鳥谷敬のニュース

阪神タイガース公認 ファンダウンロード数No1アプリ※1 『トラカメラ』で鳥谷敬選手のサイングッズが当たる『鳥谷敬選手応援キャンペーン!』を実施!

PR TIMES / 2014年07月07日16時08分

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)が企画・運営する阪神タイガース承認のスマートフォン向けカメラアプリ「トラカメラ」では、株式会社パムズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 鈴木 登琉)の協力により、2014年7月7日から7月31日まで、「鳥谷敬選手応援キャンペーン」を実施します。■キャンペーン概要1.鳥谷敬選手 [全文を読む]

阪神タイガース承認アプリ 『トラカメラ』 「鳥谷敬選手応援フレーム」を配信開始!

PR TIMES / 2014年06月25日18時36分

株式会社インタラクティブブレインズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 新妻 桂)が企画・運営する阪神タイガース承認のスマートフォン向けカメラアプリ「トラカメラ」では、2014年6月25日から、「鳥谷敬選手応援フレーム」を配信開始しました。鳥谷敬選手の1500本安打と6月26日の33歳の誕生日を記念して、鳥谷敬選手の写真合成用フレーム12種類を配信。アルフ [全文を読む]

【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日17時05分

続いて遊撃手争いで北條史也に遅れをとった鳥谷敬がオープン戦で二塁を守った。ちなみに鳥谷はWBCで二塁を守ったことはあるが、ほとんど二塁のキャリアがない。 このままいくと阪神の開幕スタメンはどうなるのだろうか? 苦しいながらも、鳥谷が二塁を守る場合と三塁を守る場合の2プランで予想してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ [全文を読む]

【プロ野球】初めて手にした自由? 完全復活に懸ける鳥谷敬が過ごした「周りに支えられて」のキャンプ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時05分

ただそのなかにあって、昨シーズン、嫌というほど騒がれ、絶不調で1年を終えた鳥谷敬は周りに惑わされず、マイペースで調整しているように見える。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■鳥谷敬がサプライズで登場した粋な演出 このキャンプで鳥谷が唯一脚光を浴びた場面といえば、2月8日の紅白戦だろう。 この日、スタメンには名を連ねていな [全文を読む]

【プロ野球】金本監督こそ最大の理解者?阪神・鳥谷敬は完全復活できるのか

デイリーニュースオンライン / 2016年05月27日16時04分

鳥谷敬がグラウンドで笑顔を見せなくなったのは、いつ頃からであろうか。宜野座キャンプでは、阪神のキャプテンとしてグラウンドで精一杯声を出し、後輩たちを明るく引っ張ってきた。 しかし、不振を極める現在の鳥谷は、レフト前にヒットを放って好走塁で二塁を陥れても、塁上で笑顔を見せることはない。「超変革」をチームのスローガンに掲げてスタートした今年のタイガース。キャプ [全文を読む]

「今からでも遅くない」と鳥谷敬のメジャー行きを止める理由

NEWSポストセブン / 2014年12月15日07時00分

そのなかで、海外FA権を行使した遊撃手、鳥谷敬にはメジャーをおすすめできないと野球評論家の江本孟紀氏は言う。その理由について江本氏が解説する。なお、江本氏が言うところの「アホ」は関西では親しみと温かさを込めて使われる言葉で、「変われば良くなる」という期待を込めたものである。 * * * 鳥谷敬の行き先がそろそろ決まろうとしているかもしれません。でも僕は、「 [全文を読む]

【阪神】見たくないけど見てみたい! 鳥谷復活のための発展的二軍調整

文春オンライン / 2017年03月31日11時00分

生え抜きのベテラン・鳥谷敬もしかりだ。先述の北條の成長により、これまで長年守り続けてきたショートを追われた鳥谷は、オープン戦でセカンドやサードを守るようになったものの、不慣れなためか失策を重ね、打撃も決して好調ではなかった。 その一方で他の内野手、たとえばセカンドの上本博紀は打撃好調で、同じくセカンドの他にサードも守れるルーキー・糸原健斗の評価も高く、本来 [全文を読む]

鳥谷敬の扱いを巡り阪神チーム内に不協和音 ゴメスも不満

NEWSポストセブン / 2016年08月02日16時00分

7月24日の広島戦で、阪神タイガースのキャプテン・鳥谷敬が5年ぶりに先発メンバーを外れた。 前日まで続いていた連続フルイニング出場は667試合でストップ。日本記録は金本知憲監督が持つ1492試合だが、鳥谷は歴代3位となる衣笠祥雄(元広島)の678試合まで、あと11に迫っていたところだった。 5連敗中だった阪神は、広島に4-5とリードされていた6回、代打・鳥 [全文を読む]

「大不振」阪神・鳥谷敬選手「レーシック手術失敗」か? 急増中の「見逃し三振」と信じられない「エラー連発」の原因に新たな『疑惑』が浮上!

Business Journal / 2016年07月24日08時00分

プロ野球屈指の人気球団であるため、ファンやメディアからの批判も相当激しいものがあるが、その中心的存在となっているのがキャプテンの鳥谷敬選手だ。2013年から15年までの3年連続を含め、計4度のゴールデングラブ賞を獲得するなど日本を代表する名ショートであり、ベストナイン通算6度と紛れもない阪神の看板となる鳥谷選手。これまで何年にもわたってチームを牽引してきた [全文を読む]

阪神・金本監督「大ブレーキの鳥谷敬」を使い続ける理由

日刊大衆 / 2016年07月19日08時30分

鳥谷敬(35)が絶不調なのだ。 「今季は、打率.233と低迷。だけど、ここ数日、むちゃくちゃヒドい。加えて、守備もヒドい。ショートは“聖域”で、ずっと彼が守ってきたけど、エラーするわ、ゴロも拾えんわ、送球はダメだわ……ゴールデンクラブ賞なんて、過去の栄光。こんなんで、年俸4億円もらって、何なんですかね?」(前同) そのうえ、チームキャプテンでもある鳥谷。キ [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース