武田翔太のニュース

ファン2000人が選んだ、「大谷翔平の代替選手」は?

ベースボールキング / 2017年02月04日13時00分

【アンケート・ノミネート選手】 ・有原航平(日本ハム) ・武田翔太(ソフトバンク) ・涌井秀章(ロッテ) ・菊池雄星(西武) ・西 勇輝(オリックス) ・岸 孝之(楽天) ・野村祐輔(広島) ・田口麗斗(巨人) ・石田健大(DeNA) ・岩貞祐太(阪神) ・小川泰弘(ヤクルト) ・大野雄大(中日) ◆ 1位は“大本命”のあの選手 1位 714票 武田翔太 [全文を読む]

ソフトBファンの9割が優勝を確信!オリファンはOP戦好調も過半数が「当分優勝は無理」!?

ベースボールキング / 2017年03月28日17時30分

<各球団のファンが選んだ『今季の天敵候補』>【日本ハムファン】柳田悠岐(ソフトバンク) 15.6%松田宣浩(ソフトバンク) 9.7%武田翔太(ソフトバンク) 7.1%【楽天ファン】大谷翔平(日本ハム) 37.7%金子千尋(オリックス) 6.5%和田毅(ソフトバンク) 6.5%【西武ファン】大谷翔平(日本ハム) 27.9%武田翔太(ソフトバンク) 10.4% [全文を読む]

大谷の代役は武田翔太に決定!工藤監督「思うように使って下さい」

ベースボールキング / 2017年02月04日15時00分

侍ジャパン・小久保裕紀監督は4日、ソフトバンクのキャンプ地・宮崎で会見を行い、故障離脱する日本ハム・大谷翔平の代役としてソフトバンク・武田翔太の招集を発表した。 3日に大谷のWBC参加辞退を発表していた小久保監督はソフトバンクのキャンプ地を訪れ、工藤公康監督と会談。武田の招集を打診すると、「思う存分使って下さい」と快諾を得たという。 なお、武田に関しては「 [全文を読む]

和田に引き続き武田まで抹消…代役は誰になる? 14日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月14日15時07分

ソフトバンクは14日、武田翔太の出場選手登録を抹消した。 武田は12日に行われた日本ハムとの試合で先発し、5回2/3を投げて4失点で敗戦投手になったばかり。 今回の登録抹消は右肩の違和感によるものと見られるが、詳細は不明。ソフトバンクは既に和田毅が11日に左ひじの張りで登録が抹消され、代役の松坂大輔も右肩の違和感で一軍昇格が立ち消えになっていた。 さらに今 [全文を読む]

小久保ジャパン・歴代メンバーの成績まとめ ~投手編~

ベースボールキング / 2017年03月23日09時00分

現在はメジャーで活躍する前田健太(ドジャース)をはじめ、菅野智之(巨人)、武田翔太(ソフトバンク)など多くの選手が、ジャパンのユニフォームに袖を通してきた。 登板数をみるとWBCで守護神として活躍した牧田和久(西武)、プレミア12とWBCの両方に出場した松井裕樹(楽天)の15試合が最多。最多勝利は、前田、菅野の3勝だった。 ここでは、小久保ジャパン初陣とな [全文を読む]

ソフトBの勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

ベースボールキング / 2017年02月28日10時00分

今季も昨季最多勝の和田をはじめ、武田翔太、バンデンハーク、千賀滉大といった球界を代表する先発陣を抱えており、この中から15勝以上記録する投手が現れそうな予感だ。 ◆ ソフトバンクの最近10年間の年度別最多勝利投手 07年 15勝 杉内俊哉 08年 11勝 大隣憲司 09年 15勝 杉内俊哉 10年 17勝 和田 毅 11年 19勝 ホールトン 12年 1 [全文を読む]

侍ジャパン、ソフトBに4安打完封負け

ベースボールキング / 2017年02月25日16時10分

侍ジャパンの先発・武田翔太(ソフトバンク)は、「初回は球数が多くなってしまった」と21球を要したものの、2回は12球、3回はわずか6球に打ち取るなど、3回を投げて39球0安打1四球4奪三振無失点に抑えた。 4回からマウンドにあがった2番手・千賀滉大(ソフトバンク)は、1イニング目の4回は三者凡退に打ち取ったが、5回一死走者なしから真砂勇介にライト前に運ば [全文を読む]

マー君、マエケン、山田…高卒5年目の成績は?

ベースボールキング / 2017年02月17日07時45分

高卒5年目で2ケタ勝利を挙げた投手をみると、11年の田中将大(当時楽天)、前田健太(当時広島)、16年の武田翔太(ソフトバンク)の3人しかいない。特に田中は、19勝5敗、241奪三振、14完投、防御率1.27と抜群の成績を残し、最多勝、最優秀防防御率のタイトルを獲得。9月10日の日本ハム戦では、2006年夏の甲子園大会決勝以来となる斎藤佑樹と投げ合い、9 [全文を読む]

WBC組が7人…ソフトバンクの不安

ベースボールキング / 2017年02月11日13時30分

もとは3名だったところ、日本ハム・大谷翔平の離脱によって武田翔太が追加招集されたという経緯もあるが、工藤公康監督は「好きに使って」と“男気”あふれる発言とともに選手を送り出した。 さらに先発右腕のリック・バンデンハークはオランダ代表、中継ぎ右腕のロベルト・スアレスはベネズエラ代表としてWBCへの参戦が決定。そこに新たに獲得したデスパイネも加わり、ソフトバン [全文を読む]

大谷が代表辞退へ 先発の代替候補は誰がいる?

ベースボールキング / 2017年02月03日16時00分

強化試合で侍ジャパンに選出されるも、WBCの日本代表に選ばれなかった先発投手をみると、石田健大(DeNA)、野村祐輔(広島)、武田翔太(ソフトバンク)、田口麗斗(巨人)がいる。 【強化試合での投球成績】 武田翔太(ソフトバンク) 1試 0勝0敗 4回 責1 防2.25 野村祐輔(広島) 1試 1勝0敗 4回 責3 防6.75 石田健大(DeNA) 1試 [全文を読む]

フォーカス