湯山玲子のニュース

ぽっちゃり女子雑誌『ラ・ファーファ』のWEBメディアを大幅リニューアル!

@Press / 2017年01月18日12時15分

『ラ・ファーファWEB』の大幅リニューアルに伴い、バービーさん(フォーリンラブ)、安藤なつさん(メイプル超合金)、湯山玲子さん、柏崎桃子さんを“ぽっちゃり女子”代表としてお迎えし、相談室コーナーなどの多彩なコンテンツ提供を開始しました。今後も、「ぽっちゃりだからこそ理解できる、寄り添える、時には両断できる」コンテンツ提供を目指し、更なるサービスの拡充を行 [全文を読む]

「悪口はダメ」なんて正論が女をダメにする 湯山玲子さんが語る、40代以降に輝くためにやっておくべきこと

ウートピ / 2014年07月04日15時00分

前編に引き続き、そのひとりでもある著述家・湯山玲子さんに、私たちが目指したい「面白いオンナ」になるためのヒントを伺った。>>【前編】“美魔女”はもう終わり! 湯山玲子さんに聞く「面白いオンナ」だけが人生のゴールを決められる理由悪口のセンスを身につけることも大切――40代以降も見た目以外の実力の部分で活躍している女性を見ると、やはり内面が格段に輝いているよう [全文を読む]

セックスアピールは逆効果! 今どき色気は“曖昧さ”にあり

anan NEWS / 2016年10月13日08時00分

合コン、婚活アナリスト・松尾知枝さんと著述家・湯山玲子さんにお話を伺いました。 今の時代に必要とされる色気とは、 「なぜか気になる…と相手に思わせる“曖昧さ”や“物足りなさ”です。草食化が進み、自分になかなか自信が持てない今の日本人男性にとって、視覚的に圧倒するわかりやすいセックスアピールは逆効果。そういった直接的なものより、相手の想像を掻き立てるような“ [全文を読む]

セックスは上流階級が嗜む贅沢品に――『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』【湯山玲子インタビュー 後編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月28日06時30分

『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(湯山玲子、二村ヒトシ/幻冬舎)の著者の一人、湯山玲子氏は「ロマンチックラブの時代は終わった」と言い切る。王子様がいないとわかった今、働く女性はどんな恋愛ができるのか、そのための準備とは?■テレビの女たちが立ち上がった――女性は社会的地位が向上する一方で、結婚、出産、仕事の間で路頭に迷っている女性も多くいます [全文を読む]

恋愛はプラトニック、性欲はお金で解決の分散投資型恋愛時代――『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』【湯山玲子インタビュー 前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月27日06時30分

「ベッキー騒動の強烈なバッシングは、恋愛の市場価値が下落していることの象徴」と語るのは、『スッキリ!!』(日本テレビ系)でコメンテーターも務める著述家の湯山玲子氏。『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(湯山玲子、二村ヒトシ/幻冬舎)では、ここ数年で男女の恋愛・セックス観が大きく変化したと指摘。その背景には何があるのだろうか。■恋愛の市場価値はた [全文を読む]

カリフォルニアスタイルのパイが揃う専門店

ぐるなび / 2016年03月16日14時10分

美食家として知られる湯山玲子さんが、「Pie・Holic(パイホリック)」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。 こちらは、横浜の新スポット「MARINE&WALK ・YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)」内にオープンしたカリフォルニアスタイルのパイが揃う専門店。「ピーカンナッツパイ」などの甘いスイーツパイの他、主食として食べる「ビーフミートパイ」や [全文を読む]

男がリアルにツラい時代の新しい“生き方問題”とは?~湯山玲子氏と津田大介氏、「男を生きづらくする鎧」を脱ぐ方法を徹底対談!~

PR TIMES / 2015年05月09日14時23分

著述家の湯山玲子氏と、“男代表”としてジャーナリスト、メディア・アクティビストの津田大介氏が、男性の生き方をめぐって昨夜都内で対談した。今回の対談は、昨今の不況や女性の社会進出、グローバリゼーションで従来の価値観が揺らいでいる今、今年1月に湯山氏がエッセイ『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』(KADOKAWA刊)を刊行したことをきっかけに [全文を読む]

AneCan読者に湯山玲子さんが女の道を説いた人気連載が書籍化

NEWSポストセブン / 2015年05月06日07時00分

【書籍紹介】『喝! 迷える女子の人生相談』 湯山玲子/小学館/1512円+税 マルチに活躍している著者が、女の悩みを一刀両断。容姿の衰えを気にする32才には、若さの維持は不可能なので内面を充実させろ。すぐにダメだしする友人を持つ29才には、本音をぶつけて快適な距離感を探せ。専業主婦になりたいが共働きを求められた32才には、夫の収入だけに頼るのはリスクが高い [全文を読む]

「自分が幸せ」と感じる男性が3割もいない社会。“おぎやはぎ”的生き方にヒントはある

週プレNEWS / 2015年03月31日06時00分

著述家の著者・湯山玲子氏は、『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』でそう警告する。 ―日本の男性の幸福度の低さは、何が原因なのでしょうか? 湯山 この本を書くにあたって、今ここに生きている等身大の男性の姿について真剣に考えてみたんです。男性が何を大切にしているのかを、20代から60代まで幅広い年代に聞いて回りました。そこでわかったのは、こ [全文を読む]

PASS THE BATON内に期間限定の「仮想ホストクラブ」。無料体験ができるエキシビション開催

NeoL / 2015年02月07日16時18分

https://twitter.com/pass_the_baton 2月26日(木)のオープニングパーティーでは、ホストクラブSmappa! Group会長の手塚マキ、湯山玲子、Chim↑Pomのエリイ、司会はPASS THE BATON代表の遠山正道でトークイベントも開催。 19歳からホストの世界で生きながら、毎月歌舞伎町で清掃活動を行う「夜鳥ノ界」や [全文を読む]

フォーカス