濱田めぐみのニュース

丸二年を迎えたスマートフォン向け定額音楽配信サービス『スマホでUSEN』オリジナルのトーク/バラエティチャンネルを続々配信

PR TIMES / 2015年12月24日16時14分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3515/182/resize/d3515-182-998447-1.jpg ]デビューしたばかりのアイドルがさまざまな企画にチャレンジしながら、番組とともに成長していく「桜エビ~ずの”アイドルへの道”」や、元劇団四季の看板女優でもある濱田めぐみが舞台の世界について語り尽くす『濱田めぐみの「劇場こそ我が家 [全文を読む]

大ヒットミュージカル『レ・ミゼラブル』『ジキル&ハイド』の世界をプロジェクションマッピングで表現

PR TIMES / 2014年08月28日17時40分

『KING&QUEEN』 鹿賀丈史×濱田めぐみ ミュージカルコンサートを 東京駅マッピング、ナイトアクアリウムの村松亮太郎率いるNAKED Inc.が空間演出 東京駅丸ノ内駅舎、『ナイトアクアリウム』など、自社が演出・映像制作したプロジェクションマッピングイベントで、通算20万人以上を動員した株式会社ネイキッド(代表:村松亮太郎/英語表記:NAKED In [全文を読む]

ディズニー実写版「美女と野獣」日本語吹替版キャスト11人発表 ベルはミュージカル界注目の“新世代の歌姫”<全キャストコメント>

モデルプレス / 2017年01月31日15時08分

このほか岩崎宏美、村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗という若手からベテランまで豪華キャストたちが脇を固める。 ◆最初で最後のステージ さらに同日行われた発表会では、総勢11名のキャストたちが、本作を代表する名曲「美女と野獣」の生歌パフォーマンスを披露。11名そろっての生歌披露は今回が最初で最後となり、空前のスケール [全文を読む]

WOWOW開局25周年記念「生中継!トニー賞 コンサート in TOKYO」へ濱田めぐみの出演が決定!!

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

先頃、生中継することを発表したが、加えて濱田めぐみの出演も決定した。 日米トップ・ミュージカルスターの夢の競演で、ブロードウェイ作品を彩るミュージカルの名曲を生中継でお楽しみください。 [画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3496/resize/d1355-3496-997618-1.jpg ] 【濱田めぐみ コメント】 今回 [全文を読む]

渡辺麻友に猛アピール!? 人気ミュージカル俳優が歌唱合戦

Smartザテレビジョン / 2017年05月26日12時00分

濱田めぐみや柿澤勇人、愛原実花、相葉裕樹がゲスト出演しており、ミュージカルファンにはたまらない展開となる。 また、今回も福田の司会によるゲストとのトークコーナーや、ミュージカルナンバーが堪能できる「ミュージックショー」コーナーも充実。 井上×柿澤で「闇が広がる」(「エリザベート」より)、中川晃教×濱田で「愛していれば分かり合える」(「モーツァルト!」より) [全文を読む]

実写版『美女と野獣』は吹替版もすごい!実力派集結&徹底したこだわり

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月14日20時24分

時計のコグスワース役は小倉久寛、ポット夫人役は岩崎宏美、ガストン役は吉原光夫、ベルの父モーリス役は村井國夫、マダム・ド・ガルドローブ役は濱田めぐみ、ルミエールの恋人プリュメット役は島田歌穂と、舞台経験豊富な実力者が集うことになった。 吹替演出監督は『アラジン』『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』など多くのディズニー作品を手掛けてきた松岡裕紀で、全ての [全文を読む]

「DEATH NOTE THE MUSICAL」2017年9月に再演! 「DMM.E」で先着先行チケット販売中!!

