黒田剛のニュース

2冠獲得した青森山田高・黒田剛監督著の組織・指導論『勝ち続ける組織の作り方』発売中!

ゲキサカ / 2017年02月16日20時34分

16年度に「高校年代最高峰のリーグ戦」である高円宮杯プレミアリーグと第95回全国高校サッカー選手権の2冠を達成した青森山田高(青森)の黒田剛監督による組織・指導論『勝ち続ける組織の作り方 -青森山田高校サッカー部の名将が明かす指導・教育・育成・改革論-』(黒田剛著、キノブックス刊、定価1,300円(税別))が、販売中だ。 地方ゆえ、年間移動距離7000km [全文を読む]

4発快勝の日本高校サッカー選抜・黒田剛監督「これを機に世界で活躍できるように」《NEXT GENERATION MATCH》

超ワールドサッカー / 2017年02月18日13時26分

▽試合後の記者会見に出席した日本高校サッカー選抜の黒田剛監督がコメント。組織作りの重要性を口にした。 ◆黒田剛監督(日本高校サッカー選抜/青森山田高校) 「このようなスタジアムで、素晴らしい環境で選手たちにサッカーをやらせてあげられたことを嬉しく思います。一昨日集合し、2回ぐらいのトレーニングで試合となりました。お互い同じ条件の中で、先にチームとして組織 [全文を読む]

日本高校サッカー選抜を率いる黒田剛監督「泥臭くしたたかに、高体連らしいサッカーを」《NEXT GENERATION MATCH》

超ワールドサッカー / 2017年02月17日21時29分

▽記者会見に出席した日本高校サッカー選抜の指揮を執る黒田剛監督(青森山田高校)が、試合に向けた意気込みを語るとともに、相手チームのFW久保建英についても語った。 ◆黒田剛監督(日本高校サッカー選抜/青森山田高校) 「私たちもこのような素晴らしいピッチで、高体連の選抜、そしてJリーグの選抜として試合ができることを嬉しく思います。高校サッカー代表として、高体 [全文を読む]

「シュート練習は今年1回もやっていない」 青森山田DF三国スティビアエブスが意表を突く先制点

サッカーキング / 2017年01月08日12時28分

黒田剛監督も「普段は決めないのにな」と思わず笑みを浮かべたが、好判断だった。 三国はサイドバックとなった今季は、シュート練習を行っていないという。しかし、それでも「いつもはシュートを打つことがないけど、今日は積極的に打って良いコースに行った。ここから巻けば絶対に入ると思った。シュート練習は、今年は1回もやっていないけど、昨年まではボランチやサイドハーフをや [全文を読む]

[総体]PK戦で東北勢対決制す!青森山田が9年ぶりの8強進出!!

ゲキサカ / 2014年08月05日02時33分

昨日もCBとSBの間をやられて失点したし、だいぶ体力的にしんどそうだったから、CBを1人増やした」(黒田剛監督)と2回戦・帝京大可児高(岐阜)戦で採用した4バックから3バックへの変更が奏功。ゴール前をきっちり抑えて、失点を回避する。 対する青森山田は「プレミアでは“失う物は何もない”くらいの気持ちで良いサッカーをするんだけど、総体や選手権は変にかしこまって [全文を読む]

高校サッカーの頂点に 青森山田監督「勝てる組織」を聞く

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年05月06日09時26分

同じ年度にスタイルの異なる大会で頂点を極めた青森山田高サッカー部の黒田剛監督(46)は、どうやって偉業を達成したのか? このほど「勝ち続ける組織の作り方」(キノブックス)を上梓した黒田監督に秘訣を聞いた。■ゴールが埋まるハンデイを克服――雪国のハンディを克服しての日本一です。「近年は積雪量も減りましたが、青森に来た当時はサッカーゴールの2・44メートルのク [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田高登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月27日17時00分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEAST 【青森山田高登録メンバー】 ▽監督 黒田剛 ▽GK 1 坪歩夢(3年=青森山田中) 12 飯田雅浩(2年=東京V Jrユース) 30 三文字瑠衣(2年=仙台Jrユース) ▽DF 2 鍵山慶司(3年=FC東京U-15深川) 3 佐藤拓海(3年=三菱養和SC調布Jrユース) 4 小山内慎一郎(3年 [全文を読む]

[プレミアリーグEAST] 技術力高い大宮ユースは足りない“何か”を探し、掴んで、強いチームへ

ゲキサカ / 2017年04月23日12時01分

ハーフタイムに黒田剛監督から檄を飛ばされてギアを上げてきた青森山田に対し、大宮ユースはいち早くポジションを取ったり、ボールサイドで相手よりも強く行く部分や、攻撃の質も欠いた。15年のプレミアリーグ初参戦から3位、4位と好成績を残しているチームだが、今年の開幕3試合は1分2敗。シーズン前のトレーニングマッチでは好成績を残していたという大宮の技術面、判断力は [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田は“ファイター”MF佐々木が右サイドこじ開け、2ゴール演出

ゲキサカ / 2017年04月23日09時54分

[4.22 高円宮杯プレミアリーグEAST第3節 大宮ユース 0-3 青森山田高 NACK5] 黒田剛監督がハーフタイムに指摘した戦う姿勢、ボールサイドの攻防戦。その言葉を聞いて闘志を燃やした青森山田高の右MF佐々木友(3年)が持ち味でもある力強さ、球際での激しい競り合いを怖れぬ姿勢で2ゴールを演出した。 後半8分、28分にいずれもFW中村駿太(3年)が決 [全文を読む]

[MOM2100]青森山田FW中村駿太(3年)_転校から1か月弱の逸材ストライカー、「エースとして点を」の声に応える2発!

ゲキサカ / 2017年04月23日09時10分

柏トップチーム昇格が有力視されていたが、1年時のプレミアリーグから通算4度対戦して3敗している青森山田に「他には無いもの」を感じ、黒田剛監督の書籍やインタビュー記事を読むなどして「もっともっと成長したい」の思いを持って青森山田への転校を決意したという。突然の“移籍”だったが、青森山田の選手達は受け入れ、自身を「エース」として扱ってくれた。この日中村の2得点 [全文を読む]

フォーカス