葛西紀明のニュース

「日めくり」にスキージャンプ界のレジェンド登場葛西紀明『挑み続ける力』9/23発売モチベーションが上がる31のメッセージ

@Press / 2016年09月23日16時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、スキージャンプ選手・葛西紀明氏の語録をまとめた『[日めくり]挑み続ける力』(1,000円税別)を、2016年9月23日より発売いたします。 ワールドカップ最年長優勝、冬季五輪スキージャンプ最年長メダリストなど、現在5つのギネス世界記録を持つ“レジェンド”の言葉と写真から、「挑み続けるあきらめな [全文を読む]

スキージャンプ葛西紀明選手、ギネス世界記録認定&電子書籍『ギネス世界記録(TM)2014 Vol.1』配信開始

PR TIMES / 2014年04月03日09時08分

本電子書籍は、昨年9月に出版された書籍『ギネス世界記録2014』(発行:株式会社角川マガジンズ)より、多くの方々に愛されるスポーツ、マラソンの世界記録を選り抜きご紹介、また、昨日4月1日の認定式にてギネス世界記録認定証を授与したスキージャンプ葛西紀明選手のインタビューを掲載など、新着情報満載でお届けいたします。≪スキージャンプ 葛西紀明選手 ギネス世界記録 [全文を読む]

【プロ野球】山本昌が提唱した「レジェンドカルテット」を覚えてる? カズ、伊達公子、葛西紀明ら残り3名は今!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日16時05分

2014年、ソチ五輪でスキージャンプの葛西紀明(当時41歳)が銀と銅と2つのメダルを獲得。この快挙を受け、山本昌(当時48歳)が各スポーツの年長者を集めた「レジェンドカルテット」の結成を呼びかけた。 このカルテットを成すのは山本昌、葛西、三浦知良(当時46歳)、伊達公子(当時43歳)の4名。誰もが知っている4名のビッグネームによるカルテットは、報道でも「レ [全文を読む]

レジェンド葛西紀明選手の日めくり発売記念10/12池袋ロフトでサイン会を開催

@Press / 2016年10月05日15時15分

この作品に続く期待の新作として、スキージャンプ界のレジェンド・葛西紀明選手の『[日めくり]挑み続ける力』(PHP研究所/1,000円税別)が発売中です。 この発売を記念しまして、池袋ロフト(豊島区南池袋)で葛西紀明選手のサイン会を開催いたします。 ■葛西紀明選手 サイン会について 【日 時】 2016年10月12日(水)17時から18時まで 【会 場】 池 [全文を読む]

“若き老害”常見陽平、女子サッカー選手 安藤梢、若者研究家 原田曜平、スキージャンプ 葛西紀明のスペシャルブログ各界のトップランナーが送る「社会人になる君たちへ、今伝えたいこと」キャリタス就活

PR TIMES / 2015年10月20日17時58分

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、10月より、就職情報サイト『キャリタス就活2017』のスペシャルコンテンツで、人材コンサルタントの常見陽平さん、女子サッカー選手の安藤梢さん、スキージャンプ選手の葛西紀明さん、博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平さんのブログを開始いたします。各界のトップランナーから、就職活動 [全文を読む]

レジェンド・葛西紀明 最年長表彰台記録更新なるか?~『FISジャンプワールドカップ2017札幌大会』2/12(日)STVで全国放送

PR TIMES / 2017年02月10日15時14分

レジェンド葛西紀明が今年も『FISジャンプワールドカップ2017札幌大会』に出場予定です。 飛ぶごとに記録を塗り替える葛西は、昨シーズンのW杯ポーランド・ヴィスワ大会で3位に入り、自身が持つW杯最年長表彰台記録を更新しました。新たに2つのギネス世界記録も認定され、アスリートとしては類を見ない、5つのギネス世界記録保持者になりました。44歳を迎えた葛西。その [全文を読む]

レジェンド・葛西紀明×山岸舞彩、特別対談「すべてのスポーツの中で一番難しい。それがジャンプです」

週プレNEWS / 2014年06月09日06時00分

その第2弾はソチオリンピックで躍動した“レジェンド”こと葛西紀明が登場。 ユーモアを交えた穏やかな口調は紳士そのものだったが、以前はメディアが大嫌いだったという葛西。はたして山岸は、素顔を引き出せたのか? *** 山岸 ソチオリンピックが終わってからは、やっぱりすごく忙しいですか? 葛西 ええ。でも、だいたい思い描いていたとおりかなって思います。何か、自分 [全文を読む]

奥手な葛西紀明 同級生「彼はチョコ貰ったことないのでは」

NEWSポストセブン / 2014年02月25日07時00分

7回目の五輪出場にして、ソチ五輪で22年越しの悲願だった個人メダルを獲得したスキージャンプの葛西紀明。次の大仕事は「嫁取り」か。 41歳のレジェンド・葛西紀明は、いまだ「独身」である。ネット上には「マジで結婚してほしい」「独身?私でよければ……」といった類のラブコールが溢れている。当然、今後いい寄ってくる女性はたくさんいるはずだ。 しかし、そもそも世界屈指 [全文を読む]

レジェンド葛西紀明 1年ぶり表彰台は“神風と技術”の賜物

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年03月23日09時26分

「やりました!!」 「やっちゃいました!!」 「まさかの表彰台!!」 と、自身のブログでも大はしゃぎだったのが、ノルディックスキーW杯ジャンプで久々の2位に入った葛西紀明。19日にノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第24戦(ヒルサイズ=HS225メートル)で、約1年ぶりの表彰台に立った。1回目に239・5メートルで5位につけると、2回目に24 [全文を読む]

スキー・ジャンプの葛西紀明選手、難病「再生不良性貧血」で逝った妹に捧げるギネス5冠

ヘルスプレス / 2016年01月31日21時14分

最愛の妹さんを亡くしたばかりのノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(43)が、2つの新たな快挙でギネス世界記録の認定を決めた。 W杯最年長優勝・冬季五輪7大会連続最多出場・冬季五輪スキージャンプ最年長メダリストの3冠に次ぎ、今回はW杯個人最多出場とノルディックスキー世界選手権ジャンプ部門最多出場のW認定で計5冠だ! 1月19日に行なわれた実妹・前 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース