西岡剛のニュース

西岡剛選手の妻・徳澤直子、離婚報道後初のブログ更新

モデルプレス / 2012年02月03日12時08分

1日、米メジャーリーグ・ツインズ所属の西岡剛内野手(27)との離婚が報じられた徳澤直子。報道によると、2人は既に別居状態で、代理人を立て離婚協議に入っているという。 徳澤直子本人の発言が注目されるが、ブログでは「打ち合わせに行ってきました(^_^)」と仕事の報告のみ。「いろいろあるけど『笑う門には福来る』で頑張ります!明日もいい一日になりますように」と前向 [全文を読む]

西岡剛選手と徳澤直子に離婚報道 所属事務所がコメント

モデルプレス / 2012年02月01日12時24分

米メジャーリーグ・ツインズ所属の西岡剛内野手(27)と元「CanCam」モデルの徳澤直子(27)の離婚が1日、一部スポーツ紙で報じられた。報道によると、2人は既に別居状態で、代理人を立て離婚協議に入っているという。 モデルプレスが徳澤直子の所属事務所に取材を行ったところ「2人の問題なので事務所側としては特にお答えすることは御座いません」とコメントし、離婚に [全文を読む]

【プロ野球】阪神・西岡剛は戻れるか?アキレス腱断裂・負傷から復活した男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日17時05分

走塁中、突然グラウンドにうずくまる西岡剛。その姿はまるで泣いているようだった──。20日の阪神対巨人戦で届いた悲報、「西岡剛、左アキレス腱断裂」。ここのところ好調を維持していた西岡だけに、本人はもちろんチームにとっても痛すぎる負傷だ。 今季のプロ野球ではロッテの大松尚逸も5月に右アキレス腱を断裂。全治6カ月と診断された。野球以外でも、大相撲では豊ノ島、安美 [全文を読む]

徳澤直子、モデル活動再開を正式発表

モデルプレス / 2012年05月28日11時19分

徳澤直子は、現在米大リーグのツインズ傘下3Aロチェスターに所属する西岡剛内野手と2010年7月に結婚。翌年2月に「CanCam」卒業とモデル業休止を発表し、同年8月にアメリカで第一子となる女児を出産した。今年4月には、コンピレーションCD「ウチナカカフェ・モア~リラックスタイムのカフェボッサ~」のジャケットを飾り、仕事復帰を果たしていた。(モデルプレス) [全文を読む]

徳澤直子、ミニワンピで美脚披露 産後初の公の場でモデル復帰を宣言

モデルプレス / 2012年04月21日17時35分

◆離婚報道後初の公の場 徳澤直子は、現在米大リーグのツインズ傘下3Aロチェスターに所属する西岡剛内野手と2010年に結婚。翌年2月に「CanCam」卒業とモデル業休止を発表し、同年8月にアメリカで第一子となる女児を出産した。 昨年10月に帰国したが、今年2月に一部スポーツ紙にて離婚が報じられた。今回、出産後初の公の場となり、報道陣から離婚問題は決着したか [全文を読む]

プロ野球・阪神“使えないサード”西岡剛の3番固定で「チームの士気は下がっ ている」!?

日刊サイゾー / 2015年03月24日13時00分

「和田監督は開幕に西岡剛をスタメン起用すると明言している。ですが、西岡は昨秋、肘を手術したばかり。しかも、本職のセカンドではなくサードにコンバートした上での起用。一部では『3番で起用するから、サードで頼む』と指揮官がお願いした、とまでいわれています」(同) となれば、調子が良かろうが悪かろうが、西岡を動かすのは至難の業。ここに弱点がある。 「使えない西岡 [全文を読む]

西岡剛 体重絞り右手は血豆だらけでハワイでさぼり疑惑払拭

NEWSポストセブン / 2015年02月12日07時00分

しかし、球団創設80周年という節目の年を優勝で飾るキーマンとして南信男球団社長が名指ししたのは西岡剛と福留孝介のメジャー経験者2人である。 成長著しい上本と二塁を争う西岡は「ダメなら控え」と公言し、沖縄・宜野座のキャンプには体重を6キロ絞り込んだ“本気モード”で現われた。 「痩せてブカブカのスーツを着込み、右手はバットスイングで作った血豆だらけ。自主トレ先 [全文を読む]

徳澤直子、阪神・西岡剛選手との離婚を発表<コメント全文>

モデルプレス / 2014年12月07日11時38分

【モデルプレス】モデルの徳澤直子(30)が7日、阪神タイガースの西岡剛内野手(30)と離婚したことを発表した。 徳澤は同日、自身のブログにて「過日、届け出を提出し、離婚致しましたことをご報告致します」と報告。「相手の方には感謝しておりますし、素敵な人生を歩んでいただきたいと思っています」と西岡選手への謝辞を述べた上で、「これからは娘と二人で頑張っていきます [全文を読む]

「藤浪の価値を下げるな……!」今オフ出演オファー殺到必至のタイガース西岡剛に、球団が“包囲網”

日刊サイゾー / 2013年09月06日13時00分

その原動力になったのが今年、アメリカから帰国してきた西岡剛だ。だが、関係者の間ではオフに向け“西岡包囲網”の準備が着々と進んでいるという。 8月30日からの広島戦(甲子園)では、プロ初のサードを守っている西岡。 「8月頭に2軍に落ちた時は、チームも一緒に連敗を重ねるなどしましたが、中旬以降、再び1軍に戻ると、チームも息を吹き返した。彼が今のチームの要である [全文を読む]

阪神 ベンチ内の雰囲気いいのは西岡剛の功績大きいとの指摘

NEWSポストセブン / 2013年06月11日16時00分

「これは西岡剛の功績が大きいですね。チームで“ツヨポン”と呼ばれるムードメーカー。選手たちは誰かが打つ度に、西岡が広めたパフォーマンス(ベンチ前でスタンドを指差す)をやる。ハタから見ていると“もうええっちゅうねん”ってくらいうっとうしいんですが、意外にこれで一体感が生まれています。 先日、新井が打った際には、パフォーマンスをやるぞやるぞと見せかけて全員で [全文を読む]

フォーカス