川田将雅のニュース

福永祐一、川田将雅がホリプロ所属でタレントに!? 藤田菜七子の「バーター説」を払拭できるのか

Business Journal / 2016年07月03日19時00分

JRAの福永祐一騎手と川田将雅騎手が、大手芸能事務所であるホリプロとマネジメント契約を結んだ。 同事務所はサッカーの武田修宏や稲本潤一、最近では16年ぶりの女性騎手としてデビューした藤田菜七子騎手も所属しているが、そこに日本競馬のトップクラスである2名も名を連ねることとなった。 今年の競馬はG1レースが軒並み前年の売上を超え、ファン層も徐々に広がっている印 [全文を読む]

川田将雅騎手に「殺害予告」!? 恐るべき(?)メッセージに驚愕

Business Journal / 2016年06月25日13時00分

今年の日本ダービーをマカヒキ制したで川田将雅騎手。その勢いは先週も止まらず、19日のユニコーンS(G3)でもゴールドドリームで差し切り勝ちを収めた。 で、このレースの2着となったのがストロングバローズなのだが、その鞍上はC.ルメール騎手。現在リーディング争いを繰り広げるトップジョッキーである。明るく誠実なキャラクターで人気だが、今回そんな彼の「暗部」を、川 [全文を読む]

川田将雅騎手が「王子様」に!? 若手注目女優出演の「UMAJO」PR動画内容にファンの反応は様々で......

Business Journal / 2016年05月13日21時00分

その騎手というのが、JRAの川田将雅騎手なのだが……。 清野がパドックを馬と周回する川田騎手と「目が合った」とメロメロの様子になれば、次の画面で川田騎手が「キメた」笑顔で周りにはお花のリングが……。おそらくは清野の目から見た川田騎手なのだろうが、川田騎手本人はかなり恥ずかしそうな顔をしている。それはそうだろう。 まあ、微笑ましくていい動画なのだろうが、馬券 [全文を読む]

ファンの不安も頂点!? 川田将雅騎手が桜花賞「インが塞がって大外大移動」敗退に、皐月賞マカヒキでも......の声

Business Journal / 2016年04月12日13時00分

それは、最終的に10着でレースを終えたデンコウアンジュ騎乗の、川田将雅騎手。「小穴」の一頭という感じの人気だっただけに、着順自体は特に不思議でもないのだが……。 スタートもそこそこに後方3番手でレースを進めたデンコウアンジュと川田騎手。先行勢ではメジャーエンブレムが番手に控え、場内がざわついていた。この時点ですでに「大本命がまずい」と思ったファンは多かっ [全文を読む]

皐月賞主役の一角・マカヒキにネット上で不安が......川田将雅騎手の「癖」と「テン乗り」の強さは!?

Business Journal / 2016年04月07日21時00分

それは、同馬に騎乗する川田将雅騎手に関することである。 川田騎手は17日に開催される皐月賞(G1)の1週前追い切りでマカヒキに騎乗。絶好の動きを見せ、川田騎手も「反応がすばらしいと思いましたし、無事にレース当日を迎えてくれれば」と大きな期待を寄せている模様。 ただ、ネット上には"懸念"も。「これは仕掛け遅れフラグ」「川田の差しの期待度が薄い」「不穏な空気が [全文を読む]

武豊ロングインタビュー&池江・川田・浜中対談も

Smartザテレビジョン / 2015年09月11日14時00分

9月12日(土)に発売される10月号では、武豊騎手が自身の20年を語るロングインタビューや、今春G1を制した池江泰寿調教師と川田将雅(ゆうが)騎手、浜中俊(すぐる)騎手の対談に加え、20年前から日本競馬に深く携わってきたオリビエ・ペリエ騎手のインタビューなど記念企画が満載だ。 読者プレゼントには誌面に登場する騎手たちのサイン入り写真や色紙など、記念号なら [全文を読む]

競馬ファンに支えられ『サラブレ』創刊20周年! 電子版の配信もスタートでお得なキャンペーン価格を実施!

