豊臣秀頼のニュース

大坂の陣、「真田幸村の奮戦」でも敗れたワケ 豊臣秀頼が「あの選択」さえしなければ…

東洋経済オンライン / 2016年12月18日08時00分

徳川家康が豊臣秀頼を滅ぼした「大坂の陣」は、家康の天下統一最後の総仕上げとして知られている。家康はすでに弱体化した豊臣家を執拗に挑発し、やがてその策略にはまった秀頼は、絶望的状況で奮戦するものの、ついに敗北。江戸幕府の全国統治はここに完成する。一般的に「大坂の陣」は、豊臣秀頼側にまったく勝ち目のない「悲劇の戦い」として、豊臣家が滅亡を逃れて存続できた可能性 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中川大志が“真田丸ロス” 堺雅人や竹内結子と別れを惜しみ「父上の陣羽織をこっそり」

TechinsightJapan / 2016年12月21日11時25分

本作で豊臣秀頼役を務めた中川大志も、演者のみならずファンとして「真田丸ロス」を訴えている。彼はブログでその思いを明かすと、クランクアップで真田幸村役の堺雅人と並ぶ姿などを公開して撮影を振り返った。 小日向文世の熱演が話題となった豊臣秀吉と竹内結子演じる側室・茶々(淀殿)の第2子として生まれた豊臣秀頼(幼名・拾)役を務めたのが中川大志である。最終回を見た彼は [全文を読む]

豊臣秀頼は「不倫の子」?実父と疑われる4人を検証

しらべぇ / 2016年04月30日06時00分

史実では、天下人・豊臣秀吉の側室となった茶々は2人の子を産む(夭折した鶴松と豊臣秀頼)。しかし、10人以上の妻(宣教師ルイス・フロイスの記録によれば300人)を持ちながら実子を授かったのがほぼ茶々のみであるため、当時から秀頼が本当に秀吉の子であるのかが疑われていた。三谷脚本がどう描くかは今後に期待だが、当時から現代まで、茶々の「不倫相手」=秀頼の父として疑 [全文を読む]

豊臣秀頼とは何だったのか?本当に凡庸だったのかに迫った本

GIGAMEN / 2015年02月14日21時30分

豊臣秀吉の嫡男としてこの世に誕生した豊臣秀頼は、秀吉の寵愛を受けるも死後の動乱に巻き込まれ、結局天下取った徳川家に滅ぼされた。 (さらに…) [全文を読む]

「真田丸」中川大志が秀頼の伝説が残る鹿児島へ!

Smartザテレビジョン / 2016年10月29日22時43分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で豊臣秀頼を演じている中川大志が、秀頼が落ち延びたという伝説のある鹿児島を訪れた。 豊臣宗家が滅びた大坂夏の陣以降、主に畿内では「花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたり、加護島(鹿児島)へ」と俗謡が広まった。 大坂方に肩入れする人々が願いを込めたものだが、「真田丸」に熱中するファンの間でも“今作 [全文を読む]

菅原道真公を祀る学問の神!5分で知る北野天満宮の見どころ

Walkerplus / 2016年09月23日14時14分

菅原道真公を祀る本殿は、1607(慶長12)年に豊臣秀頼公が造営したもので国宝に指定され、その八棟造と称される桃山建築はまさに絢爛豪華。また、毎月25日は縁日で境内がにぎわうほか、宝物殿も特別公開される。 ■ 文化財 <御社殿(国宝)>本殿、石の間、拝殿、楽の間で合わせて社殿として国宝に。 <東門(重要文化財)>豊臣秀頼が1607(慶長12)年に造営。 < [全文を読む]

ネタバレ注意!歯は抜け落ち、白髪だらけ…NHK大河ドラマ『真田丸』の今後の展開は?

tocana / 2016年02月11日19時00分

48歳、流刑されてから14年後、豊臣秀頼の密命を受け長男とともに九度山を脱獄。大阪城に入城(豊臣秀頼vs徳川家康、始まる)。大阪冬の陣、48歳(真田丸を築く)。大坂夏の陣、49歳(敗戦し戦死)。…ざっとこんな感じである。 現在、大河ドラマ『真田丸』で信繁を演じている堺雅人は15、6歳。兄役の大泉洋はひとつ上。父役の草刈正雄は35、6歳の設定となるようだ。 [全文を読む]

新感覚操作型タワーディフェンスゲーム『戦国ディフェンス』アップデートを実施!【第二章】江戸時代20ステージを追加【トランスコスモス株式会社】

DreamNews / 2015年04月10日14時30分

豊臣秀頼、徳川秀忠、徳川光秀の3武将が新たなボスとして登場します。手ごわい相手が待ち受ける江戸ステージ、ぜひお楽しみください。 ----------アップデート内容----------・【第二章】 江戸時代20ステージを追加。 全120ステージにボリュームアップ・【新ボス】 豊臣秀頼、徳川秀忠、徳川光秀の3武将※必ず良好な通信環境でアップデートしてください [全文を読む]

イメージキャラクターに若手実力派俳優・中川大志さんを起用

PR TIMES / 2017年05月17日10時00分

昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』の豊臣秀頼役での凛々しい演技が大きな話題となっている現在最注目の若手実力派俳優。 映画 「RelLIFE リライフ」 W主演(2017年4月公開) 映画 「きょうのキラ君」 主演 (2017年2月公開)企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

漆黒の豊臣天守が目の前に出現…そして炎上!超リアルなARアプリ、リリース開始

@Press / 2017年05月10日11時00分

豊臣秀頼、真田信繁(幸村)、徳川家康、伊達政宗が大阪城にARで出現!一緒に記念撮影ができます。 ●夏の陣に臨む秀頼・信繁(幸村)・家康・政宗の心情をボイスで楽しめます。 また、4武将のまさかの史実・伝説を箇条書きでシンプルに紹介。 これらは現地に行かなくても楽しめます。 ●自分の目の前に大坂城豊臣天守が実物大でARで出現!(全国どこででも屋外で楽しめま [全文を読む]

フォーカス