鳥谷敬のニュース

【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日17時05分

続いて遊撃手争いで北條史也に遅れをとった鳥谷敬がオープン戦で二塁を守った。ちなみに鳥谷はWBCで二塁を守ったことはあるが、ほとんど二塁のキャリアがない。 このままいくと阪神の開幕スタメンはどうなるのだろうか? 苦しいながらも、鳥谷が二塁を守る場合と三塁を守る場合の2プランで予想してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ [全文を読む]

【日本ハム】吉川光夫に抱いた複雑な感情と、鳥谷敬に送った拍手と

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

5回裏、1死三塁の場面で巨人先発・吉川光夫の投じた直球が阪神、鳥谷敬の頭部を直撃したらしい。 うわ、まずいなぁと思ったが、とりあえず原稿を仕上げることにした。23時からの『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)を見る。それは想像していた何倍も衝撃的なシーンだった。顔に行っている。鳥谷はその場に倒れ、しばらく動かなかった。吉川は口を一文字に結び、顔色を失って [全文を読む]

野村氏、3敗目のDeNA・井納に「無駄なボールが多かった」

ベースボールキング / 2017年05月12日20時55分

井納は両チーム無得点で迎えた4回に鳥谷敬のタイムリー二塁打で先制を許すと、同点の6回に中谷将大のソロを浴び勝ち越しを許す。1点ビハインドの8回もマウンドにあがったが、福留孝介、鳥谷敬のソロを打たれ、8回9安打4失点で降板した。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める横浜OBの野村弘樹氏は、後輩・井納に対し「ひとつひとつのボールをみれば、十分12勝 [全文を読む]

若松勉氏がみた今年の阪神

ベースボールキング / 2017年05月07日11時00分

5回裏に梅野隆太郎のタイムリーで1点を返すと、6回は鳥谷敬、高山俊のタイムリーなど一挙7点を奪い1点差に迫る。勢いが止まらない阪神は7回に、糸原健斗のタイムリーで同点、梅野が2点タイムリー三塁打を放ち逆転に成功した。8回にも1点を加えた阪神は、最大9点あった差をひっくり返し大逆転勝利。広島に代わって首位に浮上した。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を [全文を読む]

【プロ野球】鳥谷敬が1年遅れで超変革! 9試合連続安打、打率.441で阪神を引っ張る!!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月16日16時05分

鳥谷敬が打つと、なぜか「ホッ」とするという阪神ファンが多いのではないだろうか。 昨年は鳥谷にとって最悪のシーズンとなった。打率はプロ13年間で最低の.236。連続試合フルイニング出場も途切れ、チームの不調の原因は鳥谷の不振にあると、キャプテンとしての責任も問われた1年だった。 しかし、今シーズンは開幕から9試合連続安打をマーク。打率は.441とセ・リーグト [全文を読む]

【プロ野球】下剋上ペナント開幕!?波乱含みのスタート。パ・リーグ上位戦線異常あり!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月14日16時05分

■打率 1位:鳥谷敬(阪神) 打率.467 2位:大島洋平(中日) 打率.462 3位:田中広輔(広島) 打率.395 ■本塁打 1位:阿部慎之助(巨人) 4本塁打 2位:糸井嘉男(阪神) 3本塁打 3位:エルドレッド(広島)2本塁打 3位:梶谷隆幸(DeNA) 2本塁打 3位:ロペス(DeNA) 2本塁打 3位:北條史也(神) 2本塁打 ■打点 1位: [全文を読む]

【プロ野球】守乱・阪神! 傷口をふさげ!! このままのペースだと年間失策は約380個!?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月10日16時05分

■昨季の開幕スタメン 1(左翼):高山俊 2(中堅):横田慎太郎 3(三塁):ヘイグ 4(右翼):福留孝介 5(一塁):ゴメス 6(遊撃):鳥谷敬 7(二塁):西岡剛 8(捕手):岡﨑太一 9(投手):メッセンジャー ■今季の開幕スタメン 1(左翼):高山俊 2(二塁):上本博紀 3(中堅):糸井嘉男 4(右翼):福留孝介 5(一塁):原口文仁 6(遊撃 [全文を読む]

