秋元康のニュース

【エンタがビタミン♪】指原莉乃に秋元康が助言。「男を選ぶなら自分みたいな人」

TechinsightJapan / 2014年07月27日13時00分

HKT48の指原莉乃がバラエティ番組でAKB48の総合プロデューサーでもある秋元康について語った。彼女が「秋元さんは一番尊敬しているし、一番怖くもある」と明かしたところ、共演していたロックミュージシャン・内田裕也もそれに同調。彼も秋元康に好印象を持っているらしい。ところが、その秋元康が指原に「男を選べ」と助言してくるという話を聞いて気色ばんだ。 AKB48 [全文を読む]

【TV-CM】 『眠眠打破』と、『秋元康』氏 がコラボレーション!「作詞家 秋元康」氏の知られざる仕事風景が明らかに!?

@Press / 2014年04月11日11時00分

今回のTV-CMでは、リニューアルした『眠眠打破』のキーワードである、「本格・本物・本気」を伝えるため、それらを“体現している仕事のプロ”と、誰もが認める『作詞家 秋元康』氏とコラボレーション。秋元康氏の日常に完全密着したドキュメンタリー形式で、日常をそのまま再現する中、『眠眠打破』を傍らに、“本気で”仕事に取り組む秋元康氏を描きました。 “この瞬間を本 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元康が堤幸彦監督の還暦祝い「34年来の盟友です」

TechinsightJapan / 2015年11月15日13時55分

秋元康が演出家や映画監督として活躍する堤幸彦さんとのツーショットを「トークアプリ755」で公開した。堤さんの還暦を祝った時のもので、気心の知れた2人の優しい表情が印象的な1枚である。 11月3日に60回目の誕生日を迎えた堤幸彦さんを秋元康が祝福した。彼が14日に『トークアプリ755 秋元康のトーク』で「堤幸彦監督の還暦お祝い。34年来の盟友です」と2人で微 [全文を読む]

つんく♂が秋元康を批判? 秋元から「教え子との結婚」自慢されるも「僕はメンバー差別はしない」と...

リテラ / 2016年01月20日12時00分

そんなつんく♂が、1月7日「産経ニュース」のインタビューで自らの音楽人生を振り返っているのだが、そこでの発言が、彼のライバルである秋元康への批判なのではと憶測を呼んでいる。 1997年、シャ乱Qのボーカリストからアイドルのプロデュース業に乗り出すにあたって、つんく♂は自分のなかでこんなルールをつくったという。〈まず、自分が高校生のファンだとして、「どんな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋みなみが勇気をもらった秋元康の言葉「一番ダメなのは道を選ばないヤツ」

TechinsightJapan / 2015年12月10日12時45分

高橋みなみがSNSで公開していた、秋元康と会食した際の一部が『NEWS ZERO』で放送された。AKB48からの卒業を前にした高橋へ秋元が語った言葉や、彼自身が仕事の基本とする考え方は実に興味深いものとなった。 11月30日の夜、高橋みなみが秋元康を前に前田敦子と談笑していた件について『トークアプリ755 みなみ(AKB48)のトーク』で、秋元康と打ち合わ [全文を読む]

秋元康と沖縄アクターズスクール、諍いで決別していた過去

サイゾーウーマン / 2012年04月25日08時00分

秋元康氏がプロデュースしているAKB48と文化庁の取り組みを、秋元氏と評論家の方々が解説しているのを見て、久しぶりに頭にきました」という一文から始まる内容に、ネットではブームが去った沖縄アクターズスクール社長がやっかみで書いたという見方も少なくなかったが、実は両者には過去にトラブルを起こしている事実があるという。「1983年に『沖縄アクターズスクール』を [全文を読む]

指原莉乃“秋元康越え”宣言「ついに土俵入りです」

モデルプレス / 2017年01月30日00時00分

◆指原莉乃が“秋元康越え”宣言 指原がプロデュースするのは「声優アイドル」と銘打つグループ。指原が審査員としてオーディションでメンバーを選ぶことから始め、アイドル活動と並行して声優としても活動する。 今回のプロジェクトには並々ならぬ気合いが入っているようで、「中学生のときからアイドルがずっと大好きだったので、今回、理想のアイドルを作りたいなと思います」と語 [全文を読む]

秋元康、完全にAKB48に飽きた模様「もう、秋元の口から名前すら出ない」

tocana / 2016年08月29日09時00分

「AKB48の運営会社であるAKSが、総合プロデューサーである秋元康と長い間揉め続けている。元々は、楽曲の作詞、プロデュース料を取るだけのビジネスだったところに、巨額の売上を計上するようになってからは、秋元サイドが多くの子会社を作り、様々な形でプロデュース料金を搾取するようになった。 映像や版権、テレビ局などから徴収する放映権料金などの2~3割を自動的に [全文を読む]

秋元康がどうしてもAKB商法を使いたかった理由とは?

tocana / 2016年05月25日09時00分

AKB48を筆頭に各48グループを率いる秋元康。だが、俗に「AKB商法」と呼ばれるCDに投票権や握手券を封入する、など一連の商法には批判の声も多い。無論、芸能界は夢を売ると同時に商売でもあるため、知恵を絞った手法をここで批判するつもりはない。しかし、「AKB商法」までも使い、売上をあげるなど、秋元康がなぜお金にこだわるのかは興味がある。その事情を業界人に聞 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元康のそっくり芸人、タイムマシーン3号・関が告白。「冠婚葬祭に行くと、ザワつかれる」

TechinsightJapan / 2015年05月21日18時35分

AKB48の総合プロデューサーとして知られる秋元康とどこか似ている彼は、スーツ姿になるとさらにそっくり。その姿と控えめな態度でスタジオを大爆笑の渦に巻き込んだ。 5月19日放送の『ものまねグランプリ~なるか世代交代!炎の下克上スペシャル!~』(日本テレビ系)で、“トルネードそっくりSHOW!”のラストに登場したのが「秋元康のそっくりさん」だった。 出場者は [全文を読む]

フォーカス