太田光のニュース

爆笑問題・太田光氏が激怒する「芸人批評」をどう考えるか?

メディアゴン / 2016年03月23日07時20分

高橋秀樹[放送作家]* * *筆者(高橋秀樹)とライター・高橋維新(弁護士)が書いたネット記事に対して、爆笑問題の太田光さんがラジオで激怒したそうです。ネット上では太田さんが「キレた」「激怒した」と表現していますが、それは太田さんの芸の持ち味だ、と筆者は思いますので、興味深く拝見しています。少なくとも筆者は批評をただの批判としては書かないようにしています。 [全文を読む]

太田光をダメにしているのは妻の光代社長だ! 今度は“安倍首相バカ発言“に説教!

リテラ / 2015年04月06日22時00分

爆笑問題の太田光がラジオ番組で、安倍首相を「バカ」と批判したことについて、太田の妻で所属事務所社長の太田光代が、苦言を呈している。 「アーリン(=太田光)は無礼です。」 「意見以上に相手を言葉で過剰に揶揄した段階で、折角の意見は低いレベルになって無礼です。言葉が大切なメッセージを消すの。私が太田光に、何度も繰り返して言葉の注意をしていることは、相手に対して [全文を読む]

松本人志、太田光を「彼」と呼びネットが騒然 両者に和解の兆し?

しらべぇ / 2016年11月14日17時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)芸能界のタブーとしてまことしやかに語られているのが、松本人志と太田光の共演NGだ。過去の確執が理由となったといわれているが、その真偽は不明。その両者だが、「和解の兆しが見えてきたのではないか」と一部で噂されている。■太田光を「彼」と呼ぶ10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に太田光代が登場した。彼女は太 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】太田光、やっぱり安藤優子が嫌い。今も根に持つ無視事件。

TechinsightJapan / 2015年10月09日16時15分

爆笑問題の太田光がラジオ番組で、ニュースキャスターの安藤優子について「俺が嫌いな女」と語った。太田は以前から安藤について不快感を露わにしていたが、その原因はおよそ15年前に起きた出来事にあることが明らかになった。 安藤優子は現在、フジテレビ系の情報番組『直撃LIVE グッディ!』のキャスターを務めている。10月6日深夜のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(T [全文を読む]

「爆笑問題・太田光が訊く瀬戸内寂聴の戦後70年」 7月19日(日)放送

PR TIMES / 2015年07月02日16時30分

TBSラジオ 「ラジオワールド 戦後70年特別番組 爆笑問題・太田光が訊く瀬戸内寂聴の戦後70年 放送日時:7月19日(日)夜11時~11時55分 TBSラジオでは、戦後70年の節目の今年、戦争の風化を防ぎ、平和について改めて考えるきっかけとなる様々な特別番組をお送りします。 7月19日(日)夜11時から放送の「ラジオワールド」は、戦後70年特別番組として [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「連載1000回記念・太田光」(1)あのグラドルたちどうしてるのかな

アサ芸プラス / 2017年06月01日05時57分

●ゲスト:太田光(爆笑問題)(おおた・ひかり) 1965年、埼玉県生まれ。日本大学芸術学部在学中に田中裕二と知り合い、88年、「爆笑問題」結成。以後、数々のテレビ番組に出演し、デビューと同時に若手の有望株として注目を集める。94年4月スタートの「タモリのSuperボキャブラ天国」(フジテレビ系)に出演し、ネプチューン、海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)らとと [全文を読む]

「図書館へいらっしゃい」に救われた芸能人もいる──『太田光自伝』で明かされていた“居場所”としての存在意義

おたぽる / 2015年09月04日15時00分

爆笑問題の太田光もその一人だ。著書やテレビのトーク番組などで知られている通り、太田は高校時代、友人が一人もいなかった。そのエピソードは『爆笑問題・太田光自伝』(小学館文庫)に詳しい。 地元埼玉を出て東京都内の男子校に進学した太田は、中学からの知り合いが誰もいない環境に置かれる。そこで、最初に誰かに話しかけ、友人を作るきっかけを失ってしまう。 太田少年にとっ [全文を読む]

太田光が、制服向上委員会から「安倍さんにゴマをすってる方が痛々しい」と反撃された!

