生瀬勝久のニュース

<「花咲舞が黙ってない」最終回>「銀行の大義」を貫いた小悪党を演じきった生瀬勝久は最終回にふさわしい

メディアゴン / 2015年09月21日12時00分

シーズン2で特に気になったキャストは真藤常務を演じるところの生瀬勝久である。生瀬勝久にはすっかり騙された。通りいっぺんの悪党、仇役を演じているとばかり思っていた。しかし、途中から「大義」を口にするようになった。「銀行のため」。実際には、銀行内部でこの台詞を口にする人に幾人となく出会ったが、ほとんど偽者であった。「銀行のため」ではなく「己れのため」である。だ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】火曜ドラマ「東京スカーレット~警視庁NS係」 7月17日(木)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月17日15時15分

水川あさみと生瀬勝久の異色コンビ!完全オリジナル・一話完結のヒューマンな刑事ドラマ!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、本日7月17日(木)よる11:00より、火曜ドラマ「東京スカーレット~警視庁NS係」の見逃し配信を開始します。本作は、水川あさみと生瀬勝久の異色コンビが挑む、完全オリジナル・一話完結のヒューマンな刑事ドラマです。ドラ [全文を読む]

PlayStation(R)Vita新TVCMシリーズがスタート!生瀬勝久さん演じる「共闘先生」が熱い!

PR TIMES / 2013年05月17日09時46分

その第1弾として、生瀬勝久さんが演じるTVCMキャラクター「共闘先生」が生徒たちと一緒に共闘を繰り広げる学園生活を描いたPlayStation(R)Vita(PS Vita)の新TVCM「登場」篇を、5月17日(金)より東京・大阪・名古屋エリアにて放映開始いたします。■PS Vitaの新TVCMシリーズが放送開始共闘先生プロジェクトでは、現在好評発売中のP [全文を読む]

遠藤憲一、生瀬勝久、小日向文世はドラマ「最強の脇役」

NEWSポストセブン / 2016年09月14日07時00分

例えば最近なら『重版出来!』『真田丸』『グ・ラ・メ!』の小日向文世や、『重版出来!』『侠飯~おとこめし~』から次の朝ドラ『べっぴんさん』に出演する生瀬勝久、遠藤憲一…といった面々だ。同じ顔ぶればかりがドラマに登場する現象が続いているのはなぜなのか? その背景について、テレビ解説者の木村隆志さんに聞いた。 過去には、内藤剛志が21クール連続出演、谷原章介が1 [全文を読む]

内田理央が生瀬勝久主演作「侠飯」撮了で大胆告白!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月18日07時01分

テレビ東京系で、毎週金曜夜に放送中の生瀬勝久主演「ドラマ24『侠飯~おとこめし~』」が、クランクアップを迎え、生瀬らレギュラーキャストがコメントを寄せた。本ドラマは福澤徹三の同名小説を映像化した作品で、ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬)が大学生・良太(柄本時生)の家に住みつき料理を振る舞う、“任侠×グルメ”の進化系グルメドラマ。深夜の“食テロ”ドラマであること [全文を読む]

新企画・人気ドラマ出演者インタビュークロスワードが初登場!生瀬勝久の直筆サインを抽選でプレゼント!

PR TIMES / 2016年07月11日12時49分

さらに人気ドラマ出演者インタビュークロスワードが初登場!正解すると抽選で、「ドラマ24『侠飯~おとこめし~』」主演・生瀬勝久さんの直筆サインがもらえます! [画像: http://prtimes.jp/i/6568/77/resize/d6568-77-606574-0.jpg ] ☆エンタメパズル50問! ☆新企画・人気ドラマ出演者インタビュークロスワー [全文を読む]

4年ぶりの竹中直人×生瀬勝久コンビ 新作舞台は怖くて笑える!?

anan NEWS / 2015年10月28日22時00分

「竹中直人さんと芝居がしたい!」という生瀬勝久さんの熱意でスタートした竹生企画。旗揚げ公演となった、マンションに集う人々を描いた群像劇『ヴィラ・グランデ 青山』から4年。 久々の第2弾『ブロッケンの妖怪』は、絵本作家と編集者がアイデアを得るために訪れた島が舞台のホラーコメディ。お二人にお話をうかがいました。 * * * 生瀬:正直、この企画は1回だけで終わ [全文を読む]

日本を代表する個性派俳優 生瀬勝久×古田新太による劇団「勝・新」が本格スタート!

