江川達也のニュース

<江川達也現代語訳で読む「あの放送」>70年前の「玉音放送」は日本メディア史上、最高の放送だ

メディアゴン / 2015年08月15日06時50分

江川達也[漫画家]* * *テレビやラジオの放送で魂が震えるものはどんどん少なくなっていると思う。何十年経っても「この放送」以上の言葉が日本に流れたことはない。今の人は、その当時の言葉がピンと来ないと思うので、筆者が意訳した。これ以上の放送はなかったし、これからもないだろう。むしろないことを祈る。最高の放送はラジオで行われた。生放送ではなく、収録したレコー [全文を読む]

【炎上】江川達也「君の名は。面白くない」発言で炎上!「ドラえもんみたい」

秒刊SUNDAY / 2016年10月07日10時59分

様々な議論がもちあがるわけですが、そんな中あの漫画家「江川達也」がとんでもない発言をして波紋を呼んでおります。問題が起きたのはお昼の番組「バイキング」でのことだ。ードラえもんみたいなもんフジテレビのお昼の情報番組「バイキング」で、まじかる☆タルるートくんなどで知られる「江川達也」は君の名は。について司会のフットボールアワーの後藤にふられると「ドラえもんみた [全文を読む]

【インタビュー:江川達也:1】ノンフィクションの煌き/江川達也の放送コード

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年06月17日09時00分

今回のゲストは、『まじかる☆タルるートくん』(1260万部ヒット!?)や『東京大学物語』(2000万部ヒット!!?)など、大ヒット作を多数生み出した人気漫画家の江川達也さん。 絵に描いたような豪邸に住み、絵に描いたような高級車を所有し、絵に描いたようなゴージャス・ライフスタイルを体現されておられる、江川大先生に迫ります。 ■江川達也/えがわ たつや 漫画 [全文を読む]

<江川達也からの緊急提言>鬼怒川決壊から学ぶ「河川監視カメラの増設」を

メディアゴン / 2015年09月16日07時30分

江川達也[漫画家]* * *川にもっとカメラを。どうやら、雨の降る量は増加傾向にあるようだ。となると、単純に考えて、「堤防を高くすること」と「早めの避難」という対策になる。堤防は巨大な土木工事なので一朝一夕には不可能だ。今すぐ、出来ることは「早めの避難」となる。そのためには、危険かどうかの情報が決め手となる。 吃緊の課題は、河川監視カメラの増設だろう。河川 [全文を読む]

"タルるートくん"を人工知能化!!

PR TIMES / 2016年12月12日12時36分

10万ユーザーを超えるアプリ「SELF」に、江川達也氏による漫画キャラクター『タルるートくん』が登場いたしました。10万ユーザーを超えるアプリSELFに、ライツプロデュース事業を行う株式会社ダブルエル協力のもと、江川達也氏による漫画『まじかる☆タルるートくん』のメインキャラクター『タルるートくん』が登場いたしました。SELFはユーザーの感情、行動、生活を理 [全文を読む]

今年一番の「お前が言うな」は蓮舫・民進党代表? 「ガジェット通信 おまいう大賞2016」結果発表!!

ガジェット通信 / 2016年11月29日20時00分

その結果、 蓮舫 457票 江川達也 284票 舛添要一 281票 堀江貴文(ホリエモン) 264票 梅宮アンナ 254票 鳥越俊太郎 229票 東国原英夫 143票 長谷川豊132票 山尾志桜里 132票 渡邉美樹 117票 小沢一郎 77票 ASKA 35票 岡田克也 19票 【お前が言うな!】「おまいう大賞2016」に投票お願いします http:/ [全文を読む]

『君の名は。』批判で「この人、なんのプロだろう…」と言われてしまった江川達也は“なんのプロ”か、調べてみた

おたぽる / 2016年10月07日22時00分

6日、『バイキング』(フジテレビ系)に出演した江川達也が大ヒット中の『君の名は。』について、「プロから見ると全然面白くない」と発言。さらに「これは売れるなと思いましたけど、プロから見ると全然面白くないんですよ。作家性が薄くて、売れる要素ばっかりぶちこんでるちょっと軽い作品」と、興行収入約130億円を突破、日本アニメ映画、いや邦画史上に名を残すヒット作を批評 [全文を読む]

グローバルライツマネジメントを展開する株式会社ダブルエル VRを活用したマンガリメイクプロジェクト「まじかる☆タルるートくんREBOOT」2016年1月14(木)始動!

PR TIMES / 2016年01月14日17時02分

[画像1: http://prtimes.jp/i/15569/5/resize/d15569-5-992077-1.jpg ] 本プロジェクトは、当社代表の保手濱よりマンガ家江川達也先生に、週刊少年ジャンプの名作である「まじかる☆タルるートくん」の著作権二次活用を申し出たことからすべてが始まりました。本作品の中に出てくるタルるートの魔法をVRという世界の [全文を読む]

<漫画「日露戦争物語」の真相(3)>司馬遼太郎財団からきた苦情が漫画の方針を変節させた

メディアゴン / 2015年06月05日07時00分

江川達也[漫画家]* * *編集部註(ここまでの話)江川達也は小学館で漫画「日露戦争物語」を描くことになった。ところが編集者は主人公を山本権兵衛から秋山真之に変更することを提案してきた。江川は秋山が主人公では日露戦争が俯瞰できないと悩んだが、結局提案を受けた。(前々々回|前々回|前回の記事)秋山真之を主人公にして史実をある程度トレスすると「坂の上の雲」(司 [全文を読む]

<漫画「日露戦争物語」の真相>なぜ日本では自分の意見を作品にすると批難されるのか?

メディアゴン / 2015年06月02日07時00分

江川達也[漫画家]* * * 小学館の雑誌の読者はインテリだ。戦後インテリは左翼だ。 講談社の雑誌の読者は地方のヤンキーだ。ヤンキーは右翼だ。というステレオタイプで見ると語弊はあるが、あたらずとも遠からずだと筆者は小学館と講談社で連載した経験から結論づけている。最近、小学館の一部も右傾化しているが、左翼が偽右翼のふりをしているような気がする。まあ、その左翼 [全文を読む]

フォーカス