福永祐一のニュース

福永祐一騎手がゲスト 「JRA日本中央競馬会所属ジョッキーによる ファン交流イベント&チャリティオークション in ノーザンホースパーク」 開催!

PR TIMES / 2016年07月21日16時58分

2016年8月22日(月) 11:30~15:20 @北海道苫小牧市株式会社ノーザンホースパーク(所在地:北海道苫小牧市 代表者:代表取締役 吉田 勝已)が運営する、北海道の大自然と、馬とのふれあいを楽しめるテーマパーク「ノーザンホースパーク」では、来る2016年8月22日(月)に、福永祐一騎手や川田将雅騎手といった現役ジョッキーをゲストに迎えて、「JRA [全文を読む]

「落馬多い」「勝負弱い」「私生活ユルすぎ」落馬負傷の福永祐一騎手“本当の評判”とは?

日刊サイゾー / 2015年11月06日23時30分

10月31日、京都競馬場で行われたスワンステークスで落馬した福永祐一騎手。「右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折、右肩の靱帯断裂、右胸骨骨折」という全治4カ月の重傷を負い、現在まで独走状態だった2年ぶりのリーディングジョッキーも、厳しい状況となってしまった。 父は元祖天才ジョッキーと呼ばれた福永洋一氏。落馬負傷で引退を余儀なくされたが、父の背中を見て育った福永祐 [全文を読む]

競馬にゆかりのあるゲストが勢揃い! 優木まおみ、杉本清、杉浦太陽、岩佐真悠子、福永祐一騎手も出演 「CR GI DREAM~最強馬決定戦~」 新機種発表会開催

PR TIMES / 2013年01月10日16時25分

当日は、競馬にゆかりのある杉本清さん、優木まおみさん、そして人気ジョッキーの福永祐一騎手と、BSフジで2013年2月2日(土)19:00~20:30に放送するテレビドラマ『GI DREAM』に主演の若手ジョッキー役で出演する杉浦太陽さんと、その幼馴染役で出演する岩佐真悠子さんをお迎えしました。■ 優木まおみさんも「競馬ファンにはたまらないパチンコ台」と魅力 [全文を読む]

10年前の悪夢再び!? 松尾翠アナとの交際宣言をフジにスルーされる福永祐一

サイゾーウーマン / 2012年09月24日09時00分

フジテレビアナウンサー・松尾翠との熱愛報道に対して「お付き合いしてします」と、堂々と交際宣言したイケメンジョッキー・福永祐一。潔く報道を認めたことは評価されているものの、一部では「またあの時と同じ結果になるのでは」と心配する声も上がっているという。 2人の交際は、13日発売の「女性セブン」(小学館)がスクープ。交際が始まったのはつい最近だというが、有名焼肉 [全文を読む]

武豊騎手も警戒する大荒れの中京で福永祐一騎手が「1日5勝」の固め打ち!大爆発の陰に垣間見えた「トップジョッキー」たる理由

Business Journal / 2016年07月24日14時00分

てっきり武豊騎手かと思いきや、同じ関西のトップジョッキーの福永祐一騎手だった。 時折、腕を組みながら、芝コースの内側から3分どころ辺りの馬場をうつむき加減に歩き回る福永騎手。おそらく頭で一日の作戦を練っているのだろうが、トップジョッキーのファンの前では見せない努力を垣間見た瞬間だった。 その“成果”が実ったのかは定かではないが、福永騎手は第1レースであっさ [全文を読む]

福永祐一、川田将雅がホリプロ所属でタレントに!? 藤田菜七子の「バーター説」を払拭できるのか

Business Journal / 2016年07月03日19時00分

JRAの福永祐一騎手と川田将雅騎手が、大手芸能事務所であるホリプロとマネジメント契約を結んだ。 同事務所はサッカーの武田修宏や稲本潤一、最近では16年ぶりの女性騎手としてデビューした藤田菜七子騎手も所属しているが、そこに日本競馬のトップクラスである2名も名を連ねることとなった。 今年の競馬はG1レースが軒並み前年の売上を超え、ファン層も徐々に広がっている印 [全文を読む]

福永祐一騎手への「リアルスティール批判」鳴り止まず! その一方、アノ「地方出身騎手」は再評価の流れ?

