大塚勝久のニュース

<実況ツイート>大塚家具株主総会、娘の久美子社長「勝利」 株主から「ケンカ批判」

弁護士ドットコムニュース / 2015年03月27日13時19分

大塚勝久会長と大塚久美子社長の「父と娘のバトル」が大きな注目を集めたが、株主総会の結果は久美子社長の「勝利」となった。弁護士ドットコムニュースでは、ツイッターアカウントで株主総会の様子を実況中継した。その一部をまとめた。以下、弁護士ドットコムニュースのツイート(時系列順)●勝久氏「クーデターで社長の座を奪われた」【大塚家具】経営方針をめぐって、創業者の会長 [全文を読む]

決着目前の大塚家具父娘戦争、どちらの戦略が「正解」なのか?双方に危惧される課題とは

Business Journal / 2015年03月27日06時00分

大塚家具の創業者、大塚勝久会長とその娘、久美子社長がお互いの退任を求めるなど経営権をめぐる争いが続いていますが、その委任状争奪戦に決着がつく株主総会が27日に迫り、注目を集めています。しかし、この問題が「父・会長vs.娘・社長の大げんか」という視点で取り上げられていることを大変残念に思っています。なぜなら、経営を考える上で、これほど素晴らしい事例はないから [全文を読む]

【お家騒動】「大塚家具」だけじゃない有名企業の親子バトル

デイリーニュースオンライン / 2015年03月07日09時50分

2月、創業者の父・大塚勝久会長が娘の大塚久美子社長に対してダメ出しし、次の株主総会での社長復帰をアピール。久美子社長も真っ向から反論し、お互いが相手を「経営に不要な人材」と断じて、それぞれが新役員メンバーを提案する事態となった。背景には前述の会員制スタイルで伸ばしてきた売上が、2008年の700億円をピークに下降。2010年以降は550億円程度で移行して [全文を読む]

大塚家具、ロッテ…… 骨肉の内紛はなぜ起こる?

経済界 / 2017年04月24日15時16分

父と娘が社長の椅子をめぐって熾烈な戦いを演じてきたことで大きな話題となった大塚家具は、大塚勝久氏が1969年3月、埼玉県の春日部市で創業し、急成長させた会社だ。 ところがリーマンショックがあった2008年以降、業績が急激に悪化。 長女の大塚久美子氏が社長に就任し、コスト削減など、減収が続く中で11年度にようやく黒字を計上することができた。しかし売り上げは [全文を読む]

大塚家具、久美子社長の「経営失敗」で過去最悪の赤字…「購入する客」激減、社長退任要求も

Business Journal / 2017年03月25日17時00分

一昨年の同社総会では大塚勝久会長(当時)とその実娘・大塚久美子社長が対決して、「親娘の経営権争い」として大いに世間の注目を浴びた。今回、足元の業績悪化を受けて、現経営陣への非難、糾弾的な株主総会となるという観測も一部にあったが、実際の総会では意外なほど久美子社長への支持が強かった。 以下、総会の実況中継的な報告である。●未曾有の業績悪化 10時に定刻開始 [全文を読む]

大塚家具の久美子社長が窮地 父の経営復帰を求める声も

NEWSポストセブン / 2017年03月21日07時00分

創業者の父・大塚勝久氏から経営権を奪取して以降、久美子社長は「おわび」を兼ねた大規模な安売りセールや、勝久氏時代の「会員制・高級家具」路線脱却を掲げ、中価格帯の品揃えを増やして誰でも気軽に入れる“カジュアル店”へと舵を切った。 また、不要な家具を下取りしてクリーニングや修理を施した後に販売する「リユース家具」事業にも力を入れてきた。 しかし、久美子社長に [全文を読む]

カリスマ投資家がカンブリア宮殿で語る「ブレイク企業」発掘の法則

まぐまぐニュース! / 2017年03月15日01時28分

藤野は、創業者である大塚勝久社長(当時)に魅せられ、投資を検討していたのだが、就任した青島幸男知事が、そのエリアで予定していた世界都市博を中止にしてしまう。 藤野の投資計画に誰もが異議を唱えた。開発がストップすれば、間違いなく台場はゴーストタウンになる。そんな場所のショールームに客なんて来るはずはない……。 藤野は迷い、開通したばかりのゆりかもめに乗って何 [全文を読む]

