雲田はるこのニュース

『美術手帖』がボーイズラブ大特集 中村明日美子による描き下ろし表紙+マンガも!

PR TIMES / 2014年11月17日15時01分

『大奥』(白泉社)や『きのう何食べた?』(講談社)が好評連載中のよしながふみや、BL黎明期から第一線で活躍するこだか和麻、BLをはじめ『昭和元禄落語心中』(講談社)も高い評価を受けている雲田はるこ、さらに、ヨネダコウ、宝井理人、鳥人ヒロミ、トウテムポール、はらだ、中村明日美子といった人気マンガ家のインタビューが掲載される。また、ゲイ・エロティック・アーティ [全文を読む]

落語を愛し、落語とともに生きた噺家たちの物語『昭和元禄落語心中』最終10巻本日発売!

PR TIMES / 2016年09月07日11時16分

惚れて泣きつく与太郎やいかに……!? http://itan.jp/rakugoshinjyu/ [画像2: http://prtimes.jp/i/1719/1099/resize/d1719-1099-362851-2.jpg ] 『昭和元禄落語心中』(10)通常版 著:雲田はるこ 定価:581円(税別) [画像3: http://prtimes.jp [全文を読む]

新・想像系コミック誌「ITAN」、 紙の雑誌の発売日と同時に電子版配信開始!!

PR TIMES / 2014年03月19日17時32分

第17回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の雲田はるこ『昭和元禄落語心中』、アニメ化した『いなり、こんこん、恋いろは。』(KADOKAWA刊)で人気を博すよしだもろへ新連載『色は匂へど』第2話目も収録。ITAN19号発売に合わせ、ITAN18号の無料版スペシャルエディションを同時配信。雲田はるこ『昭和元禄落語心中』の最新5巻と阿仁谷ユイジ『テンペスト』の最新5 [全文を読む]

<アニメが落語ブームの火付け役?>「昭和元禄落語心中」第2シーズン放映

メディアゴン / 2017年01月26日07時30分

齋藤祐子[神奈川県内公立劇場勤務]* * *漫画ファン、落語ファンの間でカルト的人気の雲田はるこの漫画「昭和元禄落語心中」のアニメ第2シーズン放送にあたり、各種イベントが開催されている。年明け7日から17日まで新宿東急ハンズで特設グッズコーナーが開設され、8日は会場で関連落語会。同じく8日は大阪の天満繁昌亭での関連落語会。17日から23日は銀座三越で原画展 [全文を読む]

櫻井孝宏、神谷浩史、坂本真綾出演アニメ「舟を編む」に称賛の声続々「映画みたい…素敵」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月26日17時30分

また、アニメのキャラクターデザイン原案も務める雲田はるこが、2016年10月7日(金)発売の『ITAN』より『舟を編む』短期集中連載を開始。漫画『昭和元禄落語心中』で知られる雲田が描く世界観にも注目したい。あなたも、小説で、漫画で、アニメで言葉の海へ漕ぎだしてみてはいかがだろうか。 ■アニメ「舟を編む」 放送:2016年10月13日(木)~ 原作:三浦し [全文を読む]

TVアニメ「舟を編む」Blu-ray&DVD上・下巻にて発売決定!

PR TIMES / 2016年10月21日10時12分

各巻ともに、キャラクターデザイン・青山浩行描き下ろしディスクケースと16P豪華ブックレットが特典として付属するほか、上巻には、キャラクター原案・雲田はるこ描き下ろし上下巻収納三方背ボックスが付属いたします。店舗購入特典情報も解禁されましたので、そちらもどうぞお見逃しなく。さらに、2016年12月21日には、本作の音楽を担当する池頼広による、オリジナルサウン [全文を読む]

『アニメイトガールズフェスティバル2016』特別企画リアル謎解きゲーム×『抱かれたい男1位に脅されています。』会場内にてビーボーイ作品のグッズが販売決定!