Business Journal / 2016年06月07日15時00分

特に騎乗した福永祐一騎手は今、ファンからの猛批判にさらされている。 今年2月、骨折から4カ月ぶりに復帰した福永騎手。復帰後3週で6勝だったが、その後3日間開催で一気に7勝の固め打ち、重賞2勝を挙げる大活躍。その後もビッグアーサーで高松宮記念を制し、G1でもしっかり馬券圏内確保が続くなど、一部では「いよいよ覚醒か」とまで言われていたのだが、この一件でそのイメ [全文を読む]

福永祐一騎手G1制覇を完全スルー!? 『週刊Gallop』の表紙はまさに「弱肉強食」!

Business Journal / 2016年03月31日10時00分

彼女は以前から福永祐一騎手のファンなのだが、表紙を睨みながら「祐一くん、どこにも載ってないんだけど......」と不満を漏らしているのだ。 表紙にそこまで注意がいっていなかった私も「そんなバカな」と思いながら確認したが、確かに見当たらない......。 表紙のメインには先日のドバイワールドカップデイでUAEダービー(G2)を制したラニと武豊騎手。それにドバ [全文を読む]

「こんな福永を待ってた!」先週の大活躍に「覚醒」の予感! 今週も福永祐一騎手への『追い風』が止まらない

Business Journal / 2016年03月26日14時00分

先月27日に復帰した福永祐一騎手(栗東)のエンジンが、いよいよ本格的に掛かってきたようだ。 昨年10月の落馬事故から復帰後は3週で6勝だったが、先週の3日間開催で一気に7勝の固め打ち。それも重賞2勝を挙げる大活躍だった。 しかもただ勝ち星を量産しただけでなく、シュヴァルグランで早め先頭から押し切った阪神大賞典(G2)、さらにはエンジェルフェイスで果敢にハナ [全文を読む]

「お前には無理」非情決断でドバイに行けない福永祐一騎手、ヤケクソで「コネ永」本領発揮か!?

Business Journal / 2016年03月14日12時00分

しかし、その一方で気の毒なのが、今までコンビを組んできた福永祐一騎手である。「(福永)祐一には申し訳ないが、今回は世界と戦う特別な舞台なのでムーアにも乗ってもらう」 リアルスティールを管理する矢作調教師の「お前には無理」とも取れるあまりに厳しい言葉で、急きょコンビ解消となった福永騎手。昨年10月の落馬事故から復帰して間もないことも考慮されてのことだろうが [全文を読む]

ドゥラメンテ以上の大人気!? 福永祐一とリアルスティールの「お家芸」になぜか安心するファンが続出?

Business Journal / 2016年02月29日14時00分

その一方、近5戦で4度の2着という戦績や、福永祐一騎手の「2着はもういらない」という発言を受け、逆に「また、勝ち切れないのでは」という見方も強く......某掲示板では「今回も安定の2着」「福永がお家芸で2着に持ってくる」「2着指定席」など、むしろ"ちょい足らず"を期待する声も多かった。 それどころか、まだレース当日にもなっていないのに早くもレース後の" [全文を読む]

武豊も福永祐一も“既定路線”だった? 実力だけで成功できない騎手の世界は「芸能界」そのもの

日刊サイゾー / 2016年01月16日23時30分

福永祐一騎手の父親は、かつて「天才」といわれた福永洋一氏。つまり、「ブラッドスポーツ」といわれる競馬において、いわゆる“良血”が活躍するのは、何も馬だけの話ではないということだ。 鮫島克駿騎手の兄・良太もJRAで活躍する騎手。さらに父・鮫島克也は、地方競馬を代表する騎手で、全国の地方競馬に所属する騎手の年間最大のタイトルNRA(地方競馬全国協会)グランプリ [全文を読む]

福永祐一 武豊になれなかった“4大失態レース”(1)「キングヘイローの呪い」が今も続く

アサ芸プラス / 2014年04月18日09時57分

単勝1.9倍の1番人気、福永祐一(37)が騎乗する菊花賞馬エピファネイアは、外からキズナに並ばれるやいなや抜き去られると、ようやく進撃を開始。だが両者の差は広がるばかりで、キズナは先頭でゴール板を駆け抜けた──。 4月6日、産経大阪杯(阪神・芝2000メートル・GII)のハイライトシーンである。最後方待機から早めに抜け出す圧巻の騎乗で武が勝ち、福永は3着に [全文を読む]