PR TIMES / 2012年08月17日16時41分

生瀬勝久と古田新太による“本気の劇団”で注目を浴びたドキュメンタリードラマ『勝・新』のシーズン2が始動!シーズン1では役者界のキラ星を客演として次々とスカウト。伊勢谷友介、吉高由里子、風間杜夫、松雪泰子などを迎え、生瀬、古田のふたりが演劇界に波瀾を巻き起こした。劇団「勝・新」は藤原竜也を迎え、「CBGKシブゲキ!!」で、大阪弁のシェイクスピアを!という目標 [全文を読む]

田中道子 生瀬勝久からの「まばたきNG令」に感激

NEWSポストセブン / 2017年06月09日16時00分

撮影/山田涼香 ※女性セブン2017年6月22日号 [全文を読む]

井川遥の活躍でおもしろくなった『貴族探偵』…武井咲と生瀬勝久はいらなかった!?

Business Journal / 2017年05月30日20時00分

現場を見せてもらうため、当時はまだ所轄の警官だった鼻形(生瀬勝久)に「ダメ?」とおねだりするシーンなどは、井川ならではの本領発揮といったところか。並の女優がやるとあざといだけなのだが、色気があふれているのにいやらしくなく、まったく自然な振る舞いに見える。話し方や仕草もエレガントで、安心して見ていられる。こう言ってはなんだが、台詞回しがキャンキャンうるさい武 [全文を読む]

月9ドラマ『貴族探偵』の生瀬勝久さん着用のメガネ「WARU45°」

PR TIMES / 2017年05月16日08時00分

月9ドラマ『貴族探偵』の生瀬勝久さん着用で問い合わせ殺到のメガネ「WARU45°」株式会社イメージ・マジック(本社:東京都港区、代表取締役:水野佳通)は、WARU45°の新作をリリースしました。月9ドラマ「貴族探偵」の生瀬さんがドラマ内で着用している金縁フレームが「WARU45°」です。「WARU45°」は、株式会社イメージ・マジックと有限会社あんだーらい [全文を読む]

べっぴんさん「五十八ロス」吹き飛ばす坂東親子ショットを芳根京子が公開

dwango.jp news / 2017年02月15日23時11分

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務める女優の芳根京子が14日、自身のアメブロを更新し本作で共演している俳優の生瀬勝久、女優の蓮佛美沙子との「坂東家親子ショット」を披露し、生瀬が最後の出演となった11日について振り返った。 「五十八さん。」と題したブログには、11日に放送されたすみれの父親・坂東五十八(生瀬勝久)が静かに息を引き取ったシーンについ [全文を読む]

宮崎あおいの父役で生瀬勝久がCM登場も視聴者から「特殊な父娘設定?」の声

アサジョ / 2016年09月07日09時58分

そして8月31日からの新CMでは、俳優の生瀬勝久が宮崎の父親役で登場しており、この父親の“設定”が話題になっている。 CMでは動物園で待ち合わせをした宮崎と生瀬が、ともに黒いブルゾンを着て落ち合い、生瀬が「ペアルックみたいだな」と言うと、宮崎は着ていたブルゾンを裏返して着てベージュに変更する。それを見ていた生瀬が「便利だな」と感想を述べると、宮崎は「うん、 [全文を読む]

もっと面白いはずなのに!ドラマ「侠飯」に「生瀬勝久の無駄づかい」の声

アサジョ / 2016年08月12日17時59分

現在放送中のドラマ「侠飯~おとこめし~」(テレビ東京系)で料理をこよなく愛する極道の組長・柳刃竜一を演じている生瀬勝久。コミカルな役を演じることが多い中、今回は口数の少ない二枚目の役で、生瀬の手際のいい料理シーンが見どころの1つとなっている。「生瀬は同志社大学在学中から京都大学出身の辰巳琢郎らとともに劇団『そとばこまち』などで活躍していました。芝居はもちろ [全文を読む]

生瀬勝久の主演作「侠飯」がSNS世代にハマる理由!

