奥山清行のニュース

KEN OKUYAMAコンセプトフロアがオープン

PR TIMES / 2014年11月21日14時40分

~世界的工業デザイナー奥山清行氏の世界観を堪能~ KEN OKUYAMA CARSハンドメイドスポーツカーkode7も展示クルマから家具、カトラリーまでKEN OKUYAMA DESIGNのプロダクトが集結/2014年11月27 日(木) IDC大塚家具 新宿ショールーム1階フロア総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社 [全文を読む]

~日本のものづくりを革新し続ける、世界的工業デザイナー~KEN OKUYAMAギャラリーがオープン

PR TIMES / 2014年10月16日12時06分

奥山清行氏率いるKEN OKUYAMA DESIGNが手掛けた作品を一堂に展示 2014年10月18日(土) IDC大塚家具 有明本社・新宿・大阪南港ショールーム総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:大塚 勝久)は、株式会社KEN OKUYAMA DESIGN(本社:山形県山形市、代表:奥山清行)監修のもと、IDC [全文を読む]

タグ・ホイヤーとKEN OKUYAMA DESIGNがコラボ! 限定ショップがオープン

IGNITE / 2015年02月23日19時06分

スイス人気時計メーカー「タグ・ホイヤー」と、工業デザイナーである奥山清行氏がCEOを務める「KEN OKUYAMA DESIGN」のコラボレーションが実現した。 今回は都内を中心に6店舗を展開する正規時計販売店「BEST ISHIDA」のISHIDA GALLERIA(イシダギャレリア)内に誕生した、期間限定のコラボショップをご紹介しよう。店内は奥山清行[全文を読む]

フェラーリの日本人デザイナーが手がけた高級列車 34人乗りで製作費50億円…海外の反応とは

NewSphere / 2014年07月14日12時00分

2017年春から、フェラーリのデザイナーである、KEN OKUYAMA DESIGNの奥山清行氏がデザインした超高級列車、クルーズトレインの運行が始まる予定である。このクルーズトレインとは、どのような列車なのだろうか? 【クルーズトレインってどんな列車?】 『CNN』によれば、クルーズトレインは10の車両で構成され、スイートルームが5両、デラックススイート [全文を読む]

有田焼、『メゾン・エ・オブジェ出展プロジェクト(ARITA 400 project)』 帰国展 フランス・パリで大好評を博した出展品の数々が、首都圏の来場者を魅了!

PR TIMES / 2016年10月26日14時34分

世界で活躍する工業デザイナーの奥山清行氏をプロデューサーに迎え、産地の8事業者とともに2014 年から2016 年にかけて3年連続で出展、ARITAのリブランディングと販路開拓に取り組んできました。これら一連の取り組みを通じて得られた経験や新たに開発した商品を国内に紹介すべく、「森アーツセンターギャラリー」(10月5日~11日)と「伊勢丹新宿店」(10月1 [全文を読む]

アカデミーヒルズ「日本元気塾」第4期 2015年6月開講 新たに、隈研吾氏、為末大氏、遠藤謙氏を講師に迎えて開催

@Press / 2015年03月11日11時30分

「日本元気塾」: http://www.academyhills.com/school/genki/index.html第4期となる今回は、引き続き講師を務める工業デザイナー・奥山清行氏に加えて、新たに建築家の隈研吾氏、元プロ陸上選手の為末大氏、株式会社Xiborg代表取締役の義足エンジニア・遠藤謙氏を講師に迎え、講師独自の仕事の流儀や、ものづくり、次世代 [全文を読む]

新宿伊勢丹とARITA 400projectがコラボ。佐藤可士和、奥山清行が描く有田焼作品が登場

FASHION HEADLINE / 2016年10月18日18時00分

そのうちザ・ステージでは、コラボレーションクリエイターである佐藤可士と同プロジェクトのプロデューサーである奥山清行が手掛けた作品を展示販売する。佐藤は有田の窯元の生地にスプラッシュペインティングで絵付けを行い、幾何学的に金や銀の上絵をあしらったシリーズ「Dissimilar」を用意。今年1月に開催された「メゾン・エ・オブジェ」で発表された60cmの大皿の他 [全文を読む]

ビートたけし、隈研吾の作品も「ARITA 400project × ISETAN SHINJUKU」開催

TABROOM NEWS / 2016年10月17日22時25分

本館1階のプロモーションスペース・ザ・ステージではクリエイティブディレクター/アートディレクターの佐藤可士和氏と工業デザイナー奥山清行氏によるクリエーションが展示されます。 佐藤氏は有田の窯元が焼き上げたうつわに自身の手でスプラッシュペインティングと金・銀付を施した「Dissimilar」を製作。2016年1月にフランス・パリで開催された「メゾン・エ・オブ [全文を読む]

奥山清行氏デザインの「Kode57」、後方へ跳ね上がるドアが注目の的に!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年08月23日10時00分

【ギャラリー】Ken Okuyama Cars Kode57 Debut (17枚) 写真の「Kode57」と呼ばれるイカしたクルマは、奥山清行氏のデザインによるものだ。彼の名前は聞いたことがなくても、その作品は知っているはず。奥山氏はフェラーリ「エンツォ」やマセラティ「クアトロポルテ」、そしてフェラーリのワンオフモデル「P4/5ピニンファリーナ」も手掛け [全文を読む]

有田焼、世界最大級のインテリア&デザイン国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に集大成となる3回目の出展!日本を代表するトップクリエイターとのコラボレーション作品も展示 ほか

PR TIMES / 2016年03月08日15時16分

当プロジェクトでは、世界で活躍する工業デザイナーの奥山清行氏をプロデューサーに迎えて、産地の8事業者とともに2014年から2016年にかけて計3回の出展を行い、有田焼のリブランディングと販路開拓に取り組んでいます。Topics 1 『ARITA 400 project』世界最大級のインテリア&デザイン国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に集大成となる3回目の [全文を読む]

フォーカス