藤平尚真のニュース

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

そして、ロッテが藤平尚真(横浜高)を指名。初めて高校生の名前が読み上げられた。ロッテは横浜高の先輩である涌井秀章がおり、生まれてから中学までを過ごしてきた千葉県ということで、藤平にとって馴染みやすい球団かもしれない。 続くDeNA、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団はなんとすべて田中を指名。田中の名前が読み上げられる度に、指会場からは笑いしか起こ [全文を読む]

フレッシュ球宴の推薦選手発表!ドラ1ルーキーは9人

ベースボールキング / 2017年05月15日15時34分

昨年のドラフト1位では巨人・吉川尚輝内野手、楽天・藤平尚真投手、西武・今井達也投手、ロッテ・佐々木千隼投手、日本ハム・堀瑞輝投手、ヤクルト・寺島成輝投手、阪神・大山悠輔内野手、広島・加藤拓也投手、オリックス・山岡泰輔投手の9選手が推薦された。 なお、推薦選手は「出場資格、出場の可能性がある」選手の中から球団が推薦した選手となり、出場が決定しているものでは [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

藤平尚真(楽天) 高卒ルーキーでは藤平尚真(楽天)の評判が上々。3月20日のイースタン・リーグ開幕戦では開幕投手を任され、3回無失点6奪三振の快投を見せた。2軍での体作りが今季のテーマだが、大卒ルーキーと比べても遜色ない出来映え。チームの状況次第では夏頃には1軍で出番が回ってくるかもしれない。 ■堀瑞輝(日本ハム) 堀瑞輝(日本ハム)は大きな注目を集め [全文を読む]

【プロ野球】キャンプで見えたドラ1たちの現在地。一足早く“開幕1軍”の可能性をズバッと診断

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日17時05分

■楽天:藤平尚真 開幕1軍可能性:5% 1軍キャンプスタートを手中に収め、ブルペンでの投球も首脳陣から高い評価を得ていた藤平尚真(楽天)だったが、後半も久米島残留で2軍での調整が決まった。まずは体作りから。梨田監督も「夏以降の即戦力になれば」と期待。 ■西武:今井達也 開幕1軍可能性:5% 高卒ルーキーながら1軍キャンプに選ばれた今井達也(西武)。しかし [全文を読む]

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

「守備は即戦力」から目指すルーキー最多安打

ベースボールキング / 2017年05月28日11時00分

この2人の大卒右腕を筆頭に、高卒では夏の甲子園優勝投手・今井達也(作新学院→西武)や寺島成輝(履正社→ヤクルト)、藤平尚真(横浜→楽天)に高橋昂也(花咲徳栄→広島)の“高校BIG4”といった投手たちが注目を集めたドラフトであった。 ところが、あれから7カ月が経った現在...。上述した選手たちのなかで一軍デビューを果たしているのはロッテの佐々木千隼のみ。「 [全文を読む]

楽天・梨田監督、ドラ1・藤平の一軍登板報道に「考えていない」

ベースボールキング / 2017年04月25日16時40分

楽天の梨田昌孝監督は25日、18時から東京ドームで行われる楽天-ロッテ戦の試合前に、ドラフト1位ルーキー・藤平尚真の一軍登板報道を否定した。 5月に藤平が一軍登板するのではないかとの報道があったが、梨田監督はこのことについて「そういうことは1度も言っていないし、考えていない。成績自体は順調に来ている。余程の事がない限り、5月の後半はないけど…」とキッパリと [全文を読む]

巨人・高木勇人が完封勝利!4月8日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年04月09日07時45分

一方の打線は楽天の先発・藤平尚真の前に、5回までノーヒットに抑えこまれた。それでも巨人は6回、この回からマウンドにあがった久保裕也から橋本到がチーム初安打を記録すると、ギャレットの二塁打で先制。さらに、敵の失策などでこの回2点を挙げた。 2点のリードをもらった高木勇は、最後まで1人でマウンドを守り、完封勝利を挙げた。 ◆ 4月8日のイースタン・リーグ試合 [全文を読む]

【プロ野球】清宮幸太郎率いる早稲田実の4番に大阪桐蔭の主力。センバツにやってくる“スーパー新2年生”は?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月22日17時05分

1年春からスタメンを奪取し、横浜の藤平尚真(楽天1位)や須磨翔風の才木浩人(阪神3位)ら、ドラフト上位クラスの3年生投手を打ち崩し、スカウトの視線を釘づけにした。 やや細身だが、その体に詰まったパワーは相当なもの。一冬越えてのセンバツでの立ち姿が楽しみだ。 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】イチロー部屋、ダル部屋、マー君部屋に続くのは? プロ野球“本当の出世部屋”はどこだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日17時05分

【楽天】 楽天のドラフト1位・藤平尚真(横浜高)が入寮したのが、“マー君部屋”と呼ばれる泉犬鷲寮の「10号室」だ。メジャーリーガー・田中将大(現ヤンキース)ひとりの存在だけで出世部屋認定してしまってもいい気はするが、田中の後に10号室に入った森雄大はプロ生活4年間で2勝。昨シーズンは胸郭出口圧迫症を発症し、1軍では1試合も登板できなかった。藤平が活躍でき [全文を読む]

【プロ野球】田中正義は推理小説!? ドラ1選手たちが続々入寮! 彼らが“持参”した一品をチェックしてみた!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ドラ1選手“持参”したものはこれだ! 堀瑞輝(日本ハム) 手の平ダルマ 田中正義(ソフトバンク) 推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズ(コナン・ドイル) 佐々木千隼(ロッテ) マットレス(エアウィーブ) 今井達也(西武) 金色のダルマ 藤平尚真(楽天) マットレス(東京西川) 横浜 [全文を読む]