PR TIMES / 2017年05月11日11時00分

待望の再演決定!!! 原作:「DEATH NOTE」(集英社ジャンプコミックス) 脚本:アイヴァン・メンチェル 演出:栗山民也 音楽:フランク・ワイルドホーン 歌詞:ジャック・マーフィー キャスト 夜神月:浦井健治 / 柿澤勇人 L:小池徹平 弥海砂:唯月ふうか 夜神粧裕:高橋果鈴(高の字ははしごだかが正式表記) レム:濱田めぐみ リューク:石井一孝 夜神 [全文を読む]

二度、観るべし!『美女と野獣』日本語吹替キャストでわかるディズニーの本気度

CinemaCafe.net / 2017年05月02日12時45分

エマ・ワトソン演じるヒロイン、ベル役の昆夏美、野獣役の山崎育三郎をはじめ、岩崎宏美(ポット夫人)、村井國夫(ベルの父親・モーリス)、吉原光夫(ガストン)、藤井隆(ル・フウ)、成河(ルミエール)、小倉久寛(コグスワース)、濱田めぐみ(マダム・ド・ガルドローブ)、島田歌穂(プリュメット)、池田優斗(チップ)。間違いなく、洋画の日本語吹替キャストとして“史上最強 [全文を読む]

WOWOW:トニー賞コンサート in TOKYO「東京でブロードウェイの風が吹いた」

PR TIMES / 2017年04月24日12時37分

日本からは、日本ミュージカル界のプリンス井上芳雄と、数々の名作ミュージカルでヒロインを演じる濱田めぐみが出演。日米のトップスターが夢のコラボレーションで、一夜限りの“春の夜の夢”を見せてくれたコンサートが、4月27日(木)にも再びご覧いただける。■ミュージカルへの愛が花咲く~名作の魅力が詰まった前半[画像2: https://prtimes.jp/i/13 [全文を読む]

WOWOWトニー賞コンサート:東京でブロードウェイの風が吹く、ミュージカル愛が伝わる一夜限りの“春の夜の夢”

PR TIMES / 2017年03月19日14時47分

そして、日本ミュージカル界のプリンス井上芳雄と、数々の名作ミュージカルでヒロインを演じる濱田めぐみが出演。日米のトップスターが夢のコラボレーションで、一夜限りの“春の夜の夢”を見せてくれる。[画像2: https://prtimes.jp/i/1355/3633/resize/d1355-3633-770278-5.jpg ]そして、いよいよ幕が開く。まず [全文を読む]

生中継!「トニー賞 コンサート in TOKYO」:ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみ。日米を代表するミュージカルスターが夢の競演!

PR TIMES / 2017年03月17日09時28分

劇団四季を経て『デスノートTHE MUSICAL』など話題作に多数出演している濱田めぐみ。ミュージカルファン待望の本公演に先立ち、出演者4人が会見に登壇し、明後日のコンサートに向けての心境を語った。今回が初来日となる、ケリーとマシューの2人。ケリーは築地で寿司や天ぷらなど日本食を食べ、マシューは妻と京都旅行で着物を体験するなどすでに日本を満喫。ともに口を揃 [全文を読む]

濱田めぐみ、トニー賞コンサートに「楽しみしかない!」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日17時53分

また、「ミー&マイガール」「モーツァルト!」などに主演し高い評価を得ている井上芳雄や、劇団四季を経て「デスノート THE MUSICAL」など話題作に多数出演している濱田めぐみが出演する。大きな注目を集めチケットは早々に完売してしまった今回のステージへの意気込みなどを、濱田に語ってもらった。──オファーを受けた時のお気持ちを教えてください。トニー賞というの [全文を読む]

「美女と野獣」山崎育三郎らミュージカルスターそろい踏み

Smartザテレビジョン / 2017年01月31日23時03分

そして、ポット夫人役を岩崎宏美、モーリス役を村井國夫、ガストン役を吉原光夫、ル・フウ役を藤井隆、ルミエール役を成河、コグスワース役を小倉久寛、マダム・ド・ガルドローブ役を濱田めぐみ、プリュメット役を島田歌穂、チップ役を池田優斗が務めることが発表されている。 [全文を読む]

『美女と野獣』日本語吹替版の野獣役は山崎育三郎!ミュージカル界のスターが集結

Movie Walker / 2017年01月31日13時08分

この日は、昆、山崎、岩崎宏美(ポット夫人)、村井國夫(モーリス)、吉原光夫(ガストン)、藤井隆(ル・フウ)、成河(ルミエール)、小倉久寛(コグスワース)、濱田めぐみ(マダム・ド・ガルドローブ)、島田歌穂(ブリュメット)、池田優斗(チップ)が登壇した。 発表会はピアノとチェロ演奏で幕開けし、キャスト陣が珠玉の名曲「美女と野獣」を生披露した。実力派の豪華キャス [全文を読む]

「美女と野獣」ミュージカル期待の若手・昆夏美がベル役

Smartザテレビジョン / 2017年01月31日12時06分

そして、ポット夫人役を岩崎宏美、モーリス役を村井國夫、ガストン役を吉原光夫、ル・フウ役を藤井隆、ルミエール役を成河、コグスワース役を小倉久寛、マダム・ド・ガルドローブ役を濱田めぐみ、プリュメット役を島田歌穂、チップ役を池田優斗が務める。 実力派の俳優が顔を揃えた会見では、キャスト陣により主題歌である名曲「美女と野獣」が生歌披露され、その圧倒的な歌唱力で本 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】平野綾、帰国後初舞台でイメチェン 漫画家・真島ヒロさん「今まで見た事ない綾ちゃん」

TechinsightJapan / 2016年12月02日15時10分

平野綾をはじめ中川晃教、橋本さとし、濱田めぐみが演じる4人組バンドを巡る三角関係を描いたサスペンスストーリーとなっている。 ブログでは舞台の楽屋を訪れてくれた人々とのショットを11月28日に一挙掲載しており、しょこたんや9nineメンバーから水田わさび、高橋美佳子、島崎信長、安野希世乃、釘宮理恵といった声優陣まで数々の「友達」が激励してくれた。そんななか平 [全文を読む]

石丸幹二のフルオーケストラとの初共演をオンエア

Smartザテレビジョン / 2016年06月11日11時45分

また、フラメンコギタリストの池川寿一とのコラボや、劇団四季のころから何度も共演してきたもう一人のゲスト、濱田めぐみとのデュエットなども披露。 力強くて伸びのある石丸の歌声、そして深みがあるオーケストラの迫力満点なサウンド。この2つが相まって、奇跡ともいえるスペシャルなコンサートが展開した。 石丸の輝かしい25年にわたる活動と、エンターテイナーとしての魅力を [全文を読む]

ソロコンサートでフルオーケストラとの初共演が実現した石丸幹二の、デビュー25周年記念コンサートをWOWOWで6月12日に独占放送!

PR TIMES / 2016年06月10日19時24分

また、フラメンコギタリストの池川寿一とのコラボや、劇団四季の頃から何度も共演してきたもう一人のゲスト、濱田めぐみとのデュエットなども披露した。[画像2: http://prtimes.jp/i/1355/3214/resize/d1355-3214-159472-6.jpg ] 力強くて伸びのある石丸の歌声、そして深みがあるオーケストラの迫力満点なサウンド [全文を読む]

何を勉強するの?平野綾の謎めいたNY短期留学は“箔をつける”のが目的!?

アサ芸プラス / 2016年04月07日09時58分

帰国後に出演する『マーダー・バラッド』では劇団四季の主役を歴任した濱田めぐみなど共演者が大物揃いですから、ここで結果を残さないことにはニューヨーク留学が単なる物見遊山だったと批判されるのは火を見るよりも明らかでしょう」(前出・音楽ライター) 現地には日本人旅行者や駐在員も多く、平野が遊び歩いているようではすぐに見つかってしまう可能性も高い。この4カ月間は悪 [全文を読む]

カリスマミュージカル女優の20周年コンサートを放送

Smartザテレビジョン / 2016年03月03日12時30分

テレ朝チャンネル1にて放送中の「EXシアターTV Live」で、3月6日(日)、1月にEXシアター六本木で行われたミュージカル界のカリスマ・濱田めぐみの「Megumi Hamada 20th Anniversary concert」の模様を独占放送する。 劇団四季で「美女と野獣」のヒロイン・ベル役を務めた他、「ライオンキング」「アイーダ」「ウィキッド」では [全文を読む]

フォーカス