Smartザテレビジョン / 2016年08月05日07時01分

主人公・柳刃竜一(生瀬勝久)が劇中で作る料理をまねする人が続出中なのだ。冒頭のチャーハンの情報は「侠飯~おとこめし~」が教えてくれた。 Twitterでは「おかんが侠飯に感化され過ぎてる」「侠飯でやってた塩辛カレーリゾット作ってみた。一緒にドラマを見てた息子は大興奮で完食」「侠飯が面白くてね。毎回まねしてみたくなるね」といったコメントと共に、実際に作ってみ [全文を読む]

“夜食テロ”ドラマに主演!生瀬勝久の料理の腕前は超プロ級だった

アサ芸プラス / 2016年05月31日17時59分

生瀬勝久が21年ぶりにテレビ東京系のドラマに出演する。金曜深夜放送の「ドラマ24」枠で、同局では初の主演となる。原作は作家・福澤徹三氏の小説「侠飯~おとこめし~」で、就活中の男子大学生の命を助けたことから居候を決め込む極道の組長を演じるというのだが、この組長、こわもての顔に似合わぬ大変な料理上手で、残り物で絶品メニューをこしらえる天才だった。「見どころは調 [全文を読む]

生瀬勝久がテレ東作品初主演、“食テロ”組長演じる!

Smartザテレビジョン / 2016年05月29日07時02分

テレビ東京系で7月から放送される「ドラマ24」枠は、生瀬勝久主演の「侠飯~おとこめし~」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか)に決定した。 本ドラマは、作家・福澤徹三の同名小説を映像化したもの。ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬)が抗争に巻き込まれた大学生・良太の家に転がり込み、なぜか絶品の料理を振る舞うというストーリー。 テレビ東京が得意とする、深夜に食欲を刺激 [全文を読む]

生瀬勝久と高島彩がニッポンを“のぞき見”

Smartザテレビジョン / 2016年03月03日10時02分

MCを生瀬勝久と高島彩が務めることが分かった。 2月に単発バラエティーとして放送された同番組。日本全国で大規模な“のぞき見アンケート”を実施し、その結果にさまざまなデータを加味して日本の人口と同じ構成比で比較することで、リアルな日本人の生態を解明する。 スタジオでは、MCの生瀬と高島に加え、ゲストたちがアンケート結果を予想。出演者たちのプライベートも明かし [全文を読む]

稽古開始2時間後に本番!俳優たちの果敢なチャレンジに「想定外の芝居で僕をアッと言わせてほしい」と生瀬勝久

PR TIMES / 2014年11月05日16時54分

番組の案内役を務めるのは、俳優の生瀬勝久と女優の小池栄子。レギュラー化初となる収録の後、2人に感想と今後の意気込みを聞いた。 自身で舞台の演出も手がける生瀬は「“いきなり本番”という企画はこれまでもあったけど、この番組の場合、台本はあって、本番前に僕と小池さんが観客に向けて本読みをしてしまうので、観客も既に話のオチは分かっている。そんな中、挑戦者は演技を [全文を読む]

生瀬勝久が10年近く連ドラに出続けるワケ 高慢&卑怯でも悪人に見えない“小市民性”

Business Journal / 2014年08月12日17時00分

ということで、今回のテーマは俳優・生瀬勝久である。今期の連ドラで、実は2作品に出演。どっちのナマセがお好みか、問うてみたいところでもある(個人的には同じ役者が同時期に出るのは、あまりよろしくないと思うのだが)。 ひとつは『ゼロの真実~監察医・松本真央』(テレビ朝日系)。武井咲主演の監察医モノで、ナマセは東大出身の部長監察医の役。コメディ要素に必須の権威主 [全文を読む]

フォーカス