川村陽介のニュース

初ヒロインの久松郁実が失敗した“まずいカレー”の隠し味とは?

Woman Insight / 2017年04月14日07時00分

ファンから「これぞギャングキングの原点」と言われ、全1巻の読み切り作品にもかかわらず20万部のセールを記録したジャパニーズ人情ツッパリ青春物語『ガキ☆ロック』が、Amazonプライム・ビデオのオリジナルストーリーの実写ドラマとして配信! 2017年4月13日(木)、ドラマの舞台となる“浅草”にて完成披露試写舞台挨拶が行われ、主演の上遠野太洸さんをはじめ、前 [全文を読む]

上遠野太洸が感無量「僕の初体験を全部持っていってくれる作品」

Woman Insight / 2017年04月14日07時00分

配信前日の4月13日(木)、ドラマの舞台となる“浅草”にて完成披露試写舞台挨拶が行われ、主演の上遠野太洸さんをはじめ、前田公輝さん、川村陽介さん、中村僚志さん、久松郁実さん、板野友美さん、柾木玲弥さんが登壇! 笑いに包まれた本イベントの模様を、たっぷりの写真とともにお届けします♪ 撮影は1月にクランクインし、期間は約2か月ほど。 主人公の志村源を演じる上 [全文を読む]

上遠野太洸、映画もドラマも「ガキ☆ロック」が初主演「思い入れが深い」

映画.com / 2017年04月13日21時04分

ドラマはオリジナルストーリーで、前田公輝、川村陽介、中村僚志ら映画に出演したメンバーも続投。「皆で切さ琢磨しながら作り上げました。浅草に息づく人情や、事件をどうやって解決していくか、きずなを試されるシーンもある。全12話、けっこう盛りだくさんなので、いろんなことを感じてほしい」と自信のほどをうかがわせた。 ドラマからの参加で初ヒロインを務めた久松郁実は、 [全文を読む]

板野友美“ママ”の自覚芽生える「この歳で…」

モデルプレス / 2017年04月13日20時29分

【板野友美/モデルプレス=4月13日】歌手の板野友美とモデルで女優の久松郁実が13日、都内で行なわれたAmazonオリジナルドラマ「ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~」(4月14日配信スタート)の完成披露試写会に、上遠野太洸、前田公輝、川村陽介、中村僚志、柾木玲弥と参加した。◆板野友美に“ママ”の自覚 東京・浅草を舞台に、そこで生きるヤンキーたちが繰り広げる [全文を読む]

上遠野太洸、連ドラ初主演!柳内大樹原作「ガキ☆ロック」Amazonで4月14日から配信

映画.com / 2017年03月13日17時00分

「ガキ☆ロック 浅草六区人情物語」は、映画版から川村陽介 中村僚志、六平直政、円城寺あや、勝矢、大塚千弘が続投し、新キャストとして板野友美、柾木玲弥、原田龍二らが登場。動画配信サービスAmazonプライム・ビデオで4月14日から配信開始。全12話。 [全文を読む]

Amazonが新しい日本オリジナルのドラマシリーズ『ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~』を発表

PR TIMES / 2017年03月09日10時00分

また、源の幼馴染で物語のカギを握る金山龍太役には、2017年映画『亜人』『あゝ、荒野』など話題作への出演が決まっている山田裕貴さん、源が一目惚れするたこ焼き屋の今日子役には、今作が連ドラ初ヒロインとなる久松郁実さん、源の幼馴染のマコト役には前田公輝さん、浅草の情報通ジミー役には川村陽介さん、喧嘩は弱いが人に優しくおバカな坊主のまっつん役には中村僚志さんとい [全文を読む]

深田恭子、笑顔のランドセル姿にファンもメロメロ!? 「深キョン、天使」の声

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年03月02日18時35分

同アカウントではこれまでも、共演の風間俊介撮影による皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介などのランドセル姿を投稿。今回の深田の登場でファンからは「なんでも似合う」「ほんと素敵」などのコメントが多く寄せられている。 本作は2014年、産経新聞出版から刊行された桜井信一の同名ノンフィクションが原作で、阿部サダヲ演じる中卒の桜井信一が、偏差値41の娘・佳織(山田美紅羽) [全文を読む]

「下剋上受験」阿部サダヲら“桜井家”からハートのプレゼント!

Smartザテレビジョン / 2017年02月14日22時24分

香夏子は楢崎哲也(風間俊介)に相談するが、公園のベンチで涙を流す香夏子を偶然目撃した信一の後輩・杉山(川村陽介)は、香夏子が会社でいじめに遭っていると早合点。それを聞いた一夫(小林薫)は杉山と共に不動産会社へ怒鳴り込む。 一方、家族と顔を合わせづらくなった信一は居酒屋「ちゅうぼう」で幼なじみの仲間と飲んだくれていた。そこに楢崎が現れ、成績が伸びないのは記 [全文を読む]

深キョンファン悲鳴! 1月期TBSドラマ『下剋上受験』に、まさかの“母親役”で出演

日刊サイゾー / 2016年11月27日09時00分

そのほかのキャストは、要潤、小芝風花、風間俊介、小林薫、レゲエグループ「湘南乃風」・若旦那、皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介ら。 深キョンファンにとっては不本意な役どころではあるが、出演する以上は、高視聴率を獲得してほしいところ。だが、不安な点もある。“演技派”として知られる阿部が前回、連ドラで主演した『心がポキッとね』(フジテレビ系)は全話平均6.7%(ビ [全文を読む]

深田恭子、阿部サダヲとの夫婦役決定に反響

モデルプレス / 2016年11月24日06時30分

さらに、信一の中卒仲間に若旦那、皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介、佳織の担任に小芝風花と豪華な俳優陣が集った。 ◆湯島天満宮でヒット祈願&全受験生合格祈願 そして今回、阿部、深田、山田の3人が学問の神様としても有名な湯島天満宮で、番組のヒット祈願と全ての受験生の合格祈願を行った。天候がぐずつき気温も低い日が続いていたが、この日は快晴に恵まれポカポカ陽気の小春 [全文を読む]

フォーカス