馬主が査定した有力騎手(2)「安定感」なら福永祐一騎手

アサ芸プラス / 2013年01月29日09時59分

今年は4冠馬ジェンティルドンナでその凱旋門賞に参戦する予定ですから、ぜひとも期待したいですね」 調教師からの絶大な信頼度を誇る東のベテラン組・蛯名正義(43)と横山典弘(44)も健在なだけに、今年のGⅠ戦線も楽しみだが、注目したいのが、今季早くも12勝(1月14日現在)をあげている福永祐一(36)。昨年の獲得賞金額トップの岩田より数値で大きく上回るデータが [全文を読む]

フジ松尾翠アナと福永祐一騎手 焼肉デートの後に自宅お泊り

NEWSポストセブン / 2012年09月13日05時00分

はしゃぎまくる松尾アナにクールな笑顔を向けていた“カレ”は、昨年、年間最多勝利数をマークした福永祐一騎手(35才)だった。1996年3月にデビューしてから16年、通算獲得賞金は340億円にものぼり、天才ジョッキーといわれる人気騎手だ。 「松尾さんは2年前から競馬番組『みんなのKEIBA』や『なまうま』などのレポーターをしていて、そこで福永さんと知り合った [全文を読む]

武豊を超える“宿命”を持つ天才・横山典弘騎手の「秘蔵っ子」がいよいよデビュー!競馬界に新たな「スター誕生」の足音

Business Journal / 2017年03月03日19時00分

武豊騎手や蛯名正義騎手が競馬学校の3期生で、福永祐一騎手や和田竜二騎手が12期生、新人最多勝記録を作った三浦皇成騎手が24期生と、横山典騎手が話す「約10年周期説」も単なる冗談ではなさそうだ。「10年周期の根拠ではありませんが、単なる偶然ではなく『環境』の面も影響していると思います。いくら才能を持った新人でも、ある程度強い馬に乗れなければ勝てないのが競馬。 [全文を読む]

福永祐一騎手が9頭立て3番手でまさかの「ドン詰まり」武豊騎手とM.デムーロ騎手に「してやられた」単勝1.7倍の惨敗劇

Business Journal / 2016年07月03日08時00分

突然騎乗がなくなった「謎」が、ここへきて解けることとなった。 栗東所属・鮫島克駿(19)。昨年デビュー時に39勝をあげた若手の有望株。父克也、兄良太ともに騎手という競馬一族の出自で関係者からの期待は高く、今年も現段階で6月終了段階で20勝と好調だ。 しかしこの鮫島騎手、今年4月17日の阪神9Rから、5月14日の新潟2Rまで一度としてレースに出走せず、1カ月 [全文を読む]

その強さ、鬼神のごとし――中山記念(G2)ドゥラメンテ完勝で、世界の頂点が見えた!

Business Journal / 2016年02月28日17時00分

ピッタリとマークしたリアルスティールの鞍上・福永祐一も追い出すが、エンジンのかかったドゥラメンテに完全に置いていかれてしまう。直線半ばで先頭に立ったドゥラメンテは、そのまま後続を突き放す。最後の最後で2番手に立ったリアルスティールを外後方から伸びてきたアンビシャスが差し、ドゥラメンテにも追いすがるが、クビ差でドゥラメンテが勝利。 休養明けがウソのような、堂 [全文を読む]

JRA中央競馬所属ジョッキーとコンサドーレ札幌選手による「馬とのふれあい体験 & 子どもサッカー教室」in ノーザンホースパーク

PR TIMES / 2015年07月09日15時51分

このイベントは子どもたちに馬の魅力を伝えること、競馬文化をより多くの人たちと分かち合うことを目標に、JRA騎手会広報部長を務める福永祐一ジョッキーをはじめ多くのJRA所属ジョッキーのご協力のもと、たいへん好評のうち終了することができました。第2回目となる今夏のジョッキーイベントは「夢」をテーマに、前半は実際に子どもの頃の夢を実現しているプロサッカーリーグ「 [全文を読む]

累計200万ダウンロード突破競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』 超豪華報酬ゲットの機会が満載!1周年記念キャンペーン開催!

PR TIMES / 2014年05月23日17時28分

決勝戦は日本ダービーと同日となり、優勝馬には、Dメダル1,000枚、お好きな種牡馬、福永祐一騎手のサイン入り色紙をプレゼントいたします。1人1頭自慢の愛馬を登録し、トーナメント戦を勝ち抜き、超豪華報酬を手に入れよう!トーナメントに敗れてしまった方、ご参加いただかなかった方も、決勝戦を観戦いただけます。事前に出馬表から優勝馬を予想し、キャンペーンページから応 [全文を読む]

フォーカス