局員がいる。局内で対立がささやかれた、報道局のスタッフだ。政府の意向に寄り添った数々の問題発言や、ハイヤーの私的利用など批判を受けた籾井会長だが、中でも緊張関係にあった報道スタッフは「一息ついた形」としている。「『クローズアップ現代』の国谷(裕子)キャスターが降板させられたことで、籾井さんへの反発はかなり強ま [全文を読む]

フォーカス