小竹正人のニュース

あなたの恋愛体験が歌詞になるかも!? 名作詞家・小竹正人さん初の著書が大好評発売中

Spark GINGER / 2017年04月25日12時00分

EXILE、三代目 J Soul Brothers、E-girls、小泉今日子など、名だたるアーティストたちのために歌詞を書き下ろしてきた、作詞家・小竹正人さん。この春、数々のヒット曲の誕生秘話を綴った初の著書『あの日、あの曲、あの人は』が発売され、発売後即重版、累計6万部突破と話題を集めています。それを記念し、特別キャンペーンが開催中。なんとあなたの恋愛 [全文を読む]

GINGER6月号はZARAを総力特集! 表紙には長谷川潤さんが登場! 香里奈主演のスーパーリアルな着回し30LOOKSやイヴルルド遥華さん監修の幸運を招くインテリアなど注目情報満載でお届けします

PR TIMES / 2017年04月21日18時00分

長谷川潤さんが表紙を飾るGINGER6月号は、異例の「ZARA」大特集です! その他インタビューページでは、EXILEや三代目 J Soul Brothersに多数の詞を提供してきた作詞家の小竹正人さん、女優の武井咲さん、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さん、アーティストJYとして活動する知英(ジヨン)さん、元乃木坂46で女優の深川麻衣さんが登場。フ [全文を読む]

Flower シングルリリースを発表、カップリングに気になるタイトル

dwango.jp news / 2017年03月07日10時12分

初夏の匂いと爽やかな疾走感溢れるサウンドと、小竹正人による切ない歌詞が美しいコントラストを描く、Flowerの新たな名曲といえる作品だ。 オフィシャルウェブサイトでは、そのショートバージョンを試聴することができるので是非一聴いただきたい。 カップリングには、こちらも新曲となる『とても深いグリーン』、そして、前作シングルから『カラフル』の新たなヴァージョン [全文を読む]

三代目 J Soul Brothersの新曲「Happy?」が約3年振りのドラマ主題歌に決定

okmusic UP's / 2016年12月20日17時00分

三代目JSBのボーカル・今市隆二と作詞家小竹正人氏が作詞を担当しており、悩み事や心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せに、そして未来を切り開いていこうという想いが込められており、ポジティブな楽曲に仕上がったという。現在、全国ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 - 2017 "M [全文を読む]

三代目JSB最新曲 堤真一主演ドラマ主題歌に決定

dwango.jp news / 2016年12月20日11時04分

三代目JSBのボーカル今市隆二と作詞家小竹正人氏が作詞を担当しており、本楽曲は、悩み事や心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せに、そして、未来を切り開いていこうという想いが込められており、ポジティブな楽曲に仕上がったという。 ボーカルをつとめる今市隆二は楽曲に関して、「今回「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌に新曲『Hap [全文を読む]

三代目JSB、堤真一主演ドラマの主題歌に決定!

Entame Plex / 2016年12月20日10時50分

三代目JSBのボーカル今市隆二と作詞家の小竹正人が作詞を担当している本楽曲は、悩み事や心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せに、そして、未来を切り開いていこうという想いが込められており、ポジティブな楽曲に仕上がったという。 ボーカルの今市は楽曲に関して、「今回「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌に新曲「Happy?」を起用 [全文を読む]

EXILE TAKAHIROの主題歌付き小説発売! 『三角のオーロラ』の読みどころはココ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月19日05時50分

関連情報を含む記事はこちら そんな人にオススメしたいのが、EXILEを始めとしたトップアーティストの作詞を手掛ける人気作詞家・小竹正人氏の小説『三角のオーロラ』(小竹正人)。本書にはEXILEのTAKAHIROが歌う主題歌CDが付いている。しかも、主題歌は本小説のためのオリジナルで、歌詞は小説から着想を得た著者本人が書き下ろしているのだ。 この作品は“クラ [全文を読む]

