西田哲朗のニュース

【プロ野球】崖っぷちから羽ばたけ! ファンが“それでも期待する”西田哲朗(楽天)の今シーズン

デイリーニュースオンライン / 2017年01月25日16時05分

酉年の今年、西田哲朗(楽天)はイヌワシのように「崖っぷちからの飛翔」を目指してほしい! ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■球界が熱視線を送った将来を約束された逸材 高校時代の西田は評判の「5ツールプレイヤー」。プロでも注目のプロスペクトだった。 関大一高時代は甲子園出場こそないものの、4番打者として高校通算37本塁打、11 [全文を読む]

【8日の公示】ハムは杉谷、阪神は青柳を登録

スポニチアネックス / 2017年04月08日14時25分

◇パ・リーグ 【出場選手登録】 ▽日本ハム 杉谷拳士内野手 ▽ロッテ 高野圭佑投手 ▽楽天 西田哲朗内野手 【同抹消】 ▽日本ハム 上沢直之投手◇セ・リーグ 【出場選手登録】 ▽阪神 青柳晃洋投手 【同抹消】 ▽阪神 俊介外野手 [全文を読む]

日ハムの元気印・杉谷が昇格!8日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月08日13時08分

<4月8日の公示情報> ※再登録=4月18日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 2 杉谷拳士/内野手 =抹消= 63 上沢直之/投手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 58 高野圭佑/投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 55 西田哲朗/内野手 ■ 阪神タイガース -登録- 50 青柳晃洋/投手 =抹消= 68 俊介/外野手 [全文を読む]

ロッテ・スタンが二軍戦に先発 小野コーチ「いい球と悪い球がはっきりしていた」

ベースボールキング / 2017年03月09日19時10分

しかし、続く西田哲朗の打球を二塁・香月一也が後逸、山田大樹を四球で一、二塁のピンチを招く。ここを封じたいスタンリッジは、5番・中川大志に3ボールとボール先行も、二ゴロに打ち取り無失点で切り抜けた。 2回はテンポよくわずか5球で3人を打ち取る。3回は先頭の向谷拓巳に1球もストライクが入らず四球を与えると、二死二塁から西田にレフトへタイムリーを浴び1点を失う。 [全文を読む]

【楽天】沖縄本島帯同メンバー発表!ドラ1藤平はメンバー入りせず

ベースボールキング / 2017年02月10日17時30分

▼ 投手 1 松井裕樹 11 岸 孝之 14 則本昂大 16 森 雄大 20 安楽智大 21 釜田佳直 30 池田隆英 31 美馬 学 38 西宮悠介 42 ハーマン 45 菅原 秀 46 浜矢広大 47 大塚尚仁 52 森原康平 53 高梨雄平 58 辛島 航 59 菊池保則 60 古川侑利 63 小山雄輝 143 宋 家豪 ▼ 捕手 37 嶋 基宏 [全文を読む]

楽天がキャンプメンバーを発表 ドラ1・藤平ら新人6名が一軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月22日16時20分

◆ 一軍キャンプ ・久米島(2月1日~11日) ▼ 投手 1 松井裕樹 11 岸 孝之 14 則本昂大 16 森 雄大 17 塩見貴洋 19 藤平尚真 20 安楽智大 21 釜田佳直 30 池田隆英 31 美馬 学 38 西宮悠介 42 ハーマン 45 菅原 秀 46 浜矢広大 47 大塚尚仁 52 森原康平 53 高梨雄平 58 辛島 航 59 菊池保 [全文を読む]

楽天の生え抜き野手 今季こそ“2ケタ本塁打”の壁を越えられるか?

ベースボールキング / 2017年01月08日09時00分

◆ 楽天の年度別生え抜き最多本塁打 【2005年】 なし 【2006年】 塩川達也 1本 【2007年】 草野大輔 8本 【2008年】 横川史学 4本 【2009年】 草野大輔 7本 【2010年】 聖沢諒 6本 【2011年】 横川史学 4本 【2012年】 枡田慎太郎 5本 【2013年】 枡田慎太郎 8本 【2014年】 岡島豪郎、西田哲朗 7本 [全文を読む]

エース獲得の代償 どうなる、楽天のFA補償

ベースボールキング / 2016年11月19日17時30分

▼ プロテクト濃厚? <投手> 松井裕樹 塩見貴洋 則本昂大 安楽智大 金刃憲人 美馬 学 青山浩二 福山博之 <捕手> 嶋 基宏 細川 亨 <内野手> 茂木栄五郎 藤田一也 今江年晶 銀次 <外野手> オコエ瑠偉 聖沢 諒 岡島豪郎 島内宏明 ▼ 残る支配下選手 <投手> 浜矢広大 小野 郁 森 雄大 釜田佳直 戸村健次 石橋良太 武藤好貴 西宮悠介 [全文を読む]

【楽天】岡島背番号「27」→「4」に!今江&哲朗は登録名変更

ベースボールキング / 2016年11月17日13時25分

また、今江敏晃が登録名を「今江年晶」に、哲朗が「西田哲朗」に変更することも併せて発表された。 [全文を読む]

星野仙一 「楽天実効支配」で浮上する野望とは?(1)チーム内に影響力を残すSAという立場

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時55分

打順を大きく組み替え、ベテランの松井稼頭央(39)を外野に回し、若手の西田哲朗(23)を遊撃手として使いました。あるいは則本昂大(23)の登板間隔を狭めて酷使したり、ルーキー松井裕樹(19)を中継ぎ登板させたり‥‥」(楽天担当記者) 星野氏にとっても、「オヤジの野球を継承する」と言いながら、まったく違うことをしようとする大久保監督は、監視対象となりうる。 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース