司馬遼太郎のニュース

総発行部数2,500万部超!司馬遼太郎作品 初の本格電子化『竜馬がゆく』全8巻 半世紀を経た連載開始日、6月21日から発売開始!

@Press / 2013年06月21日09時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)では、6月21日より、司馬遼太郎『竜馬がゆく』を電子書籍化して発売します。司馬作品の本格電子化は今回が初めてになります。 『竜馬がゆく』は、1962年6月21日に、産経新聞夕刊で連載が開始されました。土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、 [全文を読む]

総発行部数2,500万部超!司馬遼太郎作品 初の本格電子化 日本文学の金字塔『竜馬がゆく』全8巻、6月21日から電子版発売!本日から予約開始!

@Press / 2013年06月03日13時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)では、6月21日より、司馬遼太郎『竜馬がゆく』を電子書籍化して発売します。司馬作品の本格電子化は今回が初めてになります。 『竜馬がゆく』は、1962年6月21日に、産経新聞夕刊で連載が開始されました。土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、 [全文を読む]

司馬文学の金字塔『坂の上の雲』遂に電子化決定 没後20年となる2016年元旦から配信開始

@Press / 2015年11月30日10時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は、2016年元旦から、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』全8巻を電子書籍化して配信します。『坂の上の雲』は、総発行部数2,000万部を超える司馬文学の金字塔です。一部書店では、2015年11月30日に電子版の予約も始まります。 俳句改革に命をかけた正岡子規、日露戦争を勝利に導いた秋山好古・真 [全文を読む]

没後20周年 特別増刊号「司馬遼太郎の真髄 『この国のかたち』」電子版を2月5日(金)に発売!

@Press / 2016年02月03日10時00分

株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では、特別増刊「司馬遼太郎の真髄 『この国のかたち』」の電子版を2月5日に発売いたします。 『竜馬がゆく』『坂の上の雲』など、多くの国民的ベストセラー小説を生み出し、歴史的視座からこの国と日本人を思索したエッセイ、評論を残し、日本社会に多大な影響を残した司馬遼太郎氏。今年は没後20周年ということで、TV番組など、その業績を再 [全文を読む]

司馬遼太郎氏の不朽の名作 『この国のかたち』遂に電子書籍化 12月9日から主要電子書店で発売開始!

@Press / 2016年12月08日09時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は12月9日(金)、司馬遼太郎氏の『この国のかたち』の電子書籍版を発売いたします。 『竜馬がゆく』『坂の上の雲』など、多くの国民的人気小説を生み出し、この国と日本人を思索したエッセイ、評論を残し、日本社会に多大な影響を残した司馬遼太郎氏。 中でも『この国のかたち』は、月刊文藝春秋に十年にわ [全文を読む]

主要電子書店1位独占!司馬遼太郎初の本格電子化『竜馬がゆく』遂に完結!司馬遼太郎生誕90年の8月7日に、第3弾 7~8巻の配信開始!

@Press / 2013年08月06日12時00分

6月21日から、司馬遼太郎の名作『竜馬がゆく』を電子書籍化し発売してきました。そして、司馬遼太郎生誕90年となる8月7日に、7~8巻を配信し、遂に完結となります。「時代は維新にたどりつくが、竜馬はそれを見とどけることもなく、歴史の扉を未来へ押しあけたまま、流星のように‥‥」。感動の最終巻の配信です。『竜馬がゆく』は、土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついに [全文を読む]

司馬遼太郎作品初の本格電子化『竜馬がゆく(一)』主要電子書店の1位独占!7月12日より、第2弾 4~6巻の配信開始!

@Press / 2013年07月12日12時30分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)が発売した、司馬遼太郎『竜馬がゆく(一)』の電子書籍版が、発売以来、主要電子書店の1位を記録しています。文藝春秋は、6月21日、司馬遼太郎の名作『竜馬がゆく』(一)~(三)を電子書籍化して発売しました。司馬作品の長編の本格電子化は初めてになります。土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには [全文を読む]

没後20年 幻のデビュー作を含む短編集やエッセイ集など司馬遼太郎作品6作の電子版を5月13日(金)に一挙発売!

@Press / 2016年05月12日10時00分

『竜馬がゆく』『坂の上の雲』など、多くの国民的ベストセラー小説を生み出し、歴史的視座からこの国と日本人を思索したエッセイ、評論を残し、日本社会に多大な影響を残した司馬遼太郎氏。今年は没後20年ということで、TV番組など、その業績を再確認する企画が催されています。今回、電子版が発売される6作は、司馬遼太郎の筆名で書かれたデビュー作を含む短編集や陳舜臣氏と中 [全文を読む]

「武士の家計簿」の磯田道史が、司馬遼太郎作品を語る

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日06時00分

3月2日(水)から始まる「100分de名著 司馬遼太郎スペシャル」(NHK Eテレ)の放送を記念し、番組の指南役である歴史学者の磯田道史氏と番組プロデューサーの秋満吉彦氏が取材に応じた。 古今東西の名著を25分×4回の計100分で紹介する「100分de名著」。'11年の放送開始から取り扱ってきた名著は50冊を超え、3月には没後20年のタイミングで作家・司馬 [全文を読む]

司馬遼太郎『街道をゆく』、電子書籍の発売開始!

PR TIMES / 2014年07月31日12時37分

7月31日よりKindleストア他電子書籍ストア予約受付、8月7日(司馬遼太郎の誕生日)より発売 株式会社朝日新聞出版(代表取締役社長 青木康晋)では、2014年8月7日より、司馬遼太郎『街道をゆく』の電子書籍を発売開始します。 司馬遼太郎のライフワーク『街道をゆく』は、全43巻、累計1180万部の人気シリーズであり、長らく電子化が待ち望まれていましたが、 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース