菅原秀のニュース

【プロ野球】WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日16時05分

ドラフト2位の池田隆英(創価大)、4位の菅原秀(大阪体育大)、5位の森原康平(新日鐵住金広畑)、9位の高梨雄平(JX-ENEOS)だ。 最速151キロを誇る池田は、2試合投げた対外戦で制球に苦しみ、3回を被安打8、7失点。プロの洗礼を浴びてファームで出直しになったが、残り3人衆の評価は急上昇。開幕1軍も視野に入ってきた! ※野球の見方が変わるスマホマガジン [全文を読む]

オリ・小林とSB・石川がプロ初勝利! 5月は初勝利ラッシュ!?

ベースボールキング / 2017年06月01日16時00分

【5月にプロ初勝利を挙げた投手一覧】 5月 3日:中村祐太(広島・4年目) 5月 4日:菅原秀(楽天・1年目) 5月 7日:星知弥(ヤクルト・1年目) 5月 7日:赤間謙(オリックス・2年目) 5月 9日:鈴木翔太(中日・4年目) 5月10日:平良拳太郎(DeNA・4年目) 5月16日:黒木優太(オリックス・1年目) 5月28日:山岡泰輔(オリックス・1 [全文を読む]

首位を走る楽天 初代監督も絶賛する強さ

ベースボールキング / 2017年05月31日11時00分

その他、福山博之、菅原秀といったリリーフ陣も奮闘し、救援防御率はリーグ3位の2.92と改善。 その中でも、田尾氏は「7、8、9回がいい」とリリーフ陣を高く評価する。7回を任されている新人の森原はここ5試合の登板で、4試合で失点するなど、少々疲れ気味ではあるが、リーグトップの25試合に登板して、13ホールド、防御率3.68。8回のハーマンは20試合に登板して [全文を読む]

首位・楽天を支える“勝利の方程式”

ベースボールキング / 2017年05月13日11時15分

さらに、彼らの前を投げる福山博之とルーキー・菅原秀の2人も失点がない。 最近の試合では勝ち試合の6回から福山が登板する場面も増えており、先発は5回まで投げれば、6回から継投に入ることができる。強力なリリーフ陣が控えているからこそできる起用法といえるだろう。 不安があるとすれば、新人の森原が1年間投げ抜いたこと経験がないこと。開幕から登板を重ねており、リリー [全文を読む]

【プロ野球】楽天打線が面白い! 助っ人三連星など攻撃型フォーメーションで一気浮上も!?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月11日17時05分

2人が帰還すれば……、という期待はもちろんだが、ルーキーの菅原秀、森原康平、高梨雄平が開幕2カード終わって全員自責点ゼロの快投中。リリーフ陣がにわかに活気づいてきた。 今年の楽天には夢がある。大駆けもあるのではないだろうか。 (※成績は4月6日現在) 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日16時05分

■最速150キロ超えの投手が多い 1位の藤平に加え、2位の池田隆英(創価大)、4位の菅原秀(大阪体育大)、5位の森原康平(新日鐵住金広畑)ら、指名した投手の顔ぶれを眺めると、ある共通項に気づく。ストレートの最速が150キロを超える面々が多いのだ。 現在、1軍の主戦で、球威あるスピードボールを武器に打者を圧倒できる投手は、日本人では則本昂大ぐらいに限られて [全文を読む]

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

【セミナー開催のご案内】「ついに始まる水素社会/FCV・EVの要素技術とエネルギーコストの考え方」2月1日開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

PR TIMES / 2016年01月19日16時55分

この分野の情勢を長年ウオッチしておられる産業タイムス社の環境エネルギー産業情報 編集長の東 哲也 氏、長年リチウムイオン電池などの開発に携わっておられた菅原秀一氏、燃料電池車の開発に携わってこられた元本田技研工業の松島 正秀 氏です。質疑応答の時間も取ってございますので、是非奮ってご参加ください。1)セミナー開催日程およびテーマテーマ :「ついに始まる水素 [全文を読む]

フォーカス