大桃美代子のニュース

山路徹氏 大桃美代子にメッセージ「読んでたら連絡ください」

NEWSポストセブン / 2014年03月26日07時00分

かつて、元妻である大桃美代子(48才)に、麻木久仁子(51才)との不倫関係をツイッターで暴露されてしまったジャーナリストの山路徹氏が、『女性セブン』(4月10日号)誌上で、大桃に対して熱烈なラブコールを送っている。 山路氏は、大桃と婚姻関係にあった2006年頃から麻木と交際。その後、大桃と離婚し、麻木と再婚するも、2010年に離婚している。大桃は、結婚して [全文を読む]

大桃美代子と泉麻人が語る 朝ドラ『とと姉ちゃん』の魅力

NEWSポストセブン / 2016年05月19日16時00分

このドラマのファンだというタレントの大桃美代子が言う。 「常子は学校で孤立している妹を心配して学校に乗り込んだり、仲たがいしている君子と祖母の青柳滝子(大地)の仲を取り持とうとしたりといつも一所懸命。常子が妹を助けるために川に飛び込んだのをきっかけに君子と滝子が仲直りするシーンは、朝から涙が止まりませんでした」 コラムニストで東京の町に詳しい泉麻人さん(6 [全文を読む]

大桃美代子や有働アナも 深刻な『あさが来た』の「五代ロス」

NEWSポストセブン / 2016年01月29日16時00分

『あさが来た』の熱烈な視聴者であるタレントの大桃美代子は言う。 「リスクを背負っても新しい事業を国のために行ってきた人。私は今の政治家に五代さんがいてくれたらと、思います」 劇中では、国際派イケメン俳優のディーン・フジオカ(35才)が好演。あさを仕事相手として尊敬すると同時に一途な恋心を抱く切ない役どころで、女性視聴者のハートをギュッとつかんだ。 五代の死 [全文を読む]

朝ドラ夫・新次郎はアリ? 友近、大桃美代子らが意見

NEWSポストセブン / 2016年01月28日11時00分

大の新次郎ファンというタレントの大桃美代子は、こう話す。「まだ女性が働くことが珍しかった時代にあさが炭坑や両替屋で働くことに理解を示しています。とても器の大きいかたです」 大桃自身、活発なあさと似ている部分がある。取材時も「こんな企画をやりたいですけど、女性セブンでどうですか」と記者にプレゼン。その姿はリアルあさを彷彿とさせた。「私はかつて、恋人から『美代 [全文を読む]

大桃美代子 「60才過ぎたら結婚はしてOK」と太鼓判押される

NEWSポストセブン / 2015年07月21日16時00分

国会議員や有名芸能人にもアドバイスをしているというムロケンが、大桃美代子さん(50才)を鑑定します。 ──ムロケンは大桃の手を見て、健康に注意を促した。 室井:あなた、めまいがあるでしょ? 大桃:はい、時々あります。 室井:生命線が鎖状になっていると、精神的にバランスを崩したり、めまいを起こしたりするといわれています。ものすごく手が熱いんだよね。ご自分で、 [全文を読む]

大桃美代子が農業啓蒙「食やエネルギーを地産地消にしたい」

NEWSポストセブン / 2015年07月19日16時00分

国会議員や有名芸能人からもアドバイスを求められるムロケンが、大桃美代子さん(50才)を鑑定します。 ──トータルでは運気が低下する大殺界もなく、仕事に恵まれると説明するムロケンは、今後やりたいことを大桃に尋ねた。 大桃:ビジネスのグループがありまして、自分でリノベーションしようという活動をしています。 室井:絶対に共同経営だけはしてはいけません。成功した人 [全文を読む]

大桃美代子「結婚運は最悪」と鑑定され「少しはいいことも…」

NEWSポストセブン / 2015年07月17日07時00分

国会議員や有名芸能人からもアドバイスを求められるムロケンが、大桃美代子さん(50才)を鑑定します。 ──世間を賑わせた元夫・山路徹の不倫騒動からはや4年半。次の恋に前向きな大桃は、期待を込めた眼差しでムロケンを見つめるが…。 室井:(手相を見て)結婚線は、全部だめだね。 大桃:全部だめ? 結婚、だめですか? もしチャンスがあればと思っていたんですけど。 室 [全文を読む]

大桃美代子 小物や服に意識してピンクを取り入れる方針に

NEWSポストセブン / 2015年05月31日07時00分

タレントの大桃美代子さん(49才)に、服装選びの悩みや解決法を聞いてみた。 「自分がいいと思った服と、人が似合うと言ってくれる服は違うんですよね。だから、いつも通っている店の店員さんとか、信頼できる人から、客観的な意見を聞くようにしているんです」(大桃さん・以下同) 周りの人に聞くことで、だんだんと似合う服も見えてきた。 「大切にしているのは素材の質感と色 [全文を読む]

山路徹氏 チーズケーキに関する壇蜜と大桃美代子との思い出

NEWSポストセブン / 2015年04月15日16時00分

元妻の大桃美代子さんはチーズケーキが大好きでした。彼女にはワインと合わせられるような香りが強く、個性的なものを贈りたい。彼女のように本物を知っている女性はわかってくれるはず、ぼくの思いも…。 ※女性セブン2015年4月23日号 [全文を読む]

新潟で米作りする大桃美代子 米に関する情報源はすべて図鑑

NEWSポストセブン / 2015年03月03日16時00分

そこで、タレントの大桃美代子さんに図鑑との関わりを聞いた。 「幼い頃は、特に鉱物図鑑が好きでしたね。肉眼では見ることができない石の結晶を、図鑑ならじっくり見ることができる。これこそ図鑑の醍醐味だと思います。百科事典と図鑑に囲まれて育ちました」(大桃さん・以下「」内同) 法隆寺の玉虫厨子(たまむしのずし)の装飾に黄金虫の羽が使われていると知ったのも、図鑑か [全文を読む]

フォーカス