藤平尚真のニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

【プロ野球】藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日16時05分

予想を覆し、藤平尚真(横浜高=写真)の単独指名に成功、育成4人を含む球団史上最多14人の交渉権獲得に至った今ドラフトを総括したい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■年々増加を辿る失点の改善がテーマ 楽天が最優先で改善すべき課題は、失点の抑止とその削減だった。極端な投高打低が是正され、今と同じ状態に落ち着いた2013年以降 [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

そして、ロッテが藤平尚真(横浜高)を指名。初めて高校生の名前が読み上げられた。ロッテは横浜高の先輩である涌井秀章がおり、生まれてから中学までを過ごしてきた千葉県ということで、藤平にとって馴染みやすい球団かもしれない。 続くDeNA、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団はなんとすべて田中を指名。田中の名前が読み上げられる度に、指会場からは笑いしか起こ [全文を読む]

フレッシュ球宴の推薦選手発表!ドラ1ルーキーは9人

ベースボールキング / 2017年05月15日15時34分

昨年のドラフト1位では巨人・吉川尚輝内野手、楽天・藤平尚真投手、西武・今井達也投手、ロッテ・佐々木千隼投手、日本ハム・堀瑞輝投手、ヤクルト・寺島成輝投手、阪神・大山悠輔内野手、広島・加藤拓也投手、オリックス・山岡泰輔投手の9選手が推薦された。 なお、推薦選手は「出場資格、出場の可能性がある」選手の中から球団が推薦した選手となり、出場が決定しているものでは [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

藤平尚真(楽天) 高卒ルーキーでは藤平尚真(楽天)の評判が上々。3月20日のイースタン・リーグ開幕戦では開幕投手を任され、3回無失点6奪三振の快投を見せた。2軍での体作りが今季のテーマだが、大卒ルーキーと比べても遜色ない出来映え。チームの状況次第では夏頃には1軍で出番が回ってくるかもしれない。 ■堀瑞輝(日本ハム) 堀瑞輝(日本ハム)は大きな注目を集め [全文を読む]

【プロ野球】キャンプで見えたドラ1たちの現在地。一足早く“開幕1軍”の可能性をズバッと診断

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日17時05分

■楽天:藤平尚真 開幕1軍可能性:5% 1軍キャンプスタートを手中に収め、ブルペンでの投球も首脳陣から高い評価を得ていた藤平尚真(楽天)だったが、後半も久米島残留で2軍での調整が決まった。まずは体作りから。梨田監督も「夏以降の即戦力になれば」と期待。 ■西武:今井達也 開幕1軍可能性:5% 高卒ルーキーながら1軍キャンプに選ばれた今井達也(西武)。しかし [全文を読む]

キャンプ一軍スタートの新人は何人いる?

ベースボールキング / 2017年01月31日07時45分

楽天もロッテと同じように、大学・社会人組を中心に一軍でキャンプを迎えるが、ドラフト1位の藤平尚真(横浜高)も一軍スタートとなった。ちなみに球団の高卒新人投手では、田中将大、松井裕樹、安楽智大に続いて、キャンプ一軍スタートの切符を掴んでいる。 一方で、巨人はドラフトで7人(支配下のみ)指名したが、一軍スタートの選手は0。ドラフト1位の吉川尚輝(中京学院大) [全文を読む]

楽天がキャンプメンバーを発表 ドラ1・藤平ら新人6名が一軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月22日16時20分

また、新人ではドラフト1位の藤平尚真を筆頭に、2位の池田隆英、3位の田中和基、4位の菅原秀、5位の森原康平、そして9位の高梨雄平という6名が一軍に抜擢された。 キャンプメンバーの振り分けは以下の通り。 ◆ 一軍キャンプ ・久米島(2月1日~11日) ▼ 投手 1 松井裕樹 11 岸 孝之 14 則本昂大 16 森 雄大 17 塩見貴洋 19 藤平尚真 2 [全文を読む]

5年連続で高卒を指名 最近5年間の楽天のドラ1は?

ベースボールキング / 2017年01月16日10時00分

◆ 近年は高卒新人を獲得 昨年のドラフト会議では高校生組が藤平尚真(楽天)、今井達也(西武)、寺島成輝(ヤクルト)、堀瑞輝(日本ハム)、大学生組が田中正義(ソフトバンク)、佐々木千隼(ロッテ)、加藤拓也(広島)、吉川尚輝(巨人)、浜口遥大(DeNA)、大山悠輔(阪神)、柳裕也(中日)、社会人組は山岡泰輔(オリックス)がドラフト1位指名を受けた。 多くのドラ [全文を読む]

本日開幕NPBジュニアトーナメント 小学生時代に出場したプロ野球選手は?

ベースボールキング / 2016年12月27日07時45分

また、今年ドラフトで指名された高卒組では第6回大会に、藤平尚真(楽天)がロッテJr.、今井順之助(日本ハム入団)が中日Jr.、九鬼隆平(ソフトバンク入団)がオリックスJr.、浜地真澄(阪神)がソフトバンクJr.で出場している。 【プロ入りした選手たち】 第1回:2005年 高城俊人(現DeNA) ソフトバンクJr. 近藤健介(現日本ハム) ロッテJr. [全文を読む]

フォーカス