EXILE TAKAHIROの新曲が、小竹正人書き下ろしの小説「三角のオーロラ」主題歌に

Entame Plex / 2014年06月24日20時52分

EXILE TAKAHIROが、作詞家:小竹正人による主題歌CD付き書き下ろし小説第二作「三角のオーロラ」の主題歌を担当することが発表された。 小竹正人は、これまでに小泉今日子、藤井フミヤ、中島美嘉、久保田利伸、EXILEなど、数多くのアーティストの作詞を手掛けつつ、昨年5月には初の小説「空に住む」を発表。その際、主題歌CD付きの小説としても話題を集め、計 [全文を読む]

EXILE TAKAHIROさんが唄うオリジナル主題歌CD付き|人気作詞家の書き下ろし小説第2弾『三角のオーロラ』予約開始

PR TIMES / 2014年06月24日10時29分

株式会社講談社(東京都文京区)は、スマッシュヒットの前作『空に住む』に続く、人気作詞家・小竹正人氏による主題歌CD付き書き下ろし小説『三角のオーロラ』のご購入予約受け付けを開始いたしました。人気作詞家・小竹正人氏の書き下ろし小説第2作『三角のオーロラ』(2014年7月18日発売予定)が完成しました! 小竹氏は昨年6月に初の小説『空に住む』を上梓し累計6万部 [全文を読む]

『空に住む/小竹正人 著』 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE CD付きで2013年6月1日(土)発売!

PR TIMES / 2013年05月17日09時46分

小泉今日子、中山美穂、藤井フミヤ、中島美嘉、久保田利伸、EXILEなど、メジャーアーティストを中心にヒット作を数多く手がける作詞家・小竹正人。独特な歌詞の世界観にファンも多い氏の、初となる書き下ろし小説です。また本作品は、人気絶頂のダンス&ボーカルグループ・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが主題歌を担当し、CDとセット [全文を読む]

7月放送開始TVアニメ「将国のアルタイル」エンディングテーマ・Flower「たいようの哀悼歌(エレジー)」に決定!

PR TIMES / 2017年06月06日12時10分

「たいようの哀悼歌(エレジー)」は、原作が持つエキゾチックな世界観を、作詞家の小竹正人さんと作編曲のCarlos K.さんにストレートに表現していただいた楽曲です。この独特の雰囲気がとても気に入っており、アニメのエンディングにこの曲が流れた時、観ている方々により深い余韻に浸っていただける一曲に仕上がったと感じています。放送のスタートを、私たちも今からとても [全文を読む]

三代目・岩田剛典、極寒撮影で監督に恨み節「ちくしょー」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年06月02日11時17分

「シネマファイターズ」は同映画祭の特別企画で、 作詞家・小竹正人の世界観を具現化する6本のショートフィルムのことだ。その1本である『SWAN SONG』(落合賢監督)は、未曾有の大寒波に襲われた地球を舞台に、名前も知らない女性に恋をしたギタリストのアサヒ(岩田)が、親友の女性・ウミ(桜庭)と共に、人生最後の曲「スワンソング」を届けようと歩む姿を描く。 岩田 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岩田剛典、過酷すぎる撮影に「監督を恨みました」

TechinsightJapan / 2017年06月02日06時30分

作詞家・小竹正人氏が手がけたLDH楽曲をテーマにした6本のショートフィルムが完成した。完成披露発表会に、それぞれ作品から監督とキャストが登場すると、地鳴りのような歓声で会場は熱狂に包まれた。 EXILEの楽曲『Heavenly White』をテーマにした作品『SWAN SONG』(約17分)からは、落合賢監督、ダンサーで俳優の岩田剛典(EXILE/三代目 [全文を読む]

岩田剛典&山田孝之ら「シネマファイターズ」の舵をとったHIROをサプライズで祝福!