リテラ / 2015年07月05日22時00分

そう、爆笑問題の太田光である。太田は6月30日深夜のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBS系)で、彼女たちの政治的メッセージについて「あれ、やらされてるんだろうなぁ」と憶測を披露し、バカにしたように「かわいそうだよねぇ」とからかったのだ。相方の田中裕二が「歌っている映像見たけど、歌いたそうな感じじゃなかったよ」と相づちを打つと、太田は「あれはさすがにち [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】太田光に“上重”と呼ばれてTBS井上アナが狼狽。国分太一も「電車で来ている」と助け船。

TechinsightJapan / 2015年05月02日13時35分

太田光(爆笑問題)やヒロミといったお笑いのプロから「上重」と呼ばれてしまったのである。 TBSの井上貴博アナウンサーといえば、『みのもんたの朝ズバッ!』(後に『朝ズバッ!』)での冷静で歯切れの良い喋りが、高い評価を受けていた。今年春からは新番組『白熱ライブ ビビット』の進行アナウンサーとして、バラエティ色の強い情報番組でも持ち味を十分に発揮している。 同番 [全文を読む]

『JUNK』パーソナリティー全員を巻き込む剛腕・太田光の過剰性『爆笑問題の日曜サンデー』

日刊サイゾー / 2013年03月29日13時00分

爆笑問題の太田光は「過剰の人」である。そしてその過剰性は、時に周囲をも巻き込む原動力となる。人はより過剰なものに反応することによってポテンシャルを引き出されるもので、理想的な場の中心には、必ず刺激的なモチベーターが必要になる。3月24日、『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ 毎週日曜13:00~17:00)内の企画として催された「10周年突破記念! [全文を読む]

爆笑問題の太田光が木村拓哉を熱烈応援で噂される将来的な「プラン」

アサ芸プラス / 2017年05月27日17時59分

「爆笑問題の太田光です。そもそも太田は解散騒動が勃発する以前から木村のファンを公言しており、番組で共演する際には大興奮する太田を木村が冷静にあしらうという構図がお決まりでした。そんな太田の姿勢は逆風が吹き荒れる現在も同じで、木村に対して変わらぬ愛をもって接しています」 確かに一ファンとして木村を応援しているのであれば、解散騒動などどこ吹く風なのも当然だろう [全文を読む]

「お前だって詰め込まれてない」 太田光がゆとり世代を軽視する風潮に苦言

しらべぇ / 2017年05月20日17時30分

(画像はTBSラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ」公式サイトのスクリーンショット)5月16日に放送されたTBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』内で、太田光が「ゆとり世代」を下に見る人間に対し、苦言を呈した。■「お前だってゆとりだろという奴がいる」と批判太田は番組オープニングで、「よく『ゆとり世代…』って言ってるやついるけど、お前もゆとりだったろってや [全文を読む]

爆笑問題・太田光の「WBC打ち切れ」発言に大ブーイング

アサ芸プラス / 2017年03月23日17時59分

「14日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』での太田光の発言ですね。同試合の野球中継を担当したテレビ朝日で21時から放送予定だった番組『現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙』に出演した太田ですが、試合時間の大幅延長で、深夜0時過ぎからの放送となったことで『どうしてくれるんだ。なんなんだ、アレは!』と嘆いていました。さらに『 [全文を読む]

劇団ひとり、太田光のパクりに猛抗議

日刊大衆 / 2017年02月10日23時00分

2月4日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、爆笑問題の太田光(51)が出演。お笑い芸人の禁じ手を使って劇団ひとり(40)を怒らせてしまい、明石家さんま(61)ら出演者たちから失笑される場面が見られた。 問題の出来事は、芸歴に関係なくネタが面白ければオンエア権を獲得できる、“閉店ガラガラ”のコーナーで、太田がネタを披露したときに起きた。太田 [全文を読む]

太田光、実は青木裕子アナを狙っていた!?