DreamNews / 2016年10月06日17時30分

」アクリルビッグキーホルダー ■缶バッチ ビーボーイスペシャル缶バッジセット2016 ■ミラー おげれつたなか「エスケープジャーニー」クマえもんミラー ■ クラフトふせん A.腰乃「部活の後輩に迫られています」キャラクタークラフトふせん B.小嶋ララ子「おやすみ(ハート)アイドルくん」キャラクタークラフトふせん C.中村明日美子「薫りの継承」キャラクターク [全文を読む]

雲田はるこ『昭和元禄落語心中』最終巻発売!【9月7日発売のコミックス一覧】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月07日06時30分

<講談社> ●KC×ARIA 『戦国ヴァンプ(2)』 ほおのきソラ 『死にたがりと雲雀(4)』 山中ヒコ 『美少年探偵団(1)』 小田すずか 西尾維新 ●KC×ITAN 『つまさきおとしと私(2)』 ツナミノユウ 『昭和元禄落語心中(10)』 雲田はるこ ●KC×(ハツキス)KC 『バツコイ(2)』 月子 ●アフタヌーンKC 『オカルティック・ナイン(2 [全文を読む]

「めっちゃ楽しみ! 毎号買うわ」雲田はるこが『舟を編む』コミカライズでファン大興奮!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月12日15時00分

刑務所あがりの主人公が落語の世界に足を踏み入れる人気マンガ『昭和元禄落語心中』の作者・雲田はるこが、次回作として三浦しをんの小説『舟を編む』をコミカライズし、2016年10月7日(金)発売の『ITAN』34号から短期集中連載することが発表された。これにファンは「なにぃ!? これは朗報だ!!」「舟を編むも雲田先生のマンガも好きだからめっちゃ楽しみ!」と沸き立 [全文を読む]

今話題のアニメ/マンガ「昭和元禄落語心中」作者漫画家・雲田はるこ氏 独占ロングインタビュー掲載!

PR TIMES / 2016年02月02日15時46分

秘蔵の「江戸弁帖」と落語ノートなども公開 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する、エンタメ情報WEBサイトの「エンタメステーション」は、現在MBS/TBS系列でアニメ放送され話題になっている人気漫画『昭和元禄落語心中』(講談社『ITAN』誌にて連載中)の作者である漫画家の雲田はるこ氏への独占ロングインタビュー記事(全3回)を、本日よりエン [全文を読む]

林原めぐみ×椎名林檎「昭和元禄落語心中」OPシングルより、“みよ吉”をイメージしたビジュアル&MV公開

okmusic UP's / 2016年01月08日12時00分

なお、シングルの初回生産分はデジパック仕様になるほか、「昭和元禄落語心中」原作者・雲田はるこによる“みよ吉”の描き下ろしイラストを使用したブロマイドを封入。各情報の詳細については、アニメ公式サイト(http://rakugo-shinju-anime.jp/)を参照されたい。■■「薄ら氷心中」Music Videohttps://youtu.be/a_Ux [全文を読む]

人気漫画のTVアニメ化「昭和元禄落語心中」の第1話目をテレビ放送より1日前の1月7日(木)にAmazonプライム・ビデオにて第1話先行配信!!

DreamNews / 2016年01月06日13時30分

原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社『ITAN』連載) 監督:畠山 守 シリーズ構成:熊谷 純 キャラクターデザイン:細居美恵子 落語監修:林家しん平 色彩設計:佐野ひとみ 撮影監督:浜尾繁光 音楽:澁江夏奈 音楽制作:スターチャイルドレコード 音響監督:辻谷耕史 音響制作:ダックスプロダクション アニメーション制作:スタジオディーン 製作:落語 [全文を読む]

Kiss×BE・LOVE×ハツキス×ITAN 4誌合同新人賞各誌編集長が緊急対談!「こんな人なら即採用!」

PR TIMES / 2015年12月04日14時24分

特別審査員には東村アキコ先生、末次由紀先生、小川彌生先生、雲田はるこ先生。 恋愛、仕事、ギャグ、ファンタジーなどジャンルは不問。さらにネームでの応募も歓迎。 大賞受賞者には4誌いずれかでの連載権とコミックスデビュー、さらに連載準備金30万円が確約されます。 いま「オトナ女子」が読みたい漫画は何か、各誌が求める才能とは!? 両編集長が本音で語る「今欲しい作品 [全文を読む]

雲田はるこ原作、話題の本格派落語漫画がついにアニメ化!「昭和元禄落語心中」OAD完成披露先行上映試写会 ライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2015年04月16日16時17分

[画像: http://prtimes.jp/i/3481/297/resize/d3481-297-931182-0.jpg ]「昭和元禄落語心中」(「ITAN」連載中・講談社刊)は、繊細な人間描写で高い評価を得ている雲田はるこ原作による、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描く人気作。第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、第38 [全文を読む]

“男性同士の恋愛“は理解できない!? 男性から見た“腐女子“そして“BL“に迫った「ダ・ヴィンチ」

おたぽる / 2014年10月09日23時50分

大泉が愛読しているという『昭和元禄落語心中』の作者は、BL作家として知られる雲田はるこ。当特集でも、雲田はるこを始め、『BUTTER!!!』(講談社)のヤマシタトモコ、『テンペスト』(講談社)の阿仁谷ユイジなど、一般誌に進出したBL出身のマンガ家が紹介されているように、彼女たちの作品は男女問わず多くの人に読まれているのが現状だ。 一見、男性からは理解しがた [全文を読む]

『昭和元禄落語心中』ファンにもオススメ! キャラ萌えを超えた、新しい「落語BL」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月30日11時20分

女子に人気の落語マンガといえば、真っ先に思い浮かぶのが『昭和元禄落語心中』(雲田はるこ/講談社)だろう。これは噺家の八雲と、ムショで彼が演じた「死神」が忘れられず、惚れこんで出所後に弟子入りしてしまった与太郎の話。BL作品ではないが、もともと作者の雲田はるこがBL出身というだけあって、やはり彼らの微妙な距離感や関係性にはそれを匂わせるものがある。また、雲田 [全文を読む]

再ブーム到来!? 今注目の“メガネ男子”キャラベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月13日17時30分

これまで作者の田中相さんは短篇集『地上はポケットの中の庭』をはじめ、短編集の中でとても魅力的なメガネ男子を描く作者さんだったのですが、この『千年万年りんごの子』が初連載作品にして主人公が丸メガネ男子! 日本の民俗学的な要素を取り入れた作風や、登場人物が食事する際のフード描写など見応えのある作品です」 【3位】有楽亭八雲 『昭和元禄落語心中(1~4巻)』(雲 [全文を読む]

第21回 手塚治虫文化賞の受賞作・受賞者が決まりました

PR TIMES / 2017年04月25日09時29分

[画像: https://prtimes.jp/i/9214/362/resize/d9214-362-821216-0.jpg ] 第21回 手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催) マンガ大賞 (年間のベスト作品に贈る 正賞:賞牌、副賞:200 万円) 『花に染む』(集英社) くらもちふさこ 作 新生賞 (斬新な表現、画期的なテーマなど清新な才能の作者に贈る [全文を読む]

昭和元禄落語心中の作者「落語家は格好いい」と伝えたかった

NEWSポストセブン / 2017年04月19日07時00分

原作者の雲田はるこさんは、もともと落語が好きだった。雲田さんに話を聞いた。 * * * 連載を始める数年前に浅草演芸ホールの寄席に行ったんです。平日の夜でした。客席は10人いるかいないかくらい。こんなにいいものなのに、お客さんが少なくて悲しいなって。 もっとお客さんが増えたら落語家さんも嬉しいだろうし、寄席のかたも嬉しいだろうし。それにお客さんが増えること [全文を読む]

「昭和元禄落語心中」「噺めし」… 日本が誇る伝統芸能「落語」を題材にした漫画がブームを起こす!?

ZUU online / 2017年04月08日09時40分

■アニメも大ヒット「昭和元禄落語心中」「昭和元禄落語心中」(雲田はるこ著)の主人公は、刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の落語「死神」が忘れられなくなった元チンピラの与太郎。与太郎は出所後、内弟子をとらないはずの八雲の住み込み弟子になります。同漫画は伝説の名人でありながら夭折した助六と一人落語界に残された八雲の因縁噺や、与太郎の破門騒動などを描いた「与太 [全文を読む]

フォーカス