武田鉄矢のニュース

『水戸黄門』武田鉄矢で6年ぶり復活!黄門さまが「バカチンがぁ」?

しらべぇ / 2017年03月14日16時30分

6代目水戸黄門を演じるのは武田鉄矢(67)。10月の水曜19時からBS-TBSで放送予定。2015年のスペシャル版を経て連続ドラマとしての復活に、待ち望んできたファンは喜びをあらわにしている。(画像は武田鉄矢公式サイトからのスクリーンショット)■国民的時代劇・水戸黄門『水戸黄門』は幕末に創作された講談『水戸黄門漫遊記』を時代劇としてアレンジしたもの。常陸水 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田鉄矢が「ぼくは○○しぇん」LINEスタンプで“博多弁”全開。

TechinsightJapan / 2015年10月23日11時55分

武田鉄矢がLINEスタンプに登場した。「武田鉄矢のぼくは○○スタンプ」シリーズは、あの浅野温子とW主演したドラマで彼が発した名セリフからネーミングしたもの。博多弁を駆使した多彩なバージョンが、まさに博多ネイティブ武田鉄矢ならでは!だ。 武田鉄矢と言えば、ドラマ『3年B組金八先生』シリーズや『101回目のプロポーズ』が思い浮かぶほど主人公のキャラクターが定着 [全文を読む]

「武田鉄矢だけで幕末以降の日本史が語れる」って本当?

しらべぇ / 2016年10月06日05時30分

■全員武田鉄矢その中でとくに話題になったのは、「武田鉄矢のひとり幕末時代劇」だ。武田鉄矢は日本人の誰しもが知っているであろう俳優だが、幕末が舞台のドラマによく出演していることでも有名だ。武田自身も幕末ファンである。そのことに目をつけたとあるTwitterユーザーが、こんな投稿をした。#あさが来た 大雑把に作ってみた。 pic.twitter.com/Imj [全文を読む]

武田鉄矢プロデュース「赤丸ダッシュ☆」新曲発売に「まだやってたの?」 アイドルプロデュースより「ドラえもんの曲を!」の声

おたぽる / 2016年02月12日19時00分

10日、武田鉄矢プロデュースによるアイドルユニット「赤丸ダッシュ☆」が、3rdシングル「アナザーユー」(日本コロムビア)を発売したのだが、ネット上では「CMでは見かけるけど、まだCD出したりしてたんだ」「一瞬で消えるかと思ったけど、よく続いてるなー」など、驚きの声が上がっている。 「『赤丸ダッシュ☆』は、2013年8月19日よりオンエアされた、『東洋水産マ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、1位なら「武田鉄矢さんに○○して欲しい」。“AKB48 総選挙ver”バスお披露目後におねだり。

TechinsightJapan / 2015年06月06日12時55分

その後、情報番組のインタビューを受けた2人は、コメンテーターとして出演中の武田鉄矢に「1位になったら○○して欲しい」とおねだりすることとなった。 『第7回AKB48選抜総選挙』の開催地、福岡では博多駅や天神などでのパネル展や街頭広告が盛り上がりを見せている。6日の総選挙当日には、西日本鉄道株式会社の協力で行先案内LEDを「AKB48 総選挙ver」に掲示し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゲス乙女・川谷は「犯罪者じゃない」 武田鉄矢、松本人志が活動自粛に疑問

TechinsightJapan / 2017年04月10日21時18分

この活動再開のニュースに武田鉄矢と松本人志(ダウンタウン)は、そもそも“休んでいることがおかしい”とコメントした。 ボーカルの川谷絵音が未成年の女性タレントと飲酒したことが原因で、活動自粛中だったゲスの極み乙女。4月9日放送の『ワイドナショー』でこのニュースが紹介されると、武田鉄矢や松本人志はベッキーとの不倫騒動が活動自粛の原因だと思っているようで「犯罪者 [全文を読む]

設楽統、武田鉄矢の金八風「水戸黄門」に期待!?