PR TIMES / 2015年09月11日12時27分

10月号では、武豊騎手が自身の20年を語るロングインタビューや、今春G1を制した池江泰寿調教師と川田将雅騎手、浜中俊騎手の対談に加え、20年前から日本競馬に深く携わってきたオリビエ・ペリエ騎手のインタビューなど記念企画が満載です。また、読者プレゼントには誌面に登場する騎手たちのサイン入り写真や色紙など、記念号ならではのレアアイテムをご用意しています。[画 [全文を読む]

現役GIジョッキーパズダビチャレンジ公開!!川田・浜中・藤岡3騎手が、爽快!競馬パズルゲーム『パズルダービー』に参戦!

@Press / 2015年06月22日15時00分

株式会社ネットドリーマーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:国本恵嗣、以下ネットドリーマーズ http://www.netdreamers.co.jp/)はこのたび、iOS/Android(TM)向け競馬パズルゲーム『パズルダービー』におきまして、JRA GIジョッキーである川田将雅騎手、浜中俊騎手、藤岡康太騎手が参戦した「GIジョッキーパズダビチャレ [全文を読む]

ボートレース&競馬のトップ選手がプライベートに集結! ここでしか聴けないファンのための本音トークを披露

PR TIMES / 2012年06月11日11時29分

競馬からは、2011年度リーディングジョッキーの福永祐一騎手をはじめ、藤岡佑介騎手、川田将雅騎手が登場。レース場では観られない素顔が明かされる!? レジャーチャンネルでは、レーサー出演番組「素顔のボートレーサー」第4回を、6月17日(日)22:30~23:00(スカパー!380ch)より放送します。 ニコニコ生放送でも同時刻にサイマル配信を行います(要会員 [全文を読む]

川田がイギリス遠征へ「自分にとっていい経験になると思う」

スポニチアネックス / 2017年08月10日07時02分

川田将雅(31)が14日から25日まで英国に遠征する。世界的に競馬事業を展開するカタールの王族・ファハド氏を通じて今回の遠征が実現。同氏はJRAの馬主免許も取得しており、今年の平安S覇者グレイトパールや昨年の秋華賞2着馬パールコードなどを所有している。 川田は「セレクトセールで(ファハド)殿下とお会いして、こういう機会を与えていただきました。初めてのイギリ [全文を読む]

角居勝彦調教師が競馬の展開を語る 「逃げ馬がペース作る」

NEWSポストセブン / 2017年07月09日07時00分

角居厩舎のハッピーモーメント(13番人気、川田将雅騎乗)は3番手につけて、差をつめることなくじっと動かない。メイショウカドマツが大逃げを打っているからこそ、楽に追走できた。 [全文を読む]

競馬文化に触れよう!”ジョッキーによるファン交流イベント&チャリティオークション”開催

Walkerplus / 2017年07月06日16時49分

参加ジョッキーは、福永祐一騎手、ミルコデムーロ騎手、川田将雅騎手、藤岡佑介騎手、藤田菜七子騎手の5名。彼らがひく馬に乗ることができる、1日限りのスペシャルな体験も行われる予定だ。 競馬好きの人もそうでない人も、この機会に、競馬文化に触れてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】 [全文を読む]

荒れるオークスを獲る!牝馬操縦“巧”テク騎手で万券だ!(1)牝馬騎乗でも強いルメールとデムーロ

アサ芸プラス / 2017年05月20日09時56分

1 ルメール(46.9%)2 デムーロ(43.8%)3 福永祐一(41.2%)4 川田将雅(38.1%)5 戸崎圭太(38.0%) そこで、週刊アサヒ芸能の連載コラムでおなじみの伊吹雅也氏に登場願おう。「集計期間中、牡馬およびセン馬の複勝率は22.4%で、牝馬は18.3%。およそ4%の差がある。無難に乗れば、自然と牡馬の数値が高くなるので、この差が小さけれ [全文を読む]

角居勝彦調教師 騎手の乗り替わりが持つ意味を解説

NEWSポストセブン / 2017年04月23日07時00分

新馬戦は川田将雅、白梅賞はM・デムーロ、エルフィンSは福永祐一でした。いずれも当代一流の乗り手ですが、クラシックに向かうような3歳馬、特に牝馬は、なるべくジョッキーを固定したいものです。 この時期の牝馬は繊細で神経質。鞍上が替わったことが分かります。 馬は自分の走るリズムを持っている。ジョッキーにも騎乗リズムがあり、二つがうまく噛み合うといい。トップジョッ [全文を読む]

角居勝彦調教師 桜花賞はスピード能力不可欠

NEWSポストセブン / 2017年04月08日16時00分

去年12月のデビュー戦(阪神1600メートル 川田将雅騎手)で強い勝ち方をし、1月の白梅賞で3着(M・デムーロ騎手)だったものの、2月のオープン、エルフィンSで快勝(福永祐一騎手)。しっかり賞金を積み上げてきた。「いずれも、13、10、10頭立てと少頭数でした。それでも本番で18頭立てになっても気にならない。スタートが上手く、スムーズに前に行けるタイプなの [全文を読む]

3年連続リーディング・戸崎圭太騎手の“ルーティン”とは?

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日08時00分

昨年秋に放送され、ミルコ・デムーロ騎手や川田将雅騎手らトップジョッキーが意外な食生活について明かし、競馬ファンを中心に大反響を呼んだが、4月7日(金)より“続編”がスタートする。初回は、南関東・大井競馬場を主戦場として地方No.1ジョッキーの名を欲しいままにし、2013年に鳴り物入りでJRAの騎手免許を取得してJRAジョッキーとなった戸崎圭太騎手が登場。2 [全文を読む]

的中馬券に近づく“ジョッキーの選び方”とは!? 春競馬データで読み解く「勝てる騎手」

日刊大衆 / 2017年03月23日08時35分

2位には09年のリーディング・内田博幸、3位に田辺裕信と続いています」(競馬ライター) 昨年3位の川田将雅と、5位の福永祐一が、それぞれ負傷で戦線を離脱していたことも影響しているのだろうが、快調に勝ち星を重ねているデムーロとウチパクの好調の理由を、競馬に詳しいフリーライターの土屋正光氏はこう解説する。「デムーロはもともと、自身のリズムが合う、合わないで、成 [全文を読む]

得意&不得意で成績激変「万券騎手16人」で大儲け!(3)第1R「複勝率50%超」の2名

アサ芸プラス / 2017年02月12日09時56分

狙うはルメール、川田将雅、岩田康誠騎手の3人だ。 ルメール騎手は複勝率56.5%で、「14頭立て以上」なら63.6%までアップ。川田騎手の複勝率は45.8%で、近年、成績不振にあえいでいる岩田騎手も、このコースに限れば複勝率48.9%、連対率も4割オーバーを記録している。今年の岩田騎手は1月終了時点で全国6位(9勝)と好調だけに、さらなる活躍も期待できそう [全文を読む]

DAIGOが新競馬番組のMCに!小嶋陽菜と白石麻衣は続投

Smartザテレビジョン / 2017年01月04日18時03分

先日行われた初回収録では、'16年のダービージョッキー・川田将雅騎手がゲスト出演。「最強世代」といわれ、ハイレベルな大激戦となったダービーを、わずか8cmのハナ差で制した川田騎手が、その時のレース映像を見ながら、自身で解説を行うという企画が実現。また、スタジオではジョッキーが実際にどのように馬に乗っているのかを、川田騎手が木馬を使って実演。その騎乗姿勢やあ [全文を読む]

2大外国人騎手「デムーロvsルメール」の激突全舞台裏!(1)「ルメールばかりにいい馬が集まる」

アサ芸プラス / 2016年12月01日12時56分

結果、デムーロの新エージェントは、川田将雅(31)を担当する「競馬ブック」のI氏になった。 [全文を読む]

フォーカス