中村錦之助のニュース

松方弘樹 中村錦之助が大好きで「若い頃はマネて芝居した」

NEWSポストセブン / 2014年08月02日16時01分

約50年前、片岡知恵蔵や中村錦之助、大川橋蔵といった時代劇スターたちを見て学んだことについて、松方が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 1960年代初頭、松方弘樹は東映京都撮影所で時代劇に出演するようになる。そこには片岡千恵蔵、市川右太衛門、大友柳太朗、中村錦之助、大川橋蔵、そし [全文を読む]

忠義ゆえに苦しむ七人を演じ分ける中村錦之助!

文春オンライン / 2017年03月28日17時00分

千葉真一や松方弘樹といった東映のレジェンドOBが口を揃えて「一番の時代劇俳優」と尊敬しているのが、中村錦之助(萬屋錦之介)である。 一心太助、宮本武蔵、拝一刀、柳生宗矩――多くの当たり役をモノにしてきた錦之助を千葉は「あの人が演じると、その役柄のことを『本当にそういう人だったんじゃないか』と思えてくる」と評する。 今回取り上げる『武士道残酷物語』は、まさに [全文を読む]

尾上松也、中村錦之助、中村隼人、坂東巳之助らが鏡開き

NEWSポストセブン / 2017年01月08日16時00分

(写真左から)中村梅丸、中村隼人、坂東巳之助、尾上松也、中村壱太郎、中村錦之助が参加し、公演への意気込みを語った。 尾上は、現在の歌舞伎界が市川右団次、中村芝翫の襲名興行により、華やかでめでたいムードに包まれているとしたうえで、この華やかな雰囲気に乗って公演に懸命に務めると宣言した。 「新春浅草歌舞伎」は1月26日まで行われる。第1部(午前11時開演)は「 [全文を読む]

『鉄道員』降旗監督が語る、故・高倉健との思い出

Movie Walker / 2015年02月20日21時43分

「最初は中村錦之助さんが主役だったんですけど、その役を降りたんです。そこで健さんが主役に抜擢されたわけです」 「この2人はとても仲がよくて、そうなったときに中村錦之助さんが、『じゃあ俺が相手役をする』と言い、共演しました。そこで、友情の対立、役者としての対立があって、健さんはまなじり決して撮影にのぞんだんだろうと思います。べつに技術的にうまくなったわけでは [全文を読む]

中村嘉葎雄 兄・萬屋錦之助と似ぬよう汚れ役を選んでいった

NEWSポストセブン / 2014年11月02日16時00分

俳優の中村嘉葎雄(かつお)の兄は、日本映画の黄金時代を代表する大スター、中村錦之助(のちの萬屋錦之介)である。大スターである兄と自分との違い、反発した若いころについて中村が語る言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる連載『役者は言葉でてきている』からお届けする。 * * * 松竹で映画デビューした中村嘉葎雄は1985年、東映に移籍する。東映は時代劇 [全文を読む]

ゴジラ、伊福部昭の映画音楽研究者として知られる小林淳(伊福部昭百年紀コンサート実行委員)の新著『伊福部昭と戦後日本映画』が7月10日発売!

DreamNews / 2014年07月08日13時00分

東 宝、東映、大映、松竹、日活、そして独立プロと、映画界を横断し、黒澤明、市川崑、三隅研次、今井正、熊井啓、新藤兼人、吉村公三郎、本多猪四郎、三船敏 郎、勝新太郎、中村錦之助、市川雷蔵、石原裕次郎ら、巨匠・名優たちとともに、映画作りに参画した、戦後最大の映画人のひとりだった。伊福部研究の第一人 者が書き下ろす、伊福部昭を通して見る、戦後映画史の大著。201 [全文を読む]

追悼、松方弘樹病に倒れる直前に行ったインタビューを3月10日 電子書籍オリジナルで配信決定

@Press / 2017年03月10日09時00分

父・近衛十四郎さんからの教え、サウスポーゆえの苦難、中村錦之助さんへの憧れ、さらには勝新太郎さんや深作欣二監督との思い出、そして今後の時代劇への提言など、松方さんの時代劇への真摯な思い、役者としての魅力が凝縮されている、まさに「時代劇への遺言」と言える内容となっています。 また第二部では、春日太一さんが週刊文春に連載している「木曜邦画劇場」から、松方さん [全文を読む]

武井咲主演ドラマに若手歌舞伎俳優・中村隼人が出演!

Smartザテレビジョン / 2016年05月30日06時00分

二代目中村錦之助の長男として生まれ、'02年2月に歌舞伎座「菅原伝授手習鑑 寺子屋」にて松王丸一子小太郎役で初舞台。'07年には 国立劇場「堀部彌兵衛」のさち役で、国立劇場特別賞を受賞している。 現在、世界的な人気漫画「ONE PIECE」と歌舞伎がコラボレーションした、スーパー歌舞伎II(セカンド)「ワンピース」への、サンジ・イナズマ役での出演も果たした [全文を読む]

ポスト海老蔵!? ジャニ系にモデル風…「歌舞伎界の若手イケメン」3人

VenusTap / 2016年04月18日20時40分

■今注目のジャニーズ系、22歳中村隼人 二代目・中村錦之助の長男で1993年生まれ22歳の中村隼人は、ジャニーズ事務所に所属していそうな爽やかでかわいい顔のイケメンです。 NHK大河ドラマ『龍馬伝』にも徳川家茂役で出演しており、2010年には『重戀雪関扉(つもるこいゆきのせきのと)』(南座)で、三代目・坂東玉三郎の相手役として良峯少将宗貞を演じ、芸能活動 [全文を読む]

緊急追悼連載! 高倉健 「背中の残響」(24)「生き方が画面に出る」と自分を律し続けた

アサ芸プラス / 2015年02月02日09時57分

当時、僕は京都で、健ちゃんは東京の撮影所だったけど、京都でも健ちゃんの評価は高かったんだよ」 時代劇を得意とする京都撮影所には、中村錦之助というスターがいた。高倉も「宮本武蔵 二刀流開眼」(63年、東映)など何作か共演。年齢は高倉のほうが上だが、役者の格は錦之助のほうが上回る。 そんな2人の共演で持ち上がった企画が「日本侠客伝」(64年、東映)だった。当初 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース