鳥谷敬のニュース

【阪神】見たくないけど見てみたい! 鳥谷復活のための発展的二軍調整

文春オンライン / 2017年03月31日11時00分

生え抜きのベテラン・鳥谷敬もしかりだ。先述の北條の成長により、これまで長年守り続けてきたショートを追われた鳥谷は、オープン戦でセカンドやサードを守るようになったものの、不慣れなためか失策を重ね、打撃も決して好調ではなかった。 その一方で他の内野手、たとえばセカンドの上本博紀は打撃好調で、同じくセカンドの他にサードも守れるルーキー・糸原健斗の評価も高く、本来 [全文を読む]

【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日17時05分

続いて遊撃手争いで北條史也に遅れをとった鳥谷敬がオープン戦で二塁を守った。ちなみに鳥谷はWBCで二塁を守ったことはあるが、ほとんど二塁のキャリアがない。 このままいくと阪神の開幕スタメンはどうなるのだろうか? 苦しいながらも、鳥谷が二塁を守る場合と三塁を守る場合の2プランで予想してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ [全文を読む]

【日本ハム】吉川光夫に抱いた複雑な感情と、鳥谷敬に送った拍手と

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

5回裏、1死三塁の場面で巨人先発・吉川光夫の投じた直球が阪神、鳥谷敬の頭部を直撃したらしい。 うわ、まずいなぁと思ったが、とりあえず原稿を仕上げることにした。23時からの『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)を見る。それは想像していた何倍も衝撃的なシーンだった。顔に行っている。鳥谷はその場に倒れ、しばらく動かなかった。吉川は口を一文字に結び、顔色を失って [全文を読む]

【5月12日プロ野球全試合結果】日本ハムが球団タイ記録の1試合7本塁打、西武・浅村栄斗が7打点で今季早くも30打点

サイクルスタイル / 2017年05月12日23時02分

■阪神、鳥谷敬の今季第1号など主軸が一発攻勢「4番5番6番ホームラン気持ち~!」阪神は5月12日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。先発のメッセンジャーが好投を見せるなど投打がかみ合い、4-1で勝利した。阪神は4回表、6番・鳥谷敬内野手の適時二塁打で幸先よく先制すると、同点とされて迎えた6回表、5番・中谷将大内野手の今季第4号のソロ本塁打で勝ち越しに成功。8 [全文を読む]

阪神、鳥谷敬の今季第1号など主軸が一発攻勢「4番5番6番ホームラン気持ち~!」

サイクルスタイル / 2017年05月12日22時25分

阪神は4回表、6番・鳥谷敬内野手の適時二塁打で幸先よく先制すると、同点とされて迎えた6回表、5番・中谷将大内野手の今季第4号のソロ本塁打で勝ち越しに成功。8回表には、4番・福留孝介外野手が今季第5号のソロ本塁打、鳥谷が今季第1号となるソロ本塁打を放ち、4-1とリードを広げた。 投げては、メッセンジャーが7回9奪三振1失点の好投を見せ、勝利に貢献。敗れたD [全文を読む]

野村氏、3敗目のDeNA・井納に「無駄なボールが多かった」

ベースボールキング / 2017年05月12日20時55分

井納は両チーム無得点で迎えた4回に鳥谷敬のタイムリー二塁打で先制を許すと、同点の6回に中谷将大のソロを浴び勝ち越しを許す。1点ビハインドの8回もマウンドにあがったが、福留孝介、鳥谷敬のソロを打たれ、8回9安打4失点で降板した。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める横浜OBの野村弘樹氏は、後輩・井納に対し「ひとつひとつのボールをみれば、十分12勝 [全文を読む]

【5月7日プロ野球全試合結果】阪神が5連勝で首位をキープ、楽天が両リーグ最速20勝目…岸孝之が古巣・西武から白星

サイクルスタイル / 2017年05月07日21時11分

■阪神が5連勝で首位をキープ…鳥谷敬が5打点「最高のGWをありがとう!」阪神は5月7日、甲子園球場で広島と対戦。先発の能見篤史投手が好投を見せるなど投打がかみ合い、6-0で快勝。5連勝を飾り首位をキープした。阪神は0-0で迎えた4回裏、2死二、三塁の好機を作ると、鳥谷敬内野手が適時打を放って2点を先制。6回裏には走者一、二塁の場面で福留孝介内野手が適時二塁 [全文を読む]

若松勉氏がみた今年の阪神

ベースボールキング / 2017年05月07日11時00分

5回裏に梅野隆太郎のタイムリーで1点を返すと、6回は鳥谷敬、高山俊のタイムリーなど一挙7点を奪い1点差に迫る。勢いが止まらない阪神は7回に、糸原健斗のタイムリーで同点、梅野が2点タイムリー三塁打を放ち逆転に成功した。8回にも1点を加えた阪神は、最大9点あった差をひっくり返し大逆転勝利。広島に代わって首位に浮上した。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を [全文を読む]

【4月19日プロ野球全試合結果】DeNA・今永昇太が1安打完封、阪神・鳥谷敬が痛恨のサヨナラタイムリーエラー

サイクルスタイル / 2017年04月19日22時59分

■中日、劇的なサヨナラ勝ち…阪神は鳥谷敬が土壇場で痛恨のエラー中日は4月19日、ナゴヤドームで阪神と対戦。4-3で劇的なサヨナラ勝ちをおさめた。中日は2-3と1点ビハインドで迎えた8回裏、走者二塁の好機を作ると、セ・リーグ打率2位と打撃好調の大島洋平外野手が適時打を放って同点に追いつく。9回裏には、堂上直倫内野手の二塁打などで、2死二、三塁の好機を作ると、 [全文を読む]

中日、劇的なサヨナラ勝ち…阪神は鳥谷敬が土壇場で痛恨のエラー

サイクルスタイル / 2017年04月19日21時57分

9回裏には、堂上直倫内野手の二塁打などで、2死二、三塁の好機を作ると、京田陽太内野手の打球を名手・鳥谷敬内野手がまさかのファンブル。鳥谷は一塁に送球するも、京田はヘッドスライディングを見せてセーフに。三塁からサヨナラの走者が生還した。 投げては、5番手の田島慎二投手が今季初勝利。対する阪神は、8回9回と終盤に投手陣が踏ん張れなかった。 [全文を読む]

フォーカス