日刊大衆 / 2017年03月26日08時05分

3月17日放送のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、バナナマンの設楽統(43)と日村勇紀(44)が、俳優の武田鉄矢(67)が今年10月放送開始のテレビ時代劇『水戸黄門』(BS-TBS)に主演することについて語った。 この日の放送は、前日に日本武道館で開催された『ゴッドタン マジ歌ライブ2017〜マジ武道館〜』に触れ、日村がステ [全文を読む]

<全力疾走のキムタクに共感>「ALIFE~愛しき人~」を入院経験者として支持

メディアゴン / 2017年02月14日07時40分

柴川淳一[著述業]* * *木村拓哉主演のTBSドラマ『A LIFE~愛しき人~』の第5回目(2月12日)のゲストは武田鉄矢であった。歌手、俳優として名を成したベテランの演技はさすがだと感心させられた。武田鉄矢氏は自身が心臓病の経験者であるという。聞くところに寄ると自覚症状の無いまま検査で異常が発見され入院、手術と言う流れであったらしい。担当のドクターは素 [全文を読む]

金八先生が、ラジオの中の学校に?!武田鉄矢先生が来校!受験生を激励!

PR TIMES / 2015年12月25日10時38分

12月28日(月)22:00~23:55『SCHOOL OF LOCK!』 TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、12月28日(月)のゲストに武田鉄矢を迎えます。受験を目前に控えた10代リスナーたちと電話をつなぎ、受験生ならではの悩みに相談に乗ります。ど [全文を読む]

武田鉄矢のLINEスタンプが登場! ナレーションのメイキング映像も公開

AOLニュース / 2015年10月22日21時55分

あの武田鉄矢が、「武田鉄矢のぼくは○○スタンプ」としてLINEスタンプに初登場する。 このスタンプ名の由来は、言わずと知れたあの名言。恋愛もの、祝福、愚痴、お叱り系、必殺の一言など、武田が日常の様々な場面に応じた心情を代弁してくれる仕上がりとなっている。 本人いわく「LINEスタンプは全然分からない」とのことだが、このスタンプの他に博多弁のスタンプも多数収 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】YOUも母親として共感。武田鉄矢が「少年の殺人犯罪は“エロス”と“タナトス”に関係」と持論。

TechinsightJapan / 2015年02月04日19時55分

武田鉄矢がバラエティ番組『ワイドナショー』で、19歳の女子大生が女性を殺害した事件など未成年者による殺人事件について“エロスの目覚め”が遅いことが原因だと持論を語った。タレントのYOUは母親として「むしろ、私が息子の部屋にAVを置くべきか?」とおおいに共感したようだ。 2月1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、19歳の女子大生が77歳の女性を斧で [全文を読む]

武田鉄矢プロデュースのアイドル「赤マルダッシュ★」超速インタビュー

週プレNEWS / 2013年09月27日12時00分

「マルちゃん 赤いきつね」のCM内で、武田鉄矢がアイドルをプロデュースすると突然、宣言! しかも、ただのアイドルではなく“食べドル”だという。その目的はなんなのか? 武田氏と「赤マルダッシュ★」のメンバーを直撃した! ■なんでもおいしく食べるアイドルを目指します “金八先生”こと武田鉄矢が、なんとアイドルグループのプロデュースに乗り出した。 それも、作詞・ [全文を読む]

武田鉄矢プロデュース 「アイドルプロジェクト」始動!

PR TIMES / 2013年08月16日10時36分

アイドルプロジェクトに奔走する武田氏の姿を描いた「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」のテレビCM『本気のお願い』篇を2013年8月19日(月)から全国オンエア開始 俳優の武田鉄矢氏発案の、“歌って、踊れて、食べられる”アイドル=“食べドル”を育成する武田鉄矢プロデュース「アイドルプロジェクト」が2013年8月19日より始動いたします。 武田鉄矢氏自らのキャ [全文を読む]

