伊坂幸太郎のニュース

日本文壇の「奇才」の傑作、中国版が出版へ=「多くの感動を与えてくれる」と評価―中国メディア

Record China / 2016年11月27日14時50分

日本の権威ある総合文芸誌「ダ・ヴィンチ」が毎年発表する「好きな作家ランキング男性編」の上位3位の顔ぶれは、2005年から2015年まで、決まって伊坂幸太郎氏、村上春樹氏、東野圭吾氏だった。 「日本文学の未来を背負うキーパーソン」と同業者から賞賛されている伊坂幸太郎氏の作品の中でもファンから「最も熱く最も面白い」とされる長編小説「ゴールデンスランバー」の中国 [全文を読む]

斉藤和義、震災後に仙台オールロケを敢行した映画『ポテチ』の主題歌を書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年02月06日13時00分

宮城・仙台を舞台とした映画を次々と世に送り出してきた伊坂幸太郎(原作)×中村義洋(監督)の強力タッグによる最新作『ポテチ』で、今回も音楽を担当する斉藤和義が書き下ろした主題歌「夜、リンゴの木の下で」が映画公式サイトにて解禁となった。斉藤和義 - アーティスト情報今作は伊坂幸太郎13冊目の中短編集『フィッシュストーリー』のなかの中編「ポテチ」をもとに、仙台の [全文を読む]

伊坂幸太郎本人厳選! 本日発売の最新刊『サブマリン』にちなんだ楽曲をiTunesギフトで1,000名様にプレゼント!

PR TIMES / 2016年03月30日11時02分

[画像: http://prtimes.jp/i/1719/945/resize/d1719-945-414079-1.jpg ]株式会社講談社(文京区音羽)は、ベストセラー『チルドレン』(著:伊坂幸太郎、講談社刊)に登場した人物が活躍する書き下ろし長編最新作『サブマリン』(以下、本作)の発売(3月30日/紙・電子同時)を記念し、本作に登場する楽曲や、著者 [全文を読む]

伊坂幸太郎ワールド全開!ちょっと間抜けな裏稼業コンビの友情ストーリー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月06日11時00分

日常から一歩ズレた世界を面白おかしく温かく描き出す作家といえば、伊坂幸太郎氏をおいて他にいないだろう。 伊坂幸太郎氏著『残り全部バケーション』(集英社)は、裏社会の下請け稼業に携わる2人の男の友情を中心とした小説。昨年12月に文庫版が発売されたこの本は、単行本発売当初から縦横無尽に張られた伏線が話題を呼んでいる。離婚する中年夫婦と娘、父親から虐待を受けてい [全文を読む]

清水依与吏「back numberの曲は歌詞だけ見ても、僕たちの思いが伝わるはずだと自負しています」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月05日09時00分

そうしたなかで、『この作家さんは天才だ!』と思ったのが伊坂幸太郎さんでした」 本誌でも紹介している『死神の精度』は、清水さんが初めて手にした伊坂作品。伏線の張り方や予想の斜め上を行く展開、それに不穏な空気を一変させる、空気が読めない人の台詞など、“伊坂節”とも言える巧みな表現力と言葉遣いに大きな感銘を受けたという。 「どの作品にも一気に楽しめる面白さがある [全文を読む]

映画『グラスホッパー』の主題歌がYUKIに決定!

Movie Walker / 2015年09月02日06時00分

伊坂幸太郎による同名ベストセラー小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介らの共演で実写化した映画『グラスホッパー』(11月7日公開)。本作の主題歌に、YUKIの書き下ろし楽曲「tonight」が決定したことが明らかになった。 『グラスホッパー』は、ハロウィンの夜に渋谷スクランブル交差点で起きた事件をきっかけに、婚約者を殺された元教師・鈴木、自殺専門の殺し屋・鯨 [全文を読む]

丸善、ジュンク堂、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『honto11月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2014年12月05日14時34分

『PK』はミステリー要素ありSF要素ありの中編が三編収録された伊坂幸太郎の小説。11/28に阿部和重、伊坂幸太郎合作『キャプテンサンダーボルト』も発売され、話題沸騰中の伊坂幸太郎の最新文庫が絶好調です。 電子書籍ストアランキング1位の『クラウド・トラップ SE神谷翔のサイバー事件簿3』はhonto独占先行配信タイトル。書き下ろしで電子書籍版のみでの配信です [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」、『キャプテンサンダーボルト』発売記念、レビューキャンペーン実施!!