映画.com / 2017年06月01日22時30分

別所哲也が企画・プロデュースを務めた本プロジェクトは、「EXILE」や「三代目 J Soul Brothers」など多数のアーティストの楽曲を手がけた作詞家・小竹正人氏の世界観を映像化。「パラレルワールド」(河瀬直美監督)、「キモチラボの解法」(A.T.監督)、「Snowman」(萩原健太郎監督)、「色のない洋服店」(齋藤俊道監督)、「終着の場所」(常盤 [全文を読む]

山田孝之、33歳で制服姿の自分に衝撃うける

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月01日22時06分

河瀬監督は同映画祭と EXILE TRIBE が、著名な作詞家・小竹正人の世界観を映像化するコラボ企画「シネマファイターズ」の6作品のうち一作『パラレルワールド』でメガホンをとった。 セレモニー後に「シネマファイターズ」の上映も行われ、河瀬監督の作品に出演した山田、石井杏奈のほか、本企画に参加したAKIRA、岩田剛典、Dream Amiらそうそうたる顔ぶれ [全文を読む]

山田孝之、33歳にして制服姿披露「ドッキリかと思っていました」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年06月01日21時25分

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」は、米国アカデミー賞が公認したアジア最大級の国際短編映画祭で、「シネマファイターズ」は同映画祭の特別企画として、作詞家・小竹正人の世界観を具現化するために製作された6本のショートフィルム。その内の一編として製作された『パラレルワールド』は、河瀨直美監督がメガホンを取り、15年ぶりに母校を訪れ [全文を読む]

山田孝之、河瀬直美監督作品に「ドッキリかな」と恨み節。岩田剛典も過酷撮影を述懐!

Movie Walker / 2017年06月01日21時05分

「シネマファイターズ」は、同映画祭とEXILE TRIBEが所属するLDH JAPANがタッグを組み、数々のメジャーアーティストの作詞を手掛ける小竹正人氏の世界観を具現化するプロジェクト。監督には河瀬直美をはじめとする6人の気鋭監督が顔をそろえている。 第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で最新作『光』が絶賛された河瀬監督が手がけたのは、『パラレ [全文を読む]

岩田剛典、極寒の撮影で監督恨む

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月01日21時02分

岩田は、映画祭と EXILE HIRO プロデュース、EXILE TRIBE と映画祭のコラボ企画として著名な作詞家・小竹正人の世界観をモチーフに制作した「シネマファイターズ」の一作に出演。落合賢監督のもと、桜庭ななみを共演に迎え、大寒波に見舞われ終焉を間近にした地球を舞台に、恋した女性に人生最期の曲“SWAN SONG”を聴いてもらおうと旅をするギタリ [全文を読む]

EXILE HIRO&山田孝之&岩田剛典ら集結! SSFF&ASIA 2017開幕

CinemaCafe.net / 2017年06月01日19時30分

数々のメジャーアーティストの作詞を手掛ける小竹正人の世界観を具現化する音楽と映像の新しい試みで、ショートフィルム全6作品が製作された。 落合賢監督が手掛けた『SWAN SONG』に出演した岩田さんは、新潟の雪が降りしきる中、オールロケで撮影を行ったことを告白。「本当に過酷な撮影で、一歩、一歩(雪道を)かみしめて…、監督を恨んでいましたね(笑)。新雪がすごく [全文を読む]

世界中の名作に出会う。ショートフィルム映画祭、東京と横浜で開幕

MYLOHAS / 2017年05月25日07時20分

特に今年は、EXILE・HIROプロデュースのアーティスト集団「EXILE TRIBE」とタッグを組み、作詞家・小竹正人の世界観を映像化するプロジェクト「CINEMA FIGHTERS」が見どころ。第50回カンヌ国際映画祭カメラ・ドール賞を史上最年少で受賞した河瀬直美監督が、三代目J Soul Brothersの楽曲「Unfair World」を、山田孝 [全文を読む]

フォーカス