混迷続く大塚家具に考えられる3つのシナリオ

経済界 / 2017年02月20日10時00分

大塚家具の創業者である大塚勝久氏と、長女の久美子氏の対立が表面化したのは14年のこと。会員制で高級品を扱う勝彦氏のやり方と、もっと間口を広げ、入りやすく買いやすい店舗を目指した久美子氏の、経営方針をめぐる戦いだった。勝彦会長が久美子社長を解任したことで確執は表面化したが、その後久美子氏が社長に返り咲くなどの曲折を経て、15年3月の株主総会で勝久氏が取締役 [全文を読む]

大塚家具、経営苦境へ…深刻な客離れでブランド毀損、久美子社長の戦略迷走か

Business Journal / 2017年02月10日06時00分

2015年に大塚家具の創業者で当時会長だった大塚勝久氏と、その長女で二代目社長である久美子氏との間で経営方針をめぐる対立が起こり、世間を騒がしたことは記憶に新しい。 最終的に久美子氏が経営権を勝ち取り、勝久氏を大塚家具から追い出したかたちで決着したが、以降の業績はかんばしくはない。大塚家具が発表した2016年1~9月期の単独決算によると、最終損失は40億円 [全文を読む]

匠大塚、最高品質のマットレス新シリーズ「ARTIS」を発表。

PR TIMES / 2016年12月07日12時33分

― Made in Japanの最高品質をリーズナブルな価格で実現 ―インテリアの総合プロデュース企業、匠大塚株式会社(本社:東京都中央区日本橋・東京日本橋タワー25階、代表取締役会長 大塚勝久 以下、「匠大塚」)は、このたび、国内最高峰のスプリング製造設備及び技術を用いて、最上級の寝心地と独自開発によるコストパフォーマンスを両立した、匠大塚オリジナルマッ [全文を読む]

大塚家具、広大なフロアに誰もおらず…久美子社長、放逐した父会長時代より業績悪化

Business Journal / 2016年12月03日06時00分

「大塚社長が打破しようとしている、父・大塚勝久前会長時代に取っていた入店時の会員登録制度などの過剰接客が、徹底的に否定されている店なのかな」などと思った。 顧客会員でもあった私は、探している家具があったため、書類を持った店員があわただしく通り過ぎようとしているのを引き止めて、質問させてもらった。 さらに冒頭の発表前日、11月23日(水)には、「アウトレット [全文を読む]

匠大塚、東京日本橋タワーに「匠大塚インテリアサロン」を増床オープン

PR TIMES / 2016年10月04日17時28分

― お客様がインテリアのプロに相談できる、くつろぎのコミュニケーションスペースを開設 ― 上質なインテリアを取り扱う匠大塚がさらに進化 インテリアの総合プロデュース企業、匠大塚株式会社(本社:東京都中央区日本橋・東京日本橋タワー25階、代表取締役会長 大塚勝久 以下、「匠大塚」)は、このたび、東京日本橋タワーの7階スカイロビーに、お客様のためのコミュニケー [全文を読む]

大塚家具、騒動前より売上半減で売上減地獄突入か 揺らぐ久美子社長の経営基盤

Business Journal / 2016年07月20日06時00分

創業者で前会長の大塚勝久氏が立ち上げた家具販売会社・匠大塚は6月29日、埼玉・春日部市に春日部本店をオープンした。近くには大塚家具の春日部ショールームがある。大塚家具創業の地で、父と娘の新たなバトルが火ぶたを切った。 匠大塚の春日部本店は、2月末に閉鎖した西武春日部店の跡地を利用。1~5階までの2万7000平方メートルの売り場を使い、家具や照明器具など1万 [全文を読む]