武田鉄矢「読書に実用性だけ求めても空しい」 世の中は確信に至る材料を集めすぎている

東洋経済オンライン / 2017年05月10日09時04分

武田鉄矢 今朝の三枚おろし」(ラジオ文化放送)は、俳優の武田鉄矢氏が、毎週本を紹介して解説を加える形を取る、1994年から23年続く超人気番組だ。武田鉄矢氏といえば、「3年B組金八先生シリーズ」(TBS系)のドラマで、坂本金八として先生役(主役)を演じて大ヒットさせ、トレンディドラマ「101回目のプロポーズ」(フジテレビ系)でも主役を演じて、「僕は死にま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田鉄矢、博多時代の“失恋体験”告白「今のストーカーになる青年とは違う」

TechinsightJapan / 2017年05月06日15時32分

武田鉄矢が所属するフォークグループ・海援隊のヒット曲『贈る言葉』は卒業ソングとして今も愛されるが、武田自ら「失恋した時にできた歌だ」と明かしている。その彼がゴールデンウィークに博多どんたくのステージに登場、5月3日に生放送された『ももち浜ストア20周年SP 博多どんたく 歌って笑って大行進2017』(テレビ西日本)にて海援隊として上京する前に福岡で活動した [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】金八先生、松本人志も激励 華丸主演舞台『熱血!ブラバン少女。』の裏側が賑わう

TechinsightJapan / 2017年03月20日13時09分

』の楽屋を、武田鉄矢が訪れて激励した。武田と言えば2014年の博多座開場15周年記念『武田鉄矢・前川清 特別公演』や昨年は博多座リニューアル記念公演『梅と桜と木瓜(ぼけ)の花』で久々に“ハンガーヌンチャク”を披露するなど、華丸にとって博多座の大先輩でもある。 3月19日、『博多華丸(okazakihanawo)ツイッター』にて『熱血!ブラバン少女。』のキャ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「AKBを送り込め」武田鉄矢が“日露交渉”に提言 指原莉乃の反応は?

TechinsightJapan / 2016年12月19日20時10分

バラエティ番組『ワイドナショー』でその件を取り上げると、ゲストコメンテーターの武田鉄矢が「日露交渉は政府まかせにせず、民間が積極的に関わるべき」だと持論を展開、その流れから「AKBを送り込めばいいんだよ」と盛り上がった。HKT48の指原莉乃もゲスト出演していたが、彼の言葉をどう受け止めたのだろうか。 12月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でロ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊集院光が武田鉄矢に苦手意識。「金八先生に不快感」「僕のことを“いしゅういん”と…」

TechinsightJapan / 2015年03月04日19時25分

武田鉄矢演じる“金八先生”は、今でも語り継がれている伝説的な“教師像”だが、タレントの伊集院光はその存在に疑問を持っていたようだ。自身のラジオ番組で、金八先生と武田鉄矢に抱いていた“苦手意識”を語った。 3月2日深夜に放送されたTBSラジオ『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』の冒頭で、鹿児島の伊集院町を訪れたことに話が及ぶと、同じ九州出身の武田鉄矢について [全文を読む]

武田鉄矢 そこにハンガーがあったからアクションに生かした

NEWSポストセブン / 2014年12月05日16時00分

『3年B組金八先生』での坂本金八で先生役のイメージが強い武田鉄矢だが、原作も手がけた映画『刑事物語』シリーズも人気が高い。『刑事物語』で名物となったハンガーを使ったカンフーアクションが生まれた当時について語る武田の言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 武田鉄矢が、転勤を繰り返す不器用な人 [全文を読む]

武田鉄矢Pによる“食べドル”、赤マルダッシュ☆にインタビュー

Entame Plex / 2014年10月21日14時06分

なんとプロデュースは、武田鉄矢!北澤鞠佳(まーりん)、玉城茉里(ねーさん)、川村彩花(あーちゅん)、大西菜友(NAYU)の4人からなる“歌って、踊って、食べるアイドル”=“食べドル”、赤マルダッシュ☆。すでに、「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」のCMに出演中で、その姿を見た方も多いはず。そんな彼女たちがメジャーデビューシングル「食べて、笑って、生きていく [全文を読む]

フォーカス