美輪明宏のニュース

‘19歳の新星’ 勧修寺保都、「毛皮のマリー」メインキャストに抜擢!!

15 / 2015年12月25日16時26分

俳優の勧修寺保都が、寺山修司作、美輪明宏主演・演出による舞台「毛皮のマリー」のメインキャスト、美少年・欣也役に抜擢された。勧修寺保都(かんしゅうじたもつ/以下、勧修寺)は、東京都出身の19歳。2014年、第27回JUNONスーパーボーイコンテスト・ファイナリストに選出され、現事務所・YG ENTERTAINMENT JAPANに所属し、芸能界入り。活動期間 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】美輪明宏と黒柳徹子に意外な共通点。“紅白熱唱”での動物挙動不審事件から判明。

11 / 2015年02月07日11時55分

美輪明宏がテレビ朝日『徹子の部屋』に出演して、昨年大晦日の『紅白歌合戦』で起きた珍事件について知らされた。彼が『愛の讃歌』を熱唱するとツイッターに猫や犬などの動物たちが挙動不審となったことがつぶやかれた件だ。それを受けて、美輪明宏は不思議な体験を明かす。 美輪明宏は今年、5月の誕生日で80歳となる。現在、81歳の黒柳徹子とは約50年来の付き合いだという。2 [全文を読む]

THE YELLOW MONKEY、新録ベストに美輪明宏がナレーション参加!

9 / 2017年05月18日13時00分

THE YELLOW MONKEYが5月21日にリリースするデビュー25周年全曲新録ベストアルバム『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』のMVにて、かねてから吉井和哉(Vo)がリスペクトしている美輪明宏とのコラボ―レーションが実現した。【その他の画像】THE YELLOW MONKEY新録ベストアルバムのキャラクターであ [全文を読む]

三島由紀夫の近代能楽集を美輪明宏主演で上演 『葵上(あおいのうえ)・卒塔婆小町(そとばこまち)』

9 / 2017年02月23日18時00分

■三島由紀夫が生前に切望した美輪明宏演出・主演による舞台「葵上・卒塔婆小町」 三島由紀夫と美輪明宏の美学が織り成すこれぞまさに究極の耽美的世界! 大好評にお応えして、7年ぶりに待望の再演! 三島由紀夫が、その上演を切望した美輪明宏演出・主演による『近代能楽集』より「葵上」と「卒塔婆小町」の2作品。1996年にパルコ劇場で三島氏に美輪氏が説明した演出プラン [全文を読む]

美輪明宏薔薇色の日曜日スペシャル 愛の手引書2017

9 / 2016年12月20日18時30分

2017年1月1日(日)午後3時~4時 美輪明宏×きゃりーぱみゅぱみゅ 愛の対談 [画像: https://prtimes.jp/i/3392/223/resize/d3392-223-725514-0.jpg ] 愛の伝道師・美輪明宏さんと歌手・きゃりーぱみゅぱみゅさんによる【愛のスペシャル対談】をお届けします。 かねてからお互いの活動にシンパシーを感じ [全文を読む]

2013年末・第64回紅白歌合戦に出場決定!! 話題の美輪明宏さんの最新著書『人生はドンマイドンマイ』

9 / 2013年11月28日16時54分

昨年末第63回紅白歌合戦に初出場し、「ヨイトマケの唄」で話題となった美輪明宏氏が、2013年末も連続で紅白歌合戦へ出場することが決定しました! 一般社団法人家の光協会は、美輪明宏氏の最新刊『人生はドンマイドンマイ』を2013年12月10日(火)に発売します。 「どうってことはありゃしない。生きていればどうにかなるわ!」 多くのストレスを抱え、閉塞感の中で生 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カズレーザー、ついに美輪明宏と初共演 「コイキングVSギャラドス」との声も

8 / 2016年12月23日12時30分

こちらの写真中央にいる黄色の頭髪に真っ赤なドレスの人物は、美輪明宏である。その横にいる白衣姿のカズレーザー(メイプル超合金)は今年、“カズレーザークリニック”で若者の様々な悩みを解決してきた。そんな彼が年末の特別番組で美輪明宏、そして“ひろゆき”こと西村博之氏を相談者に迎えることとなった。 12月22日の『橋本マナミ manami84808 Instagr [全文を読む]

NHKの悲願だった美輪明宏の紅白初出場

8 / 2012年12月06日09時59分

差別と戦いながら歌い続けてきた「愛の伝道師」、77歳にして初めて「紅白歌合戦」に出場する美輪明宏とはいったい何者なのか─。 「私は白と紅の中間の桃色組。衣装はヌードです」 11月26日に行われた、「第63回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見で、髪の毛はイエロー、身にまとうのは派手な白いファー付きのドレスという、怪しげなオーラを放つ白組の老齢歌手がそう挨拶 [全文を読む]

佐藤 剛の新著『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が6月に発売

7 / 2017年05月26日17時00分

NPO 法人ミュージックソムリエ協会会長の佐藤 剛の著作による書籍、『美輪明宏と 「ヨイトマケの唄」 天才たちはいかにして出会ったのか』が、6月14日に文藝春秋より出版されることがわかった。【その他の画像】美輪明宏『上を向いて歩こう-奇跡の歌をめぐるノンフィクション』(岩波書店/小学館文庫)、『黄昏のビギンの物語』(小学館新書)の著作などをはじめ、自身が運 [全文を読む]

橋下徹、そして日本人は聞け!! 美輪明宏「従軍慰安婦の唄」でわかる悲惨な真実!

7 / 2013年05月30日19時00分

実は、国民的歌手であり、俳優・アーティストとしても名高い美輪明宏が、『祖国と女達(従軍慰安婦の唄)』を作っていたことはご存じだろうか? まずは、美輪の反戦・差別撤廃の思いを探りながら、『祖国と女達(従軍慰安婦の唄)』を聞いていこう。■美輪明宏の反戦の元となった原爆体験 昭和20年8月9日。当時10歳の美輪明宏は長崎の自宅で原爆にあった。その当時の思い出を [全文を読む]

フォーカス