田邊昭知のニュース

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<田邊昭知・田辺エージェンシー社長>(2)夏目を復帰させた大きな影響力

アサ芸プラス / 2016年09月17日17時57分

この完膚なきまでの情報封殺劇に動いたのが、夏目の所属する事務所「田辺エージェンシー」の田邊昭知社長(77)だというのだ。「田邊氏といえば、1961年に堺正章、かまやつひろしらとともに結成した『田辺昭知とザ・スパイダース』のリーダーです。バンドではドラム兼バンマスを務め、プレーイングマネージャーとしても辣腕ぶりを発揮して、その後、事務所を独立。73年に田辺エ [全文を読む]

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<田邊昭知・田辺エージェンシー社長>(3)SMAP解散騒動でも動いた

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時57分

電話1本でやすやすと記事の痕跡を消し去った田邊氏だが、業界内では別の実力者がこのスキャンダルの行方を見守っていたという。大手事務所関係者が田邊氏の動静を明かす。「タレントの人気一つで趨勢が目まぐるしく変わる業界ですが、勝ち残った大手事務所のトップたちは意外に相通じた仲。家族のようにゴルフや雀卓を共にすることでお互いの出方を探り合う意味もあるようです。しかし [全文を読む]

これが「日本のドン」の闇豪腕だ!<田邊昭知・田辺エージェンシー社長>(1)有吉・夏目の「デキ婚」報道の謎

アサ芸プラス / 2016年09月17日09時57分

突如、湧き上がった「デキ婚」報道の裏である力が動いていた。これが芸能界のドンの実力の一端なのか。その支配力は他を圧倒している──。「これを真夏の怪談と呼ばずして何と呼べばいいのか。新聞の1面を飾る特大芸能ニュースが、当日の情報番組やワイドショーなどテレビでは一切報じられなかったわけですからね」(ベテラン芸能デスク) 8月24日付の日刊スポーツの1面を飾った [全文を読む]

有吉弘行&夏目三久"妊娠報道"のウラに大手芸能プロの権力争いが浮上

東京ブレイキングニュース / 2016年08月29日18時01分

その社長である田邊昭知氏に配慮し、また退社した日本テレビの看板番組の「バンキシャ」のMCまで務めるなど田邊昭知氏の寵愛を受けている夏目三久に気を遣っているというのが一般的な見方だ。では、この様な報道がなぜ表に出たのか? 「田邊氏の追い落としを画策している芸能界のドンと言われている人物が、御用メディアのスポーツ紙を使って書かせたとみられています」(スポーツ紙 [全文を読む]

ゲス川谷に電撃復帰プラン?大手プロ”4月契約説”で高まる反発

デイリーニュースオンライン / 2017年03月24日09時00分

“芸能界のドン中のドン”こと田邊昭知社長(78)のサポートもあってか、「田辺エージェンシー」のグループと契約内定したと報じている。 ちなみに川谷は、昨年10月14日にTwitterで「2018年に復帰なんて言っていない」と今後に言及していたが、報道では「そもそも川谷本人は当初から休むつもりなどまったくなかった」という。たしかに2018年の復帰ではなさそうだ [全文を読む]

「マツコ・有吉弘行・坂上忍」テレビ界“新ビッグ3”を徹底比較(2)有吉はギャラが安い?

アサ芸プラス / 2017年03月18日17時57分

所属事務所の社長で、夏目を寵愛する芸能界のドン・田邊昭知氏が激怒。番組を干されるのではないかと心配されていた。結局、司会を務める番組が終了することはありませんでした。というのも、テレビでの毒舌ぶりが浸透してしまいましたが、素顔の有吉はシャイで正直な芸人。現場では、引き算の笑いができる司会者としてすこぶる評価が高い」(芸能デスク) 芸人にありがちな自分が前に [全文を読む]

敏いとう「俺が見てきた芸能界薬物汚染40年」の闇真相(1)研ナオコが声を詰まらせた

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時57分

俺の兄貴分で、「ハッピー&ブルー」を引っ張り上げてくれた、昭ちゃん(田邊昭知社長)のところ(「田辺エージェンシー」)だったからよけいにね。若手時代にはハッピー&ブルーの公演で前座も務めてもらった。 彼女が捕まったあと、ハワイで偶然会ったんだよ。「そんな大麻なんてやめたほうがいいよ」 と声をかけたら、「いや~」 って声を詰まらせて、申し訳なさそうにしてたな。 [全文を読む]

清水富美加「所属事務所VS幸福の科学」ドロ沼戦争がエグすぎる!(1)事務所の損失は10億円

アサ芸プラス / 2017年03月04日17時57分

また、もう一人の“ドン”と呼ばれる田辺エージェンシーの田邊昭知社長も、ウンザリしたように『勝手にやればいい‥‥』とサジを投げてしまい、後ろ盾を失った本間社長はホトホト困り果ててしまったようです」(前出・芸能関係者) 芸能界の実力者たちも、相手が「巨大宗教団体」では手に負えなかったのかもしれない。 [全文を読む]

Kis-My-Ft2も飯島氏と共に独立へ? 工藤静香のインスタ波紋でジャニーズ大混乱

tocana / 2017年02月23日08時00分

「飯島氏は、田辺エージェンシー田邊昭知社長を窓口に、SMAPメンバーの独立を打診しているようです。このままでは、遅かれ早かれ木村拓哉以外のメンバーは独立か引退をしてしまう。そうなる前に、別事務所を作ってジャニーズと利益関係も継続させる方向のようです。幻となったSMAP独立を、個々のメンバーで今度は行うつもりのようです。 その中に、飯島氏が育て上げたKis [全文を読む]

【清水富美加問題】今後、メディアはレプロ擁護にまわる!? 完全に“芸能界”vs“幸福の科学”という図式へ

tocana / 2017年02月22日09時00分

「今回は、幻冬舎の見城徹社長、田辺エージェンシーの田邊昭知社長を中心とした連合ができているようで、週刊誌での本間社長のインタビューやスポーツ新聞の情報統制など、完璧な状況を整えているというウワサがあります。父親の会社倒産や借金、安すぎると話題になった給料に対しての反論は完璧。今週以降はテレビ各局もレプロ擁護の体制となるでしょうね。今回の騒動は、近年稀に見 [全文を読む]

フォーカス