PR TIMES / 2014年12月01日10時22分

~レビュー投稿で、優秀者には直筆サイン本プレゼント!~ 株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド書店サービス「honto(http://honto.jp/)」のhonto電子書籍ストア(http://honto.jp/ebook)とhontoネットストア(http://honto.jp/netstore)において、阿部和重、伊坂幸太郎『キャ [全文を読む]

ハイブリッド書店サービス「honto」、『キャプテンサンダーボルト』発売記念トークイベントにご招待!!

PR TIMES / 2014年11月12日10時42分

~人気作家、阿部和重と伊坂幸太郎がここだけで語る、100名様限定イベント!!~ 株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド書店サービス「honto(http://honto.jp/)」において、2014年12月3日(水)にドットDNPにて開催される、『キャプテンサンダーボルト』発売記念トークイベントにhonto会員100名様をご招待いたします [全文を読む]

斉藤和義のために書き下ろした伊坂作品! 音楽とのコラボから生まれた小説が〈幸せ〉を届ける

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月06日05時50分

そのCDには特別付録として、伊坂幸太郎の短編「アイネクライネ」とその続編「ライトヘビー」が封入されたのである。ちなみに「ライトヘビー」には、1回100円で斉藤和義の歌をパソコンで再生する〈斉藤さん〉が登場する。その後、その続編が一編また一編と発表され、1冊にまとまったのが『アイネクライネナハトムジーク』(幻冬舎)である。本書がかなり特殊な始まり方をしている [全文を読む]

伊坂幸太郎著『マリアビートル』、大学生に読んで欲しい本を選ぶ「2014大学読書人大賞」を受賞!

PR TIMES / 2014年05月12日17時23分

角川書店 ブランドカンパニー 本年が7回目の開催となる「2014大学読書人大賞」の公開討論会が、5月11日東京都新宿区の日本出版クラブ会館で開催され、最終候補5作品より、伊坂幸太郎著『マリアビートル』(角川文庫)が「2014大学読書人大賞」に選ばれた。 「大学読書人大賞」は、全国の大学の文芸サークルに所属する学生が参加し、投票と評論と議論によって、大学生に [全文を読む]

2013年No.1小説は村上春樹も超えたあの作品!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月14日18時20分

伊坂幸太郎は『死神の浮力』『ガソリン生活』『残り全部バケーション』と3冊ランクイン。同じく宮部みゆきも『ソロモンの偽証 第3部 法廷』『桜ほうさら』『泣き童子 三島屋変調百物語参之続』で3冊、東野圭吾も『夢幻花』『祈りの幕が下りる時』『禁断の魔術 ガリレオ8』と3冊入賞。三浦しをん、池井戸潤は2冊ランクインしている。さらに7月号で発表した「上半期ブック・オ [全文を読む]

UULA「I LOVE YOU」スマートフォン向け配信ドラマが国際映画祭の舞台で大喝采!

WEB女性自身 / 2013年11月12日00時00分

UULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」は、伊坂幸太郎、石田衣良、本多孝好による同名短編小説を原作に、戸田恵梨香、多部未華子、真木よう子という豪華女優陣をそれぞれ主演に迎え、恋のターニングポイントに直面し、心ゆれる等身大の女性を描いたオムニバス・ラブストーリーです。今夏、7月18日の配信開始当初から、UULA内のムービーランキングで6週連続視聴数1 [全文を読む]

100万部突破のベストセラー『死神の精度』から8年 10万部突破の話題の単行本 伊坂幸太郎『死神の浮力』10月25日(金)に電子書籍版発売開始!