【プロ野球】初めて手にした自由? 完全復活に懸ける鳥谷敬が過ごした「周りに支えられて」のキャンプ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時05分

ただそのなかにあって、昨シーズン、嫌というほど騒がれ、絶不調で1年を終えた鳥谷敬は周りに惑わされず、マイペースで調整しているように見える。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■鳥谷敬がサプライズで登場した粋な演出 このキャンプで鳥谷が唯一脚光を浴びた場面といえば、2月8日の紅白戦だろう。 この日、スタメンには名を連ねていな [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

毎年上位の常連だった鳥谷敬(阪神)は打撃不振で後退。しかし、それでも6位の75四球を選んでいるあたりはベテランパワー健在だ。 【最多死球】 田中広輔(広島):17死球 原口文仁(阪神):15死球 桑原将志(DeNA):14死球 痛みを恐れず出塁を勝ち取った勇者の勲章。田中広輔(広島)の17死球はシーズン死球数の歴代15位タイ。 【最多犠打】 菊池涼介(広島 [全文を読む]

【プロ野球】糸井嘉男がFA加入の阪神。人的補償で絶対にプロテクトしたいベテランはこの3選手だ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月04日16時05分

鳥谷敬の復活にかかっている 2番手に挙げたいのは、やはり鳥谷敬だ。 今季は思わぬ不振からチームの低迷を招いたと矢面に立たされ、苦杯をなめた。 チームのキャプテンとして金本監督の期待に応えられず、来季はキャプテンマークを福留に譲る形になったとはいえ、鳥谷の復調なくしてチームの優勝はない。 若手選手が台頭してきたとはいえ、未だチームは発展途上。来季のポジシ [全文を読む]

【プロ野球】チームを引っ張る男たちの活躍は? 12球団“キャプテン”通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日17時05分

■がんばりましょう(★) 鳥谷敬(阪神) 143試合:打率.236/7本塁打/36打点/13盗塁 春先から不調でも「いつかは調子が上がるはず」と楽観視されていた阪神の鳥谷敬だが、結局スランプから脱することができなかった。ショートの座は明け渡したが、連続試合出場記録の行方もあり、使いどころに困る一面も。金本知憲監督は就任直後から鳥谷に「変われ!」と言い続け [全文を読む]

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(7)かき消された鳥谷敬“二刀流”の記憶

アサ芸プラス / 2016年08月10日09時59分

昨年秋に発足した金本知憲新監督に早々とショートのレギュラーの座を確約されたものの、今季前半戦で不振を極め、連続フルイニング出場が667試合で惜しくも途切れた鳥谷敬(現・阪神)。それでも入団以後、阪神不動のショートとして10年以上も君臨し続けたことは、ファンの記憶から消されることはないだろう。 その鳥谷は、早稲田大学野球部時代に神宮球場で華々しい活躍を遂げ、 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメンは後半戦開幕に生き残れた? 開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年08月02日17時05分

■阪神】 ≪開幕オーダー≫ 1 左 高山俊 2 中 横田慎太郎 3 三 ヘイグ 4 右 福留孝介 5 一 ゴメス 6 遊 鳥谷敬 7 二 西岡剛 8 捕 岡崎太一 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 二 西岡剛 ○ 2 遊 鳥谷敬 ○ 3 中 江越大賀 4 右 福留孝介 ◎ 5 捕 原口文仁 6 一 ゴメス ○ 7 左 高山俊 ○ 8 三 北條史也 ◎=打順一致 [全文を読む]

鳥谷敬の扱いを巡り阪神チーム内に不協和音 ゴメスも不満

NEWSポストセブン / 2016年08月02日16時00分

7月24日の広島戦で、阪神タイガースのキャプテン・鳥谷敬が5年ぶりに先発メンバーを外れた。 前日まで続いていた連続フルイニング出場は667試合でストップ。日本記録は金本知憲監督が持つ1492試合だが、鳥谷は歴代3位となる衣笠祥雄(元広島)の678試合まで、あと11に迫っていたところだった。 5連敗中だった阪神は、広島に4-5とリードされていた6回、代打・鳥 [全文を読む]

「大不振」阪神・鳥谷敬選手「レーシック手術失敗」か? 急増中の「見逃し三振」と信じられない「エラー連発」の原因に新たな『疑惑』が浮上!

