多岐川裕美のニュース

【エンタがビタミン♪】多岐川裕美の誕生日を娘・華子がお祝い 素敵な親子ショットを公開

2 / 2017年02月19日14時30分

多岐川華子から改名した“華子”が母親である女優・多岐川裕美の誕生日を祝い、一緒に食事をしたことをSNSで報告している。母親に頼らず芸能界を生きていく覚悟で芸名から“多岐川”を外した娘を前に、裕美が穏やかな表情を浮かべる素敵なツーショットも公開された。 昨年12月に出演したテレビ番組で、“多岐川華子”から改名した理由を話していた華子。大女優である母親・多岐川 [全文を読む]

多岐川裕美さん・華子さん、美人親子がイメージモデルに!シミやそばかすに効く医薬品「ホワイピュア」が新発売。

2 / 2017年02月07日15時56分

イメージモデルとして、芸能界きっての美人親子、多岐川裕美さん・華子さんを起用しました。◆ホワイピュアとは◆[画像1: https://prtimes.jp/i/5491/18/resize/d5491-18-571668-7.jpg ]「ホワイピュア」はシミやソバカスの色素沈着を緩和する第3類医薬品として、2016年12月より販売を開始しました。女性の大敵 [全文を読む]

多岐川華子が語る「ダメ2世」

2 / 2016年12月16日11時45分

女優、多岐川裕美(65)の長女でタレントの華子(28)が、先日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(テレビ朝日系)に出演し、自分の人生を反省した。親の七光り、2世枠で生き残っているとも思える彼女だが…。 「華子は2011年1月に女優、仁科亜季子(63)の長男で俳優、仁科克基(34)と結婚をしましたが、1年9カ月でスピード離婚。マスコ [全文を読む]

華子 過食症で10kg増…失意の引退止めた母・多岐川裕美の言葉

2 / 2016年12月13日04時00分

女優・多岐川裕美(65)の娘でタレントの華子(28)が12月12日、『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP』(テレビ朝日系)に出演。 世間知らずでひんしゅくを買い親の顔に泥を塗っちゃった先生 として授業を行った。 人気女優・多岐川裕美を母に持ち、「誰もが羨むお嬢様」だったという華子。子供のころから超高級なバカラ製の人形でおままごとをし、飛行機での移 [全文を読む]

多岐川裕美の娘・華子が“世間知らずしくじり”を告白

2 / 2016年12月05日06時00分

女優・多岐川裕美の一人娘として生まれた華子は、15歳で芸能界デビュー。映画やドラマ、バラエティー番組などで活躍し、“2世タレント”としてだけでなく芸能界での地位を順調に築いてきた。 さらに、プライベートでは'11年に仁科克基との結婚を発表。大物タレントの2世同士の結婚として、世間でも大きく取り上げられた。 しかし、仁科との結婚生活はわずか1年9カ月で終了 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】多岐川華子「母・多岐川裕美の記憶は酒か仕事」「ママは死ぬ」包丁を持ち出したことも。

2 / 2015年05月16日19時55分

タレント・多岐川華子(26)の母親は女優の多岐川裕美(64)。昭和を代表する大女優の一人である。30代後半から映画やドラマ、そして正月の舞台公演と女優業が多忙になった母・裕美に代わり、幼い華子の世話をしたのは家政婦であった。華子にとって幼少のころ記憶に残る母の姿は“仕事をしているか、お酒を飲んでいる”だけであったという。 多岐川華子が小学2年生の頃に両親は [全文を読む]

仁科克基・多岐川華子 1億円の元“愛の巣”差し押さえられた

2 / 2012年10月14日16時00分

本誌が、仁科亜季子(59才)の長男・克基(30才)と、多岐川裕美(61才)の長女・華子(24才)が、そんな泥沼の離婚劇を繰り広げているのをお伝えしたのは7月のことだった。 それから2か月。いまだ離婚は成立していない。 「慰謝料についてモメていて、ふたりはもちろん、それぞれの母親がどちらも“絶対許さない”と譲る気がないみたいで…。 克基くんの主張では、華子 [全文を読む]

黒幕は母・仁科亜季子!? 息子夫婦の不仲説を触れ回った、その魂胆とは

2 / 2012年08月03日09時00分

それぞれの母親で、女優の仁科亜季子、多岐川裕美を含めた両家で話し合いの場を持ったが、夫婦関係の修復はできず、現在は弁護士を通じて離婚協議に入っているとのこと。 2人の出会いは10年前にさかのぼる。克基と裕美は舞台で共演しており、観劇に訪れた当時14歳の華子と3人で食事したのが最初だった。2008年に知人の紹介で再会すると、克基の猛アプローチで交際がスタート [全文を読む]

離婚向かう多岐川華子と仁科克基 仕事断る克基に多岐川母激怒

2 / 2012年07月29日07時00分

華子の母は、多岐川裕美(61才)で、父は往年の名俳優・阿知波信介さん(享年67)。克基の父は松方弘樹(70才)で、母は仁科亜季子(59才)、妹は仁科仁美(27才)という芸能一家だ。 交際も結婚も母頼りだったふたり。交際をスタートさせると、“マザコン”を公言する克基は、母に華子を紹介。多岐川は、娘の結婚に猛反対だったが、克基は、認められたい一心で、多岐川も交 [全文を読む]

多岐川華子が「華子」に改名も「再婚して家庭に入ったほうがいい」の声

1 / 2017年05月27日10時15分

今回の出演も“あの多岐川裕美の娘の華子がバイト生活をしている”という話題性で出演できたわけで、他に強い武器があるわけではない。芸能関係者の間では、華子はもう芸能界から足を洗って“ちょっとキレイな一般人”として、現在の不動産会社の仕事に専念しながら結婚相手を見つけて、幸せな再婚をしたほうがいいのではないかと言われています」(女性誌記者) 番組では婚活をスター [全文を読む]

フォーカス