細川亨のニュース

最近10年で開幕戦に本塁打が多かったチームは?

ベースボールキング / 2017年03月30日11時00分

◆ 12球団の開幕戦本塁打ランキング 1位 16本 巨人 内訳:ラミレス(2本)、片岡治大(2本)、長野久義(2本)、ロペス(2本)、ゴンザレス(1本)、イ・スンヨプ(1本)、高橋由伸(1本)、小笠原道大(1本)、村田修一(1本)、アンダーソン(1本)、坂本勇人(1本)、亀井善行(1本) 2位 10本 西武 内訳:中島宏之(2本)、G.G.佐藤(2本)、 [全文を読む]

【プロ野球】脱・看板玉!? 新加入のベテラン・細川亨と若手が化学反応! 「パ・リーグの頭脳」による金言波及効果

デイリーニュースオンライン / 2017年03月15日17時05分

「パ・リーグの頭脳」細川亨が、3年連続Bクラスに沈む楽天をさっそく変えつつある。 西武、ソフトバンクで合計5度の日本一に貢献。2008年、2011年にはベストナインに選出され、ゴールデン・グラブ賞も受賞。球界を代表するベテラン捕手は、キャンプ初日から若手と積極的にコミュニケーションを取り、発展途上の選手たちに飛躍のきっかけになる「金言」を与えている。 ※野 [全文を読む]

ヤクルト・坂口に続け!新天地で復活が期待される自由契約組

ベースボールキング / 2017年01月30日11時30分

今季も田中浩康(DeNA)、細川亨(楽天)、柳瀬明宏(阪神)など昨オフに自由契約となった選手が他球団へ移籍した。 ヤクルトを自由契約となり、DeNAに入団した田中浩は復活に期待がかかる選手のひとりだろう。田中浩はヤクルト時代、プロ3年目の07年に二塁のレギュラーに定着すると、10年には打率.300を記録するなど、長年ヤクルトの正二塁手に君臨した。 しかし、 [全文を読む]

【プロ野球】《ソフトバンクV奪回への道! 2017年の傾向と対策》~楽天編~ 細川亨の脅威を防げるか!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月19日17時05分

ソフトバンクを退団し、楽天に入団した細川亨だ。 ■細川亨がソフトバンク打線を丸裸に!? 今オフ、ソフトバンクはチームの若返りのため細川を戦力構想から外し、コーチ就任を要請した。しかし、細川はその要請を断り、現役にこだわった。 細川が西武からソフトバンクにFA移籍したのは、2011年のことだった。2010年、ソフトバンクは10勝14敗と西武に負け越していたが [全文を読む]

【プロ野球】オフの補強、今年はお休み? ソフトバンクの「燃えない」ストーブリーグ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月01日17時05分

内川聖一と細川亨をFAで獲得し、オリックスを自由契約になったカブレラも獲得。翌年はリーグ制覇、そして2003年以来の日本一となった。 秋山幸二氏が監督になって初めてBクラス(4位)に終わった2013年オフ。FAで鶴岡慎也と中田賢一、メジャーリーグから岡島秀樹、さらにはサファテ、ウルフ、スタンリッジ、李大浩とNPBで実績のある4人の外国人選手も加入。翌年は2 [全文を読む]

【プロ野球】《“捕手のドラ1”を振り返る》名捕手が多数出現! 歴代“捕手ドラ1”の通算成績は?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月15日17時05分

(◆=捕手以外での出場多数、★=現役) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代“捕手ドラ1”の通算成績 【1965年】 大塚弥寿男(早稲田大→東京オリオンズ) 229試合:打率.178/4本塁打/16打点/0盗塁 1軍実働=7年 【1966年第1次】 ◆須山成二(広陵高→広島) 【野手】4試合:打席なし 【投手】2試合: [全文を読む]

【プロ野球】100キロ超えは当たり前!球界の重量番付2016

デイリーニュースオンライン / 2016年02月19日16時00分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■NPB史上最重量、アマダー堂々の来日 《2016年 パ・リーグ体重上位TOP10》 横綱:アマダー(楽天) 135キロ 193センチ 大関:メヒア(西武) 118キロ 198センチ 関脇:ミコライオ(楽天) 115キロ 205センチ 小結:井上晴哉(ロッテ) 114キロ 180センチ 前 [全文を読む]

阪神・青柳、楽天・細川らが抹消 30日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月30日13時21分

その他、楽天は細川亨を抹消。ここまでの出場はわずか2試合にとどまった。代わって伊志嶺忠を登録した。 <4月30日の公示情報>13時時点 ※再登録=5月10日以降 ■東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 48 伊志嶺忠/捕手 29 中川大志/内野手 =抹消= 68 細川 亨/捕手 ■オリックス・バファローズ -登録- 29 ウエスト/投手 =抹消= 18 [全文を読む]

【プロ野球】妄想「格闘技」対決! 60発男・バレンティンの突進を止める日本人選手、出てこいや!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月14日17時05分

この相撲対決で抜擢したいのは、バレンティンを体重で上回る井上晴哉(ロッテ)と細川亨(楽天)だ。 井上は180センチ114キロ。日本人最重量選手として有名だ。体格面ではバレンティンに正面からぶつかっても当たり負けはしないだろう。また、風貌が女子プロレスラー・アジャコングに似ていることから、愛称はアジャ。この闘いにはうってつけだ。風貌通りの格闘技センスを発揮 [全文を読む]

楽天・嶋が負傷交代…デスパイネのスイングが後頭部に

ベースボールキング / 2017年04月04日18時10分

楽天の捕手は細川亨に変わっている。 [全文を読む]

開幕一軍を掴んだ自由契約組

ベースボールキング / 2017年03月29日17時00分

その他、細川亨(楽天)、榎本葵(ヤクルト)も開幕一軍入りしている。昨季悔しい思いをした自由契約組が、新天地での活躍に期待したいところだ。 [全文を読む]

ソフトB・達川ヘッドが注目する捕手とは…

ベースボールキング / 2017年03月28日19時14分

そんな中で昨季、昨年のクライマックスシリーズでは7試合中5試合でスタメンマスクを被った細川亨が自由契約となり退団した。 達川ヘッドコーチは「細川も良いキャッチャーだったのですが、高谷中心にベテランの鶴岡、12球団で小林の肩と双璧する甲斐がいる」と名前を挙げた。 中でも、達川ヘッドコーチの注目は甲斐だという。その理由について達川コーチは「キャリアが浅いので配 [全文を読む]

ソフトBファンの9割が優勝を確信!オリファンはOP戦好調も過半数が「当分優勝は無理」!?

ベースボールキング / 2017年03月28日17時30分

<各球団のファンが選んだ『今季の天敵候補』>【日本ハムファン】柳田悠岐(ソフトバンク) 15.6%松田宣浩(ソフトバンク) 9.7%武田翔太(ソフトバンク) 7.1%【楽天ファン】大谷翔平(日本ハム) 37.7%金子千尋(オリックス) 6.5%和田毅(ソフトバンク) 6.5%【西武ファン】大谷翔平(日本ハム) 27.9%武田翔太(ソフトバンク) 10.4% [全文を読む]

ソフトBの捕手といえば…最近10年間の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月09日10時00分

翌11年からFAで加入した細川亨が、4年連続でチーム最多出場。故障や他の捕手との併用などもあり、100試合以上出場したシーズンは13年と14年のみ。工藤公康監督が就任した15年は高谷裕亮の93試合、16年は鶴岡慎也の103試合がチーム最多出場となっている。 今季は細川が自由契約となり、斐紹、甲斐拓也ら若手と鶴岡、高谷のベテランで正捕手を争う構図だ。今年も [全文を読む]

【プロ野球】珠玉の一撃で「ON」の記録を超えろ! 今シーズンは松井稼頭央(楽天)の復活劇に期待!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月18日16時05分

「守」では細川亨の入団に注目が集まるが、「打」でファンが強く願うのは、松井稼頭央の復活だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■長打を安定供給。楽天を日本一に導いた献身的なプレー 新天地を仙台に求めてNPB復帰した2011年以降、東北のため献身的にプレーする姿が、ファンの胸を打った。慢性的な長打力不足に悩むチーム事情にあっ [全文を読む]

FA岸を補強した楽天、女房役細川の同時補強で期待大

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

「加えてソフトバンクを自由契約となった細川亨捕手(37)も獲得できた。細川は西武時代、岸とバッテリーを組んだキャリアがあり、あのノムさん(野村克也氏)も評価する円熟のリードで安楽智大(20)や小野郁(20)ら若い投手も成長するはずだ」(球団関係者) その岸が抜けた西武では1980年代の黄金期を支えた辻発彦監督が就任。“今年に懸ける選手”が多いとみられてい [全文を読む]

【プロ野球順位予測】村上雅則氏「日ハムさらに強くなる」

NEWSポストセブン / 2017年01月09日16時00分

同じく東北(青森)出身で、ソフトバンクを戦力外になったキャッチャー、細川亨(36)を獲得したのもプラス。岸とは西武時代にバッテリーを組んでいるから、セットで活躍が望める。岸の加入は安樂智大(20)、小野郁(20)などの若手にもいい刺激を与えるはずで、2強以外の4球団のなかでは頭一つ抜け出せるだろう。 [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(3)ヤクルト・真中監督が不信感を抱いた出来事

アサ芸プラス / 2017年01月03日09時56分

その楽天は、ソフトバンクから戦力外通告を受けた細川亨(36)を推定年俸2000万円と破格の安さで獲得しました。E 各球団は数字上のデータは持っているけど、細川は選手個人の性格を把握したデータが頭に入っている。初球を振ってくるのか、球種にヤマを張るのか、追い込まれた時の待ち方は‥‥。味方だと非常に頼もしいデータだけど、対戦相手になると一転して脅威になる。西武 [全文を読む]

2016年プロ野球「マニアック解説」伝説の名コーチが徹底指南!

日刊大衆 / 2016年12月29日12時00分

実はベテランの捕手(細川亨)だと、一か八かの勝負をせんのよ。安全策に行く。年寄りの捕手には大きな落とし穴があるんよ」 [全文を読む]

【プロ野球】太るのも才能! 2016年のプロ野球には100キロ超が13名。日本人“体重”トップ5は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月10日17時05分

■【3位】細川亨(楽天):105キロ 捕手・183センチ105キロ 49試合:打率.226(93打数21安打)1本塁打/6打点/1盗塁 ゴツい体の細川もやはり体重を生かしたパワーがある。打率こそ期待できるほどのものは残していないが、西武時代の2008年には16本塁打。通算15年間で83本塁打を放っており、芯を食ったときの一発は恐怖。来季は楽天でもう一花咲 [全文を読む]

フォーカス