SmartNews、楽天イーグルスのあらゆる情報が読める「イーグルス」チャンネルを開設

PR TIMES / 2017年01月11日11時52分

また、期待の若手投手も多く、将来のエース候補横浜高校の藤平尚真選手をドラフト1位で指名。2016シーズンオフにFAで岸孝之選手を獲得し、投手陣に厚みが増しました。2017シーズンの覇権奪回に向けて、チーム一丸となって戦っていきます。 イーグルスチャンネルでは、こうした選手・チームの動向はもちろん、ペナントレース中の試合速報をいち早くお届けし、イーグルスファ [全文を読む]

スポーツ紙では書けない!「ドラフト指名選手」ガチンコ評価

日刊大衆 / 2016年11月18日10時30分

高校生でも、即戦力です」(前同) 残りの藤平尚真(横浜)と高橋昴也(花咲徳栄)に関しては、どうなのか。「藤平君は、とにかくパワフル。横浜高校で3年間鍛えられた経験値も大きい。ただ、心配なのは力任せになりがちなところ。とはいえ、伸びしろは十分。高橋君はコンスタントに140キロを超えるし、フォークという決め球もある。去年、中日に入った小笠原慎之介より上ですね。 [全文を読む]

今年のドラフトは異例ずくめ? プロ野球「金の卵」たちの明暗

日刊大衆 / 2016年10月31日11時30分

全球団が“金の卵”創価大の田中正義投手に熱い視線を送っていたが、今年に入ってから、桜美林大の佐々木千隼投手、明治大の柳裕也投手、そして“高校BIG4”の横浜高・藤平尚真、履正社高・寺島成輝、花咲徳栄高・高橋昂也、作新学院高・今井達也の各投手など、多くの若き逸材が頭角を現し、誰がどこに指名されるか最後まで分からない状況だった。 「注目の田中が4年になってから [全文を読む]

【プロ野球】藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日16時05分

予想を覆し、藤平尚真(横浜高=写真)の単独指名に成功、育成4人を含む球団史上最多14人の交渉権獲得に至った今ドラフトを総括したい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■年々増加を辿る失点の改善がテーマ 楽天が最優先で改善すべき課題は、失点の抑止とその削減だった。極端な投高打低が是正され、今と同じ状態に落ち着いた2013年以降 [全文を読む]

ドラフト、本当の勝ち組「田中より佐々木獲りが難しい」と避けた各球団の駆け引き

週プレNEWS / 2016年10月23日06時05分

A 正直、寺島成輝(なるき・履正社)は1位で競合もあるかと思いましたが、今井達也(作新学院)と藤平尚真(しょうま・橫浜)は田中・佐々木を外したチームのハズレ1位で争奪戦になると。それがみんな消えてしまった以上、残った佐々木にハズレ1位が集中するのも当然ですね。 B 中日は直前で今井指名を匂わせておいて、当初の予定通り、柳裕也(明大)を指名。森繁和監督も「 [全文を読む]

ドラフト会議1位指名決定!5球団競合の創価大・田中はソフトバンク

しらべぇ / 2016年10月20日18時00分

■ドラフト1位指名<パ・リーグ>日本ハム:堀瑞輝(広島新庄高・投手)ソフトバンク:田中正義(創価大・投手)ロッテ:佐々木千隼(桜美林大・投手)西武:今井達也(作新学院高・投手)楽天:藤平尚真(横浜高・投手)オリックス:山岡泰輔(東京ガス・投手)<セ・リーグ>広島:加藤拓也(慶大・投手)巨人:吉川尚輝(中京学院大・野手)DeNA:浜口遥大(神奈川大・投手)阪 [全文を読む]

【速報】プロ野球ドラフト会議、田中正義投手はソフトバンクが交渉権獲得

まぐまぐニュース! / 2016年10月20日17時28分

オリックスは山岡泰輔、楽天は藤平尚真、西武は今井達也、阪神は大山悠輔を一本釣りとなった。 なお抽選を外したDeNA、巨人、日本ハム、広島が外れ外れ1位の入札を行い、DeNAは濱口遥大、巨人は吉川尚輝、日本ハムは堀瑞輝、広島は加藤拓也に決定し、一巡目を終えた。 image by: Flickr 『MAG2NEWS』公式メールマガジン 各界の専門家や研究家、 [全文を読む]

ドラフト直前予想。各球団の“隠し球”は特A候補の陰に潜んだ逸材

週プレNEWS / 2016年10月19日11時00分

B 夏の甲子園の前、寺島成輝(履正社)、藤平尚真(橫浜)、高橋昴也(花咲徳栄)が「BIG3」と呼ばれていたところに大会後、優勝投手の今井達也(作新学院)が加わって「+1」ってことですね。 C 4人とも怪物感はないけど、投手としてハイレベル。現時点では寺島が一番上だろうな。左で150km/hを投げるって時点で特Aなんだけど、試合の中で場面や打者によってギア [全文を読む]

甲子園「BIG4」と早実・清宮の気になる未来予想図

週プレNEWS / 2016年09月21日06時00分

履正社の寺島成輝(なるき)君、花咲徳栄の高橋昂也(こうや)君、横浜の藤平尚真(しょうま)君ですね。 うーん。この3人のうち、プロに行って早めに活躍できるのは寺島君と高橋君かな。このふたりの運気はほぼ同じ。プロでの活躍は2年後ですね。 寺島君は自分のパワーでグイグイ押していくタイプ。行動力がありますね。22歳まではめちゃくちゃいい運気。そこから27歳までは地 [全文を読む]

フォーカス