日刊大衆 / 2016年11月12日15時00分

11月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、爆笑問題の太田光(51)の妻であり、所属する事務所の社長である太田光代(52)が出演。太田の浮気について聞かれ意外な事実を明かし、ダウンタウンの松本人志(53)らを驚かせる場面が見られた。 この日は“芸能人の個人情報流出”というテーマで、光代の私生活が紹介された。忙しく働いて帰宅した後は、1人でお酒 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】SMAP謝罪会見 『サンジャポ』の再現VTRに太田光「クールファイブじゃねえよ!」

TechinsightJapan / 2016年01月24日18時10分

しかしVTRの印象が強すぎて、一連の解説が終わると爆笑問題が「あの再現VTRは酷かったね」「木村君が一番酷かった」とボヤき、太田光などはそのギャップを「クールファイブじゃねえよ!」と表現した。 ツイッターでも「サンジャポのSMAPのイメージがひどすぎる」「SMAP謝罪再現、ふざけるにしても悪趣味だなぁ」「悪意を感じるわ」といったつぶやきが溢れた。ただ、なか [全文を読む]

ホリエモン「デモに参加する奴らは情弱」太田光「デモなんかやっても無駄」...安保反対に水を差す文化人の当事者意識のなさ

リテラ / 2015年07月21日21時00分

また、爆笑問題の太田光も、19日に放送された『爆笑問題・太田光が訊く 瀬戸内寂聴の戦後70年』(TBSラジオ)で、病み上がりながらも国会前デモに参加した瀬戸内寂聴に対し、こう言った。 「そのやり方は通用しないんじゃないかなと。むしろ同じ席に行って話すほうが効果があるんじゃないかと、もどかしさを感じる」 瀬戸内ほどの文化人ならば、デモに行くより直接話したら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆笑問題がNHKの正月生番組で下ネタ連発。藤井アナに「気持ちよくなったら吹いて」

TechinsightJapan / 2015年01月04日13時55分

太田光が進行役の藤井彩子アナウンサーにいきなり「気持ちよくなったら吹いてください」と言い出して困らせる場面があった。さらに田中裕二も“玉”の話題にこだわって下ネタ連発となり、その後に出演したベテラン芸人たちも際どいネタを披露した。 正月3日の午後0時15分から、『初笑い東西寄席2015』(NHK総合)が生放送された。東京のスタジオをメインに、東京と大阪の4 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆笑問題・太田光がラジオでナイナイに謝罪。「とんでもない間違いを犯してしまった」

TechinsightJapan / 2014年09月03日13時30分

爆笑問題の太田光が、ラジオ番組でナインティナインに謝罪した。ナイナイのラジオ終了にまつわる“自身の発言”について、太田は反省の弁を述べた。 9月2日深夜に放送された『JUNK 爆笑問題カーボーイ』で、爆笑問題の太田光が今月末で放送を終える『ナインティナインのオールナイトニッポン』について語った。 これまでの経緯を振り返ると、まず先月21日の『ナイナイのオー [全文を読む]

爆笑・太田光 タクシー往復4万円かけ寝たきり父の見舞い通い

NEWSポストセブン / 2012年04月08日07時00分

爆笑問題・太田光の父・三郎さん(享年83)が3月19日に急性循環不全のため、この世を去った。昨年1月に脳梗塞と心筋梗塞で倒れ、入院。以来、1年以上寝たきりの状態になっていた。 太田は多くのレギュラー番組や雑誌の連載を抱えるなか、週に1、2回は仕事先からそのままタクシーを飛ばして、三郎さんが入院している埼玉県内の病院に駆けつけた。 病院関係者はこう証言する。 [全文を読む]

フォーカス