過去最大赤字の大塚家具の「深刻な問題」…絶好調ニトリの真似はできない苦悩

Business Journal / 2016年07月12日06時00分

●中価格帯中心への路線変更 大塚久美子社長と実父で前会長の大塚勝久氏の対立は各メディアで詳報されているが、久美子社長が自らの方針として2015年2月25日に「3カ年(15~17 年度)の中期経営計画」として掲げたのが「中価格帯中心への路線変更」だ。同年3月の同社第44 回定時株主総会向けの資料にその骨子が書かれている。 まず、時代背景と顧客のニーズとして、 [全文を読む]

娘の大塚家具潰し始動!父・匠大塚の巧みすぎる戦略!直接対決「演出」で両社に絶大集客効果

Business Journal / 2016年07月09日06時00分

大塚家具の創業者で前会長の大塚勝久氏が立ち上げた「匠大塚」が6月29日、埼玉県春日部市にオープンしました。「インテリアのテーマパーク」を標榜し、フロア面積は約2万7000平方メートル、1階から5階まで高級家具・インテリアが厳かに整然と並べられています。 春日部には、勝久氏と骨肉の争いを演じた長女・大塚久美子氏が率いる大塚家具の春日部ショールームがあります。 [全文を読む]

大塚家具、赤字転落でも「戦略なき経営者」久美子社長と元会長の実父は1億円の収入

Business Journal / 2016年06月15日06時00分

(2)大塚久美子社長の実父で前会長でもあった大塚勝久氏が昨年創業した匠大塚社が、大塚家具のビジネスを奪ったのか。●赤字転落の原因は売上高の急落である 赤字転落の原因は売上高の急落である。トップが落ちればボトムは大きく損なわれる。今回の修正発表では、今期の売上高は前期比42億円減の538億円と、マイナス7%強の落ち込みを予想している。過去15年間で最低になる [全文を読む]

「匠大塚」をフォトレポート! 大塚勝久氏が手掛ける高級家具店の全貌をご紹介

TABROOM NEWS / 2016年06月07日20時48分

元大塚家具会長・大塚勝久氏が開業した匠大塚。国内外から高級家具ブランド30社以上のアイテムを集め、設計事務所やコーディネーターなどプロを対象にコーディネートを提案しています。 一般の方も予約を入れれば来場・購入が可能。匠大塚が紹介するコーディネーターを伴って、アイテム・コーディネート共にプロ向けのハイクオリティな世界観に触れることができます。 匠大塚のス [全文を読む]

「匠大塚」をフォトレポート! 大塚勝久氏が手掛ける高級家具店の全貌をご紹介

TABROOM NEWS / 2016年06月07日20時48分

元大塚家具会長・大塚勝久氏が開業した匠大塚。国内外から高級家具ブランド30社以上のアイテムを集め、設計事務所やコーディネーターなどプロを対象にコーディネートを提案しています。 一般の方も予約を入れれば来場・購入が可能。匠大塚が紹介するコーディネーターを伴って、アイテム・コーディネート共にプロ向けのハイクオリティな世界観に触れることができます。 匠大塚のス [全文を読む]

新・大塚家具はニトリに勝てるのか? 経営戦略のプロが「騒動後」を分析

まぐまぐニュース! / 2016年05月11日20時00分

大塚家具はニトリを抜き去り、業界のリーディングカンパニーになれるか?~両社の財務諸表を比較検証 4月22日、大塚家具の創業者で前会長の大塚勝久氏が新たな家具販売店をオープンさせました。 その名も「匠大塚」。 東京日本橋にオープンした1号店では、世界の熟練した家具職人が手作りで製作した高級家具が所狭しと並び、価格帯はその多くが100万円以上とかつての大塚家 [全文を読む]

《企業や組織で起きるは、現代版・お家騒動》殿のご乱心?「もう任せておけんぞ!」

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月09日09時00分

創業以来社長を務めてきた大塚勝久氏が会長に退き、その後任に、勝久氏の長女で、富士銀行(現みずほ銀行)出身の大塚久美子氏が社長に昇格する人事が決定されました。 そして、久美子氏は、父親の勝久氏が築いてきた接客サービス手法を、“現代にはフィットしない、客足を遠のかせる原因になっている”と、真っ向から反対する施策を採ることによって、業績改善を果たしていきました [全文を読む]

フォーカス