Business Journal / 2016年07月24日08時00分

プロ野球屈指の人気球団であるため、ファンやメディアからの批判も相当激しいものがあるが、その中心的存在となっているのがキャプテンの鳥谷敬選手だ。2013年から15年までの3年連続を含め、計4度のゴールデングラブ賞を獲得するなど日本を代表する名ショートであり、ベストナイン通算6度と紛れもない阪神の看板となる鳥谷選手。これまで何年にもわたってチームを牽引してきた [全文を読む]

【プロ野球】"超変革"の明暗…金本・阪神の前半戦を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年06月27日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■鳥谷敬の攻守に及ぶ大スランプ 宜野座キャンプまでは順調にきていた。 鳥谷敬キャプテンを中心に、これまでの阪神のキャンプではみられなかった、元気のよさと活気がそこにはあった。 鳥谷がチームを変える! 金本監督の思い通りの展開だった。 しかし、シーズンに入り、鳥谷は打撃不振に苦しみ、守備でも [全文を読む]

【プロ野球】今季の”タイトル外スタッツ王”は?二塁打王、三塁打王らを中間報告

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日16時05分

角中は二塁打王との二冠なるか? ■四球王 【セ・リーグ】 山田哲人(ヤクルト) 47個 鳥谷敬(阪神) 42個 【パ・リーグ】 柳田悠岐(ソフトバンク) 60個 秋山翔吾(西武) 46個 昨年は丸佳浩が94個、柳田悠岐が88個を選びトップに輝いた四球王。今季は特別警戒中のトリプルスリー2人が当然トップ。鳥谷は昨年も2位だったが、今季も安定の選球眼で2位をキ [全文を読む]

【プロ野球】金本監督こそ最大の理解者?阪神・鳥谷敬は完全復活できるのか

デイリーニュースオンライン / 2016年05月27日16時04分

鳥谷敬がグラウンドで笑顔を見せなくなったのは、いつ頃からであろうか。宜野座キャンプでは、阪神のキャプテンとしてグラウンドで精一杯声を出し、後輩たちを明るく引っ張ってきた。 しかし、不振を極める現在の鳥谷は、レフト前にヒットを放って好走塁で二塁を陥れても、塁上で笑顔を見せることはない。「超変革」をチームのスローガンに掲げてスタートした今年のタイガース。キャプ [全文を読む]

「正直キャプテンにはなりたくはなかった」阪神タイガース・鳥谷敬はやっぱり天才だった!―野球観・人生観を語る

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月01日12時20分

それが現在、阪神タイガース、不動のショート・鳥谷敬であった。この試合、鳥谷の聖望学園は敗れるも、翌年、見事に雪辱して甲子園初出場。鳥谷は好守好打の遊撃手兼速球派の投手として活躍した。【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 当時から派手なパフォーマンスも大言壮語もせず、淡々と、しか [全文を読む]

「正直キャプテンにはなりたくはなかった」阪神タイガース・鳥谷敬はやっぱり天才だった!―野球観・人生観を語る

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月01日12時20分

それが現在、阪神タイガース、不動のショート・鳥谷敬であった。この試合、鳥谷の聖望学園は敗れるも、翌年、見事に雪辱して甲子園初出場。鳥谷は好守好打の遊撃手兼速球派の投手として活躍した。【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 当時から派手なパフォーマンスも大言壮語もせず、淡々と、しか [全文を読む]

フォーカス