@Press / 2013年10月24日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、10月25日、伊坂幸太郎さんの『死神の浮力』を、電子書籍化して発売します。 ■作品紹介 金城武主演で映画化もされた、100万部突破のベストセラー『死神の精度』から8年。死神の“千葉”が長編で帰ってきました。単行本『死神の浮力』は今年7月31日発売。すでに10万部を超えるベストセラーにな [全文を読む]

カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ、「ゴールデンスランバー」韓国版映画で初共演が決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年12月22日17時47分

「ゴールデンスランバー(仮)」は、巨大な権力によって暗殺の濡れ衣を着せられた平凡な男の逃亡劇を描いた映画で、日本の作家・伊坂幸太郎氏の同名小説を原作とした作品。伊坂幸太郎氏は、日本最高権威を誇る直木賞に「重力ピエロ」(03)、「チルドレン」「グラスホッパー」(04)、「死神の精度」(05)、「砂漠」(06)で5回も候補となり、本屋大賞においては唯一第1回か [全文を読む]

『屍者の帝国』『昨夜のカレー、明日のパン』など河出書房新社の人気130作品を30%ポイント還元!!「Reader Store」限定キャンペーン本日開催

PR TIMES / 2016年12月02日12時31分

本キャンペーン対象作品は、劇場版アニメも話題となった伊藤計劃・円城塔の長編SF小説『屍者の帝国』や、脚本家・木皿泉による人気小説『昨夜のカレー、明日のパン』、伊坂幸太郎が初めて書いた小説を自身の手により完全リメイクした『クリスマスを探偵と』など、人気小説、海外文学、エッセイなど盛り沢山。「Reader Store」限定の本キャンペーンは、12月15日(木 [全文を読む]

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング発表!!(2016年7月10日~2016年7月16日)

PR TIMES / 2016年07月19日10時52分

[画像: http://prtimes.jp/i/11577/170/resize/d11577-170-316993-1.jpg ]■hontoランキングhttp://honto.jp/ranking<honto総合ストア トップ5>1位『村上海賊の娘 1(新潮文庫)』和田竜 新潮社(http://honto.jp/netstore/pd-book_27 [全文を読む]

伊坂幸太郎『ガソリン生活』発売【初版限定で番外編の載ったスペシャルカバー付き】

PR TIMES / 2016年03月04日12時58分

あなただけのオリジナル帯つくります!「キャッチコピーコンテスト」も開催 人気作家・伊坂幸太郎氏による長編エンターテインメント『ガソリン生活』の文庫版が、3月7日(月)に朝日新聞出版より発売される。 [画像: http://prtimes.jp/i/4702/64/resize/d4702-64-137192-1.jpg ] 本作は、本邦初(!?)の車が語り [全文を読む]

伊坂幸太郎『ガソリン生活』文庫版発売! 初版には書き下ろし番外編「ガソリンスタンド」付き

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月02日17時30分

車が語り手となる、人気作家・伊坂幸太郎の長編エンターテインメント『ガソリン生活』の文庫版が、2016年3月7日(月)に発売される。同作は、車同士がおしゃべりする不思議な世界で、のんきな望月家の4人が冒険を繰り広げる物語。謎が折り重なる極上のミステリーでありながら、読み終えたときに込み上げる温かい読後感が魅力の一冊だ。 さらに、文庫版『ガソリン生活』のため、 [全文を読む]

伊坂幸太郎の“最強小説”待望の映画化! 心に闇を抱えた男の復讐劇

NeoL / 2015年12月24日10時23分

長年“映像化は困難”と言われていた伊坂幸太郎の小説が、満を持して映画化。生田斗真・浅野忠信・山田涼介(Hey! Say! JUMP)らメインキャストの3人をはじめ、脇を固める俳優陣も豪華で、どのキャストもハマリ役! スピーディーなストーリー展開&ド迫力のアクションをたっぷり堪能して。 グラスホッパー 監督:瀧本智行 出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻 [全文を読む]

フォーカス