伊藤翼のニュース

2冠メンバーに加えた勢い。青森山田はファインゴールの中山ら選手権サブ組たちも輝く

ゲキサカ / 2017年01月21日18時05分

そして選手権でサポート役だったFW黒田凱(3年)と伊藤翼(3年)はイングランドのピッチで存分に走り回った。 3年生たちの全力プレーが光ったが、その中で結果を残したのが、左SB中山純希(3年)だ。後半から出場した中山は38分に混戦から右足シュートをゴール右隅へ突き刺した。左利きの中山だが「右苦手なんですけど、(中学から通じて)6年間山田にいて、ずっと練習して [全文を読む]

仲間への感謝の念が4-0のスコアに。青森山田はチーム支えた伊藤マネがピッチに立ち、復帰のFW黒田がシュート連発

ゲキサカ / 2017年01月21日13時44分

すると後半39分、青森山田高はDF三国スティビアエブス(3年)に代えて、ケガの影響で下級生時からマネージャーを務めてきた伊藤翼(3年)を前線へ送り出した。 長くトレーニングをしていなかったために十分な働きはできない。だが、青森山田の一員として短時間でも全力で走り、球際では身体をぶつけて相手のミスを誘おうとした。また、最前線では同じくケガの影響で今回のイング [全文を読む]

青森山田は選手権サブ組たちも“プロ予備軍”相手に力発揮誓う、先発濃厚のCB工藤「楽しみ」

ゲキサカ / 2017年01月18日22時20分

下級生のGK坪歩夢とGK飯田雅浩、サポート役の伊藤翼含めて全員でプロへ進んだ選手たちの穴を埋めて、チームにプラスアルファを生み出す。 (取材・文 吉田太郎) [全文を読む]

青森山田、親子で挑む日本一…黒田凱「小さいときから父さんを優勝監督にしたかった」

ゲキサカ / 2017年01月08日16時34分

それでも、同学年の伊藤翼(3年)がマネージャーとして奮闘しているのを見て、心境に変化が訪れる。「伊藤がチームを色々と支えてくれるのを見て、自分も選手としては無理だけど、サポートしてならチームの優勝のためにしっかり貢献できると思ったんです。そこからは伊藤と二人でマネージャーをして、洗濯とか雑用が多いんですけど、裏方とかサポートをしながら、父さんを優勝監督にで [全文を読む]

仙台大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年12月07日10時47分

第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 仙台大登録メンバー └東北代表 ▼GK 1 山崎裕貴(4年=横浜創英高) 21 菅原大道(3年=角館高) 23 金子優希(2年=鹿島学園高) ▼DF 2 川上盛司(3年=鹿島ユース) 3 川口大翔(3年=青森山田高) 4 榎本滉大(4年=共愛学園高) 5 石橋理志(4年=前橋育英高) 12 小圷瑛士(2年= [全文を読む]

[総理大臣杯]仙台大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年08月10日10時05分

仙台大登録メンバー ▽GK 1 山﨑裕貴(4年=横浜創英高) 21 松嶋克哉(1年=FC東京U-18) 23 金子優希(2年=鹿島学園高) ▽DF 2 川上盛司(3年=鹿島ユース) 3 川口大翔(3年=青森山田高) 4 榎本滉大(4年=共愛学園高) 5 石橋理志(4年=前橋育英高) 12 小圷瑛士(2年=水戸ユース) 13 関河奨人(3年=正智深谷高) 1 [全文を読む]

雑誌『オトカルチャー』総合PとDJが語る秋葉原系DJイベントシーンの今【国内外で熱狂!】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月22日11時00分

今回は秋葉原系カルチャーをテーマにした様々なプロモーションを手がける同誌の総合プロデューサー・伊藤翼さんと、クラブシーンで実際にプレイされているDJシーザーさんに、秋葉原系DJイベント及びクラブシーンについてお話を伺った。■国内外で広く注目を浴びる秋葉原系DJイベント――今、雑誌『オトカルチャー』が発刊された理由は何ですか?伊藤「昨年春頃にプロジェクト自体 [全文を読む]

井口裕香の3rdシングル「rainbow heart ♡ rainbow dream☆」MV公開

okmusic UP's / 2013年10月30日21時15分

--------------------------------------------------------2013.11.27 ON SALE井口裕香「rainbow heart ♡ rainbow dream☆/Strike my soul」●MV付特別盤(CD+DVD)<CD>1.rainbow heart ♡ rainbow dream ☆ 作 [全文を読む]

フォーカス