山本公一のニュース

ベンチャー企業初!ヤマップが環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

PR TIMES / 2017年03月30日11時28分

株式会社ヤマップ(本社 : 福岡市、代表取締役:春山慶彦、以下ヤマップ)は、環境省(本省:千代田区、大臣:山本公一)と国立公園オフィシャルパートナーシップ(以下、本パートナーシップ)を締結いたしました。〓 日本が世界に誇る国立公園の魅力を発信するためのパートナーシップ[画像1: https://prtimes.jp/i/11352/8/resize/d11 [全文を読む]

環境省が宅配便の再配達削減キャンペーン - "できるだけ1回で受け取り"

マイナビニュース / 2017年03月29日19時40分

イベントでは山本公一環境大臣が、「宅配便のうち約2割が再配達されており、年間9万人相当のトラックドライバーの労働負担、年間約42万トンのCO2排出増をもたらしていると推計されている。宅配便の再配達の削減、そしてCO2の削減に向け、『COOL CHOICE 推進チーム』で展開する国民運動の一環として、新たなキャンペーンを開始する」と挨拶した。 宅配便の受け [全文を読む]

名言失言で振り返る「天が崩れるような」1週間

文春オンライン / 2017年02月18日07時00分

環境省で山本公一環境相と意見交換を行った際、瀬戸氏の体格の大きさが話題になったときの返答がこれ。瀬戸氏は「冗談だった」と釈明したが、どういう頭の回路からこんな言葉が出てくるのか。東京電力福島第1原発事故に伴う除染や指定廃棄物対策を所管している環境省を皮肉ったのだろうか。 ◆ 韓国サムスングループ関係者 「天が崩れるというのは恐らくこういう感じを言うのだろう [全文を読む]

リクシル、社長「放射能発言」でお詫び掲載 「多くの方に不快な思いをさせた」

J-CASTニュース / 2017年02月16日12時42分

住宅設備大手LIXIL(リクシル)は2017年2月15日夕、瀬戸欣也社長が同日の山本公一環境相との会談で「放射能の影響で(体型が)大きくなった」などと発言した件で、お詫びの文章を公式ホームページに掲載した。瀬戸氏は会談後に記者団から発言を指摘され、「不適切な発言だった」と謝罪していた。今回、改めてお詫び文を発表したことについて、リクシル広報部は「多くの方に [全文を読む]

環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

PR TIMES / 2016年11月29日17時23分

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:戸川 和良)は、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムに基づき、「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結し、11月28日、環境省にて山本公一環境大臣同席のもと、締結式を行いましたのでお知らせします。 この協定は、環境省と当社(※)が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の [全文を読む]

自民党劣化の証 白紙領収書問題

Japan In-depth / 2016年10月26日12時00分

閣僚では、菅官房長官、稲田防衛相のほか、塩崎恭久厚労相、松野博一文科相、山本有二農相、世耕弘成経産相、山本公一環境相、今村雅弘復興相、加藤勝信1億総活躍担当相の8人。さらに、取材に対して50人が「確認が困難」として授受の有無を明らかにせず、71人は回答すら寄せなかったという。自民党中堅議員の元政策秘書で、現在は民間企業勤務のA氏は語る。「恥ずかしながら、私 [全文を読む]

新閣僚たちは「政治と金」疑惑まみれ! 政治資金で真珠、地酒爆買い、キャバクラ...世耕経産相には原発マネー

リテラ / 2016年08月06日09時14分

環境相として初入閣した山本公一衆議院議員の資金管理団体「地域政経研究会」が2012年と13年に、「真珠製品」などの名目で、計31万5000円を支出していたことが明らかになったのだ。 山本環境相は8日の記者会見で「地元の愛媛県宇和島市周辺の特産品。宣伝のため選挙区外の人にアクセサリーなどを贈った」などと説明し、「適法だ」と強弁した。だが、政治資金規正法がいく [全